FC2ブログ

仮面ライダービルド 最終話「ビルドが創る明日」その2

最終話、後半記事行かせていただきます



最終話「ビルドが創る明日」その2



vlcsnap-2018-08-26-14h39m56s109.jpg




街へと駆けてきた戦兎


vlcsnap-2018-08-26-14h38m42s138.jpg



街頭のビジョンでは首相の氷室泰山が会見を行っている姿が映し出されていた



『今日から新しい内閣が発足しました。新たに厚生大臣に多治見喜子氏、外務大臣に御堂正邦氏を登用し…』




vlcsnap-2018-08-26-14h38m58s40.jpg




「氷室首相が生きてる…。てことは…」(戦兎)


そこへ葛城巧の声が!


『あの時、君が導き出した結論は正しかったようだ』




vlcsnap-2018-08-26-14h41m13s112.jpg



「もしかしたら父さんはすべてを元に戻そうとしたのかもしれない」(戦兎)


46話で、葛城巧と話をしているとき、続きがあったようです




vlcsnap-2018-08-26-14h41m25s228.jpg



「…元に?父さんの研究データにそんな記載はなかった」(葛城)





vlcsnap-2018-08-26-14h41m34s66.jpg



「それは必要なアイテムが揃わなかったからだ」(戦兎)




vlcsnap-2018-08-26-14h41m47s194.jpg




「ジーニアスボトルか?」(葛城)




vlcsnap-2018-08-26-14h42m02s87.jpg





「ジーニアスボトルは元々パンドラパネルから創られたものだ。白と黒のパネルとジーニアスのエネルギーを使えば物理法則を超えた救済ができるのかもしれない」(戦兎)




vlcsnap-2018-08-26-14h42m09s154.jpg




「物理法則を超えた救済…」(葛城)




vlcsnap-2018-08-26-14h42m39s210.jpg




「2つの世界を融合させることでスカイウォールが存在しなければ実現したであろう現在へと人々を移す。それが父さんんが創ろうとした本当の新世界」(戦兎)




vlcsnap-2018-08-26-14h44m33s64.jpg




「父さんの夢見た世界が実現したんだね」(戦兎)




vlcsnap-2018-08-26-14h44m56s40.jpg




「でも、新世界の人間は別の10年を送っていた事になる。君が知っている彼らじゃない」(葛城)



ということは、先ほどの泰山首相や幻徳、一海、紗羽さん、美空までも戦兎のことや仮面ライダー、エボルトのことなどを知らなかったとこになってるということか

美空だけでも覚えていてほしいんだけど…



vlcsnap-2018-08-26-14h45m12s191.jpg



政府官邸



vlcsnap-2018-08-26-14h45m23s49.jpg



「この後の予定は?」(泰山)


「国会の後19時から御堂外務大臣との会食があります」(幻徳)



幻徳は父の秘書でもしてるのかな




vlcsnap-2018-08-26-14h45m34s159.jpg



「氷室さん。中央政経ジャーナルの滝川です」(紗羽)


紗羽さんは政治記者してるようです




vlcsnap-2018-08-26-14h45m40s225.jpg




「秘書の氷室です。夕方まで執務室で話しましょうか」(幻徳)


「はい」(紗羽)


やはり秘書してましたね



vlcsnap-2018-08-26-14h45m45s16.jpg



この世界では難波重工でなく、町工場的な難波機械製作所




vlcsnap-2018-08-26-14h45m52s86.jpg




「これじゃあ駄目だ…」(内海)


内海キター!




vlcsnap-2018-08-26-14h46m03s191.jpg
vlcsnap-2018-08-26-14h59m25s21.jpg
vlcsnap-2018-08-26-14h59m27s44.jpg




「作り直しだぁぁー!!」(内海)



