FC2ブログ

仮面ライダービルド 第21話「ハザードは止まらない」その2

第21話、後半記事行きます


第21話「ハザードは止まらない」その2


vlcsnap-2018-02-04-12h56m47s207.jpg
vlcsnap-2018-02-04-12h57m02s104.jpg



戦兎は1人、青羽が散って行った場所へ訪れていた

花を置き、手を合わせる戦兎

青羽が消えていく様が脳裏に蘇る



vlcsnap-2018-02-04-12h57m32s150.jpg



「よう」(青羽)




vlcsnap-2018-02-04-12h57m59s161.jpg
vlcsnap-2018-02-04-12h58m06s231.jpg



「うわーっ!」(戦兎)


青羽の幻影を見て、腰を抜かす戦兎




vlcsnap-2018-02-04-12h58m25s168.jpg



「ご…ごめんなさい…ごめん…なんてことを…」(戦兎)




vlcsnap-2018-02-04-12h59m07s77.jpg



そこへ一海も現われ、花を添える



「なんだよ先客かよ」(一海)




vlcsnap-2018-02-04-13h00m14s233.jpg




「なあ…殴ってくれ…。俺はとんでもない過ちを犯した。謝って許されることじゃない…。だから…俺を気が済むまで殴ってくれ…」(戦兎)


vlcsnap-2018-02-04-13h00m51s86.jpg


「代表戦のことは聞いたろ。そこで存分に殴ってやるよ」(一海)


「俺は出ないっ!」(戦兎)


「だったら東都は俺たちのもんだな」(一海)



vlcsnap-2018-02-04-13h01m10s18.jpg
vlcsnap-2018-02-04-13h01m13s59.jpg



「相河修也。それがあいつの本名だ。他人のために涙を流せる仲間思いのいい男だった。お前は何も悪くねえ」(一海)




vlcsnap-2018-02-04-13h01m58s241.jpg



「敵も味方も死なせねえなんてただの戯れ言だ。俺は目の前で何人もの命が奪われるのを見てきた。それが戦争だ。あいつだって命をかける覚悟はできていた。弱いから負けた。それだけだ。お前のせいじゃねえ」(一海)




vlcsnap-2018-02-04-13h02m53s27.jpg




「けどあいつが俺にとって大切な仲間だってことに変わりはねえ」(一海)




vlcsnap-2018-02-04-13h03m13s223.jpg




「だから…」(一海)


一海の拳が震えています



vlcsnap-2018-02-04-13h03m22s61.jpg



「俺は心火を燃やしてお前を倒す」(一海)




vlcsnap-2018-02-04-13h06m52s99.jpg
vlcsnap-2018-02-04-13h07m09s24.jpg



どちらからかけたのか不明ですが、マスターは戦兎と連絡をとった模様




vlcsnap-2018-02-04-13h07m21s147.jpg


マスターのもとへ戦兎が現れた


「よう。代表戦辞退したんだって?」(惣一)



vlcsnap-2018-02-04-13h07m45s139.jpg


「何がおかしい?」(惣一)



vlcsnap-2018-02-04-13h08m23s3.jpg




「まだわかってないようだな。いいか?消滅した青羽もお前もネビュラガスを注入した時点でもう人間じゃないんだよ。だからお前は兵器を壊したにすぎない。それに戦争になった今遅かれ早かれ味わうことだ。それとも本気で誰も傷つけないとでも思ってたのか?だとしたら能天気にもほどがある」(惣一)



「…」(戦兎)



vlcsnap-2018-02-04-13h08m53s47.jpg




「お前が代表戦に出ないのは勝手だ。けどそうなった場合誰が代わりに出ると思う?」(惣一)


「…」(戦兎)