難波会長の杖折ったのと同じように、鉄の棒をへし折ろうと…



vlcsnap-2018-08-26-14h59m31s88.jpg



やっぱ折れない…

足痛がってるからサイボーグではなさそう(笑



vlcsnap-2018-08-26-14h59m54s65.jpg


nascitaは前の場所で営業していました



vlcsnap-2018-08-26-15h00m09s193.jpg


「いらっしゃいませ!」(惣一)
「いらっしゃいませ!」(美空)


石動親子で店を経営してるようですね


そこへ一海と三羽ガラスがお客として入ってきました



vlcsnap-2018-08-26-15h00m30s168.jpg



「おい、本当に俺の花嫁候補がいるんだろうな?」(一海)


一海は猿渡ファームのカシラをやってるようですね

美空はこっちの世界ではネットアイドルしてない様子


vlcsnap-2018-08-26-15h00m36s223.jpg



「マジでアイドル級の可愛さですから!」(赤羽)




vlcsnap-2018-08-26-15h00m39s250.jpg




「カシラ、絶対に惚れるな」(青羽)



vlcsnap-2018-08-26-15h00m42s28.jpg



「確実に一目惚れでしょ!」(黄羽)




vlcsnap-2018-08-26-15h00m55s142.jpg


「俺はな。お前らみてぇにそう簡単に惚れたりしねぇんだ…」(一海)


「いらっしゃませ~!」(美空)



vlcsnap-2018-08-26-15h01m48s138.jpg


一海、美空を見た瞬間、目がハートに!




vlcsnap-2018-08-26-15h02m02s53.jpg
vlcsnap-2018-08-26-15h02m04s76.jpg



「かっ…かっ…可愛いぃー!!」(一海)


鼻から蒸気が放たれた(笑




vlcsnap-2018-08-26-15h02m18s212.jpg


そのまま気絶する一海


「え?え…?」(美空)


「帰ろ帰ろ」と三羽ガラスに担がれ、退場(笑




vlcsnap-2018-08-26-15h07m14s102.jpg




『本来なら桐生戦兎は新世界に存在しない。たとえ創造主として生き残ったとしても、 君を知る者は誰もいないだろう』(葛城)




vlcsnap-2018-08-26-15h07m30s10.jpg
vlcsnap-2018-08-26-15h07m44s131.jpg



「そろそろお別れだ。楽しかったよ」(葛城)



葛城巧はそう別れの言葉を残し、戦兎の中から消え去っていった




vlcsnap-2018-08-26-15h08m11s160.jpg


「あっちにめっちゃ涼しかった場所あるから、めっちゃ涼しいよ!」(龍我)

「そんなに?」(香澄)


戦兎の前に龍我が姿を現わす
しかも香澄まで…



vlcsnap-2018-08-26-15h08m18s237.jpg




「万丈!無事だったのか!」(戦兎)




vlcsnap-2018-08-26-15h08m26s64.jpg



「あんた…誰だ?」(龍我)



vlcsnap-2018-08-26-15h08m30s99.jpg



「…」(戦兎)


先ほど葛城が言った通りで桐生戦兎は新世界に存在しないはずだから誰も知る者はいない…




vlcsnap-2018-08-26-15h08m39s185.jpg


「格闘技の関係者じゃない?」(香澄)


「おお。俺のファン?」(龍我)




vlcsnap-2018-08-26-15h08m59s130.jpg



「握手でいい?」(戦兎)


戸惑いつつ握手する戦兎


龍我はこの世界では格闘技で成功しているようですね



vlcsnap-2018-08-26-15h09m11s247.jpg



「生きててくれるだけで十分だ」(戦兎)



戦兎は龍我の肩をポンと叩いてこの場から立ち去ります




vlcsnap-2018-08-26-15h09m38s246.jpg




「何だあいつ?アイス行こうアイス!腹減ったぁー!」(龍我)




vlcsnap-2018-08-26-15h09m57s201.jpg



そのあと戦兎はもしかして美空なら覚えててくれてるかもと一縷にお望みをかけてnascitaへやってきた





vlcsnap-2018-08-26-15h10m06s33.jpg



「いらっしゃいませ!」(美空)

「いらっしゃい」(惣一)




vlcsnap-2018-08-26-15h10m25s220.jpg



カウンターへ座る戦兎


「コーヒーを、ひとつ」(戦兎)

「かしこまりました」(美空)



vlcsnap-2018-08-26-15h10m43s147.jpg




「あの…どこかでお会いしたことあります?」(美空)




vlcsnap-2018-08-26-15h10m46s182.jpg




「えっ?」(戦兎)




vlcsnap-2018-08-26-15h10m56s19.jpg
vlcsnap-2018-08-26-15h12m31s207.jpg




「絶対ありますよね?」(美空)


奇跡が起こるか?




vlcsnap-2018-08-26-15h12m36s2.jpg




「どこだっけな…」(美空)




vlcsnap-2018-08-26-15h12m41s50.jpg




「あっ!?佐藤太郎だ!俺ファンなんだよ!!」(惣一)




vlcsnap-2018-08-26-15h13m01s248.jpg



惣一の指さす先にツナ義ーズのポスターが貼ってあった


この世界、佐藤太郎も健在ということですね


メジャーデビューして有名人らしい

vlcsnap-2018-08-26-15h13m05s33.jpg



「サインもらっていい!?」(惣一)

「はあ…」(戦兎)

「あっ、その前に…俺のコーヒー、飲んでよ!」(惣一)




vlcsnap-2018-08-26-15h13m23s214.jpg



以前は不味かったマスターのコーヒーですから、恐る恐る飲むと…




vlcsnap-2018-08-26-15h13m27s242.jpg



「えっ?美味しい」(戦兎)



vlcsnap-2018-08-26-15h13m32s41.jpg



「でしょ!?味にこだわってるから!豆から栽培してね…」(惣一)


「ほらお父さん、仕事!」(美空)




vlcsnap-2018-08-26-15h13m44s161.jpg


「せっかくツナ義ーズが来てくれてるのに!」(惣一)
「そうだけど…!」(美空)
「知ってるか?夜は焼き肉っしょー!」(惣一)
「知ってる!こうなるんだよ!」(美空)


なんとあのフレーズとポーズ、流行してるの…




vlcsnap-2018-08-26-15h18m34s250.jpg



見慣れたnascita店内の光景、懐かしい惣一や美空の会話も全て、自分が知っていたのとは別物であると思い知らされ、戦兎の孤独感は深まってゆく



「今度は俺しか記憶がないのか…」(戦兎)



vlcsnap-2018-08-26-15h18m44s88.jpg



「戦兎!」


聞きなれた声が戦兎の名を呼んだ!




vlcsnap-2018-08-26-15h18m59s241.jpg
vlcsnap-2018-08-26-15h19m04s35.jpg



振る向くと、そこに立ってたのはいつもの髪の色の龍我


「万丈!?」(戦兎)


ここでBe the one流すのは反則だろ、もう目頭が熱くなる…




vlcsnap-2018-08-26-15h19m16s154.jpg




「どうなってんだよ?この世界。誰も俺の事知らねえし、黒い髪の俺が香澄とつきあっててよ…」(龍我)


なんと龍我がこの世界に2人、いるということになるのか





vlcsnap-2018-08-26-15h19m30s47.jpg



「そうか!エボルトの遺伝子を持つお前も、この世界に存在しちゃいけない人間って訳か…」(戦兎)




vlcsnap-2018-08-26-15h19m43s174.jpg




「会って早々、失礼な奴だな」(龍我)




vlcsnap-2018-08-26-15h19m56s43.jpg




「最高だ!!」(戦兎)



戦兎に久々に笑顔が戻った



vlcsnap-2018-08-26-15h20m06s145.jpg



ビルドチェンジ!