「万丈だ。万丈は今回の件でお前に負い目を感じてるはずだ。だからお前がやらなきゃ自分から手を挙げるだろう」(惣一)



vlcsnap-2018-02-04-13h09m24s82.jpg




「けど今のあいつじゃグリスには勝てない。そうなれば東都の連中はよってたかってクローズを責める」(惣一)




vlcsnap-2018-02-04-13h09m55s147.jpg




「お前が戦うしかないんだよ。お前にもわかってるはずだ。だから何かを期待してここに来たんだろう!」(惣一)




vlcsnap-2018-02-04-13h10m09s31.jpg



「うるせえ!」(戦兎)



vlcsnap-2018-02-04-13h10m45s134.jpg



戦兎は惣一に殴りかかるが避けられ、逆に腹に拳を打ちこまれる




vlcsnap-2018-02-04-13h11m07s98.jpg




「どうすりゃいい…?どうすりゃいいんだよーっ!?」(戦兎)





vlcsnap-2018-02-04-13h11m17s203.jpg



「お前がグリスに勝てばいい」(惣一)




vlcsnap-2018-02-04-13h11m35s129.jpg




「無理だ。無理だ…」(戦兎)




vlcsnap-2018-02-04-13h12m05s173.jpg




「また自分を見失うのが怖いか…。安心しろ。勝つ方法はある」(惣一)




vlcsnap-2018-02-04-13h12m28s148.jpg
vlcsnap-2018-02-04-13h12m38s248.jpg


北都のボトルと東都から奪ったボトルを出してきた惣一


「ビルドドライバーの最大の特徴はハザードレベルでは測れない強さを秘めている点だ。貸してやるよ。代表戦までの1週間でこのボトルを完全に使いこなせるようになれ」(惣一)




vlcsnap-2018-02-04-13h13m02s220.jpg
vlcsnap-2018-02-04-13h13m12s55.jpg



コブラ!


「蒸血」(惣一)

ミストマッチ!


コブラ!ファイヤー!



vlcsnap-2018-02-04-13h13m20s149.jpg




「立て。俺と戦えばボトルの特性を生かした攻撃を探しながらハザードレベルも上げられる。レベルが上がればハザードトリガーだって使いこなせるかもしれない」(スターク)


「…」(戦兎)




vlcsnap-2018-02-04-13h13m58s20.jpg




「何をためらってる!お前には守るものがあるんじゃないのか?自分が信じた正義のために戦うんじゃないのか?それとも全部ウソだったのか!?」(スターク)




vlcsnap-2018-02-04-13h14m21s248.jpg




「…最悪だ」(戦兎)




vlcsnap-2018-02-04-13h14m50s29.jpg




「こんなに痛くても苦しくても…。戦うしかねえのか…」(戦兎)




vlcsnap-2018-02-04-13h19m16s130.jpg
vlcsnap-2018-02-04-13h19m23s205.jpg



フェニックス!掃除機!

Areyouready?ready…?


「変身!」(戦兎)



vlcsnap-2018-02-04-13h19m39s106.jpg



フェニックスの炎の攻撃を繰り出し攻め立てるビルド




vlcsnap-2018-02-04-13h21m26s208.jpg



「おいおい掃除機はお飾りか?」(スターク)




vlcsnap-2018-02-04-13h20m16s217.jpg



スタークの銃弾をクリーナーで吸い取るビルド




vlcsnap-2018-02-04-13h20m40s205.jpg



だが打撃戦で隙を突かれ銃撃を浴びるビルド




vlcsnap-2018-02-04-13h23m10s163.jpg




「ダメだダメだ!2つの特性を生かせてねえ!」(スターク)


「うっ…うるせえ!」(戦兎)



vlcsnap-2018-02-04-13h48m22s111.jpg



ローズ!ヘリコプター!ベストマッチ!

Areyouready?


「ビルドアップ!」(戦兎)



vlcsnap-2018-02-04-13h48m47s237.jpg



情熱の扇風機!ローズコプター!




vlcsnap-2018-02-04-13h49m14s0.jpg




「どんだけ赤と緑が好きなんだよ!?」(スターク)



vlcsnap-2018-02-04-13h49m29s145.jpg



ヘリコプターのブレードで、スチームブレードをj破壊


同じようなブレードでも強度が高いようですね



vlcsnap-2018-02-04-13h49m39s251.jpg



ready go!

ボルテックフィニッシュ!


ブレードをエネルギーを纏いながら高速回転させ、そのままスタークへ突っこみます




vlcsnap-2018-02-04-13h50m00s202.jpg




「やはりベストマッチは想像以上に行けるな!まだまだ行くぞ!戦兎!」(スターク)




vlcsnap-2018-02-04-13h53m26s217.jpg



カメ!ウォッチ!ベストマッチ!