スマホをバイクにする1話以来?




vlcsnap-2018-08-26-15h20m22s41.jpg


1話を思わせる2人乗り



「そう言えば、ズボンのチャック全開だぞ」(戦兎)



vlcsnap-2018-08-26-15h20m25s76.jpg



「マジか!?」(龍我)


慌ててチャック締める龍我




vlcsnap-2018-08-26-15h20m36s188.jpg



「いつから!?」(龍我)




vlcsnap-2018-08-26-15h20m39s226.jpg



「エボルトと戦う前から」(戦兎)


1話からずっとということか(笑




vlcsnap-2018-08-26-15h20m48s58.jpg




「そんな前から!?なんで言ってくんねえんだよ!」(龍我)



vlcsnap-2018-08-26-15h21m25s166.jpg


「どのタイミングで言うんだよ。自分で気づけ、バカ」(戦兎)


「バカって何だよ?せめて筋肉つけろよ!」(龍我)


「揺らすなお前、バカか!危ないだろお前!」(戦兎)



vlcsnap-2018-08-26-15h21m42s84.jpg



「筋肉付けろ!」(龍我)

「危ねえよ!」(戦兎)



この頼もしいベストマッチな相棒が一緒なら、どんな世界に行ってもやっていける……


ていうか、父、忍や巧はどうなったの?
この世界では存在しないのか?


vlcsnap-2018-08-26-15h22m02s18.jpg



「ん?何だよ、これ」(龍我)

「俺達の記憶を49のエピソードに分けてデータ化するんだよ」(戦兎)


「ふーん」(龍我)



vlcsnap-2018-08-26-15h22m29s38.jpg
vlcsnap-2018-08-26-15h22m33s75.jpg




「さて、当時を振り返って…」(戦兎)



vlcsnap-2018-08-26-15h22m54s32.jpg



「天才物理学者・桐生戦兎のいる東都の街で、 スマッシュと呼ばれる謎の怪人が市民を脅かしていた。そこに現れたのが我らがヒーロー・仮面ライダー!」(戦兎)


「自分で天才とかヒーローとかイタイんだよ。ただの記憶喪失のオッサンだろ」(龍我)




vlcsnap-2018-08-26-15h23m12s205.jpg



「うるさいよ!そう言うこいつは刑務所を脱走した殺人犯の万丈龍我」(戦兎)


「俺は殺しも脱走もしてねえ!」(戦兎)

「そう言ってわんわん泣いてすがるもんだから、心優しい俺は何と東都政府を敵にして、こいつと逃げてしまったのでありました……」(戦兎)


これ、あらすじ紹介だよね?
なるほどそうゆうことなのですね!


vlcsnap-2018-08-26-15h23m26s92.jpg






ビルド最終回、どんな終わり方をするのか?想像していたものに近いなと感じましたが、龍騎と違い、戦闘を前半で終えて、後半は新世界になってからのストーリーを展開していただけたのでそれはよかったかなと思います。
 時空の歪みへエボルトを突っ込んだだけじゃだめで、倒さなきゃいけないって…、その事実、龍我を連れ戻しに行ったらそこで判明したのですが、新世界のことエボルト知らなかったのに、なぜ、そのことを知ってる?と突っ込みたくなりますが(笑
「お前が全ての元凶なんだよ。お前がライダーシステムを創らなければ、仮面ライダーにならなければ、こんな悲劇は生まれなかったんだ!お前は、俺に創られた偽りのヒーローだったんだよ!」
エボルトですが、思いっきり、最後まで自分のことを棚に上げてましたね!
 ここで、戦兎がトドメをさされそうになったら、龍我がな内側からエボルトを抑え込むのですが、このとき龍我が「今、どんな顔してるかわかるか?くしゃっとしてんだよ、俺の顔」といいこれ序盤のホークガトリングの回の「誰かの力になれたら、心の底から嬉しくなって、くしゃっとなるんだよ。俺の顔。マスクの下で見えねえけど」「見返りを期待したら、それは正義とは言わねえぞ」が回収されました。この後、新事実や戦争が激化し戦兎の笑った顔より曇った顔見る方が多かったですよね。
「誰が何と言おうと、お前は俺たちのヒーローだ。だから…生きてくれ」という場面、命を落とした一海と幻徳、パンドラタワーの頂上で見守る美空、紗羽らの願いも同じということですよね。
 最悪だと龍我のくしゃっと笑った顔が見たくなったと立ち上がった戦兎、ここが私としては燃えたシーンですね!
ここからラビットラビットへ変身し、エボルトへ挑み、両者弱体化しつつの戦闘。タンクタンク、ラビットタンクスパークリングでのホークガトリンガーやドリルクラッシャーを駆使した戦い、初期フォームのラビットタンクでフルボトルバスターにゴールドラビットとシルバードラゴンを装填してのジャストマッチブレイク、熱かったです!
その後、「さあ、実験を始めようか」でボトルを振るうときの数式の演出も久々でこれまた胸熱!
トドメはゴールドとシルバーのラビットドラゴンフォームからのボルテックアタックですが、これまた初期フォームのライダーキック同様放物線に沿ってのキックで、最後ラビットタンクの姿に戻りながらで、これまた最高の倒し方だったのではないでしょうかね!
 エボルトを倒した後、もう出てこないんだろうなと思っていたベルナージュの意識は残っていたようで、エボルトが消滅したことを感知、役目を終えたと告げるとバングルが発光、美空からバングルが外れたのですが、彼女の存在がなければとっくに地球はエボルトにより滅ぼされていたでしょうね。新世界になり、エボルトがいない世界なわけで、となると火星は滅ぼされてないから、彼女も王妃として生きているということになるのでしょうかね。
 
そして新世界が誕生したのですが、忍が創りたかったのは2つの世界を融合させる事で、スカイウォールが存在しなければ実現したであろう現在へと人々を移すということでした。
氷室首相、幻徳、紗羽、内海、一海、三羽ガラス、そして惣一や美空もそれぞれ別の形で生き続けている世界でした。
「本来なら桐生戦兎は新世界に存在しない。たとえ創造主として生き残ったとしても、 君を知る者は誰もいないだろう」と楽しかったと言い残し葛城巧も消えていきました。
葛城巧も父、忍もこの世界に存在はして2人とも科学者をしていているのでしょうかね?

 戦兎の前に黒い髪の龍我が香澄を連れ通りかかりますが、戦兎のことを知らないという現実を目のあたりに し、龍我でさえ覚えてないのでは一海や幻徳、紗羽さんもだろうなと思いましたが、もしかして美空なら覚えてるかもと期待しましたが、どこかで見たことあると思ったら佐藤太郎だったというオチ。
 でももしかしたら戦兎のことをかすかに覚えているのでは?と思いたいですね。
このまま孤独感味わったままで終わりだと嫌だなと思ったら、なんとベストマッチな相棒、黒髪でないいつもの龍我が現れました!
ここで主題歌が流れたのは、かなり胸熱でウルウルしてきましたね。なんというベストなタイミングなのでしょうかね。
エボルトの遺伝子を持つ龍我もまた、この世界に存在してはいけない人間として、旧世界の記憶を保っていたとのことで、黒髪の龍我は母親が妊娠中にエボルトの遺伝子に憑依されずに、普通の人間として生まれた龍我なのでしょうね。
「最ッ高だ!」という戦兎の笑顔がまたよかったし、ほっとしましたね、よかった~と思えるのは、やはりこの2人なら今後もという安心感あるんですよね!
 驚いたのはOP前のあらすじ紹介は新世界において、戦兎や龍我が後から創ったものなんですね!
その後、美空や紗羽、幻徳、一海、惣一、スターク、エボルト、御堂らの声もありましたが、知り合い仲間になってくとしてもスターク、エボルトの声どうするの?みたいな…。
まあ、とにもかくにもビルド終了しましたが、最後、思ったよりいい終わり方したなというのが率直な感想ですね。
エグゼイドもそうですが途中、同じ敵ばかりになり、またかという感じでその辺が上手く改善できればなと思うのですが、どうでしょう?中盤から後半途中まで、う~んというのもありましたが、楽しめたかなと思います。また1話から見たいなと思います。
ビルドのキャストの方々、制作に携わった方々、ほんと1年間お疲れ様でした。今後もいい作品作ってほしいですね!
そして、我がビルド記事、いつもコメンといただくnyatanさん他、見に来ていただいてる方々1年お付き合いありがとうございました。
 さて、次回作、ジオウですが、内容だけでも面白そうで、期待したいですね!