どんなビジュアルか見てみたかった





vlcsnap-2018-02-04-13h53m44s140.jpg



代表戦当日


その戦い用に用意されたであろう舞台で対峙するビルドとグリス




vlcsnap-2018-02-04-13h53m50s195.jpg
vlcsnap-2018-02-04-13h53m54s235.jpg



「はじめーっ!」




vlcsnap-2018-02-04-13h54m02s61.jpg




両者激突し、次週へ!





ラビットタンクハザードですが、もう変身した姿、あの暗黒のオーラみたいなの出てきてヤバイなと感じました。
過去に出てきた黒いライダーでアルティメットクウガあたりもヤバいなと思った時ありましたが、それ以上に感じました。
案の定、戦いの最中、脳がついていけなくなり、理性を失う状態でクローズチャージをあっという間に変身解除に追い込み、三羽ガラスを圧倒。そのままスタッグをオーラを放ち動けなくし、ライダーキック…。
まさかの主人公ライダーの人を殺めてしまうという禁断のシナリオが成立してしまいました。
記憶をたどると、鎧武が初瀬を殺めてしまいましたよね。あれは後日に分かったのですが、あの時並みの衝撃的なシーンでした。
しかもあの場にグリスいなければ三羽ガラス全員と龍我もヤラレてた可能性高いですよね。
 その後の憔悴しきった戦兎、怯え、罪の重さに耐えられずといった具合の演技のリアルさもありますが、とんでもない展開になっちゃったなと。
龍我もやはりスクラッシュの影響で、自らを制御できずに、逆に戦兎の笑顔のために出向いた戦いなのに、戦兎の笑顔を奪う結果になり、彼自身もかなり苦しむことになりました。
そんな中、一海、ほんと男として、人間として凄い奴ですよね。
戦兎に襲いかかろうとする赤羽らを抑え、戦う気持ちの準備ができてない半端な覚悟の龍我を蹴り飛ばして見逃し、さらに戦兎にはこれが戦争だから、弱いから負けたんだからお前は悪くないと再度立ち上がらせようとするようなフォロー的な言い回しするしで、ある意味凄いですよね。
でも彼の心の中は心火を燃やしているのが伝わってきました。かっこよすぎませんか?
そして惣一ですが、もう完全に掌の上で状態ですかね。
戦兎の戦意喪失は少し予定外なのでしょうか?彼を励まし、ボトルを渡し、稽古をつけるという、これだけなら彼のためにの行動ですが、思惑は次回予告みてもハザードトリガーを再度使わせようとしてる?感じですよね。
さて、どうなるのか?

komkomさんより情報提供いただきました
2月4日に放映した21話と次の22話の間の話として無料配信されています。
21話見た後に、こちらも見ることをお勧めします
https://www.youtube.com/watch?v=BhZLKeVqfRA

情報元の公式ツイッターはこちら
https://twitter.com/toei_riderBUILD/status/960168541218529280


↓↓「にほんブログ村」特撮1部門でもいいのでココをクリックしてね。コメより励みになりますのでよろしく~↓↓




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダービルド
ジャンル : テレビ・ラジオ

2018-02-07 : 仮面ライダービルド : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

戦兎の憔悴ぶり、猿渡の覚悟、マスターの目的
近年の自主規制はなんだったのかというぐらい重い回でしたね。ゴーストはその自主規制のせいで色々方針転換したりしたのに。エグゼイドやアマゾンズで吹っ切れたのか、直接的なグロや暴力表現を避ければある程度の展開はOKになったのかもしれませんね。
ラビットタンクハザードやばすぎです。脳に電流が走るシーンと割れた電球の下で動かないビルドのシーンは怖すぎます。戦兎の理性と電球をダブらせたのですね。
今回は安定の上堀内監督演出回。ドラマも戦闘もどちらもハイレベルに演出できて、本当にすごい監督ですよ。Vシネスペクターやエグゼイドのパラドの土下座回など、精神的に追い詰められたキャラを描くのがものすごく上手ですね。もちろんそれ以外の部分でも神懸かってます。Are you ready?でエコーが掛かってキャラの顔が走馬灯のように戦兎の脳裏をよぎるシーンも印象的でした。
ハザードフィニッシュの演出も禍々しくてかっこいい。同じく上堀内監督演出回で初登場だったクロノスのクリティカルクルセイドを思い出させるような技だと思いました