↓↓「にほんブログ村」特撮1部門でもいいのでココをクリックしてね。コメより励みになりますのでよろしく~↓↓




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダービルド
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018-08-29 : 仮面ライダービルド : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

やればできるじゃねぇか!
と言いたいぐらい、いい最終回でした。
こんなに熱い場面が作れるのに、こんなにホッとする終わり方ができるのに、ここまでなんでできなかったんだ?と。

やっぱりエボルトを倒さないとダメだったというのはひどいですよね。某スレに「エボルトを倒すために新世界を作るためにエボルトを倒す」というレスがありましたがまさにその通り。どうせ倒すんなら無理やり並行世界統合とか要らなかったのでは?

新世界=過去改変だったのもなんかおかしい。それならもうひとつの地球を引っ張って来なくても、パンドラボックスの力でこの世界を改変するだけでいいでしょ?迫りくる別の地球に人々がパニックになる(たぶん平和だった相手側はもっと酷い)のを見て、これって映画の最上以下なんじゃないかと思いました。

しかし、みんな生きて平和に暮らす世界の中で孤独に陥る戦兎は印象的でした。「今度は記憶があるのは自分だけ」という描写はすごいと思います。わかっていても自分を犠牲にせざるを得ないのが仮面ライダーの運命、初代から一貫して描かれてきた哀しいヒーローの姿でした。こんないい発想ができるのに、なんで今まで・・・(略)そこに以前と同じ万丈が現われたのは胸アツでした!このベストマッチなふたりならこれからも何とかお気楽に生きていけるんだろうな、と希望のもてる終わり方でしたね!

エボルトの遺伝子残しちゃダメだろとかなんでバイク(ライダーシステム)使えるのとか葛城親子や難波会長もちらっと出してよとかまだまだ言いたいことはありますが、印象よく終わったのはほんとによかったと思います。

ハニーさん、いろいろ御苦労されながら最終回まで完走していただき、ありがとうございました。コメで勝手に不満垂れ流してすみませんでした(―ι―δ)次のジオウ予告見ると面白そうですね。またよろしくお願いいたします!
2018-08-29 21:58 : nyatan URL : 編集
ビルドの感想、お疲れ様でした(°▽°)

新ライダーの仮面ライダージオウの感想も
待ってますね
2018-08-30 16:41 : フリーダム URL : 編集
二人なら
龍牙がどうなるか気になっていましたが、最後にちゃんと復活登場していましたね。エボルトにとりつかれなかった方の龍牙もいるという少しややこしいことにはなりましたが。

最終的には戦兎自信でエボルトを倒す必要がありましたね。
それが龍牙を救う結果にもなりました。
そして世界が融合し、エボルトが存在した10年間はなかったことになりましたが、
それでも、人々が生活し平和を取り戻せたという意味では大きいと思います。

最後に結論として一言、「戦兎と龍牙の友情と成長の物語」ということですね。
1話から最終話まで、ずっとこの二人でのやりとりが中心でしたからね。
この二人ならどこでもやっていけることでしょう。

次のジオウですが、過去の作品のキャストが出てくるという情報がどんどん上がってきていますので、
どう関わるか楽しみです。
2018-08-30 17:33 : komkom URL : 編集
nyatanさん
私もほんとうにいい最終回で、綺麗に終われたのではないかなと思います。
途中、うんざりすることもありましたが、まあ、無事に終われましたので、よしとしましょうよ。

時空の歪みにエボルト落とせばOKだと思ったら、どうゆわけかエボルトをそこで倒さなければならないですから、あれれですよね。
地球で倒したら、死んでいった人達は蘇らないし、そこで倒して新世界を創るのは仕方がないのかなと思います。

確かに新世界は過去改変ですよね。
あの別の地球が迫ってきたのは人類滅亡的なシーンでしたね。最上のやろうとしたこととはちょいと違うので、以下かどうかですが、あのシーンはかなりヤバイですね。

最初は記憶がなかった戦兎が最後は戦兎の記憶がみんなないという状況で、黒髪の龍我と会ったとき、生きててくれればいいというのは本音でしょうが、かなり寂しかったでしょうね。
美空は、なんか、佐藤太郎でなく戦兎をなんとなく覚えてるような気がしてなりません。
皆覚えてなく、1人ぼっちで孤独を味わってた時に、龍我が現れ、OP流れでほんと熱い展開でしたね!
あの2人、いいコンビであり相棒同士ですから、これからも明るく困難に立ち向かうと思える終わり方でしたね。
葛城親子、難波会長、見たかったですね。
御堂と多治見は政府で大臣として任命されましたね。

こちらこそ、何もネタバレも何もないブログ、完走して見ていただきましてありがとうございます。
内容がおかしいなと思えばおかしいで思ったことを書いていいと思いますよ。
ジオウ、5,6話に555の乾巧とジュウオウの鳥男、

カイザの草加がでるようで楽しみです!
2018-08-31 18:45 : ハニー@風見 URL : 編集
フリーダムさん
いつもブログを見に来ていただきありがとうございます。
ジオウの記事も楽しみながらやれたらいいなと思います。

2018-09-01 07:28 : ハニー@風見 URL : 編集
komkomさん
龍我ですが、戦兎の記憶も消え、黒髪で格闘家で香澄と仲睦まじく生きてるので、新世界なのでそれは仕方ないかと思いましたが、まさかのエボルト遺伝子もちの元の龍我が存在してるとは、戦兎のことを思うと良かったなと思います。

結局、エボルトを倒さなきゃならないことになりましたが、このまま倒さずに歪がとじるより、やはりスタークの時からあれだけ戦いをして来た相手なので、ちょんとした決着みないと視聴してきた私らは気が晴れないですよね!
結果、エボルトの暗躍、戦兎のこれまでの戦い、すべてなかった平和な地球になりましたが、亡くなっていった一海、三羽ガラス、幻徳、泰山、内海ら彼らが生きてそれぞれの生活をしている姿を見るとよかったのかなと思えますよね。
私も結論は「戦兎と龍牙の友情と成長の物語」で一致です。
この2人なら今後も、という期待が持てましたね!

ジオウですが、半田君と村上君もでますし、菅田君や福士君、瀬戸君あたりでてくれないかなと。無理だと思いますが佐藤健君やオダギリジョーさん、水島ヒロさんあたり、もう一度、仮面ライダーに出てほしいですね・
2018-09-01 07:42 : ハニー@風見 URL : 編集
いつもみてます
本当に毎回すごく内容が伝わってきます。ビルドおもしろかったですよね。ジオウもおもしろいです。今後もよろしくお願いします。
2019-06-23 12:30 : kanna URL : 編集
kannaさん
いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。
普通に、その回の話をキャプしつつ、書いてて特にネタバレとかないブログですが、内容、残したくて書いてる部分もあるので、伝わっててよかったです。
ビルド、再度改めてみると、やはり面白いですよね!
今放送中のジオウも面白いですし、こちらこそ今後ともよろしくお願いします。


2019-06-23 16:56 : ハニー@風見 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ハニー@風見

Author:ハニー@風見
侍戦隊シンケンジャーは私にとって永遠の最高傑作です

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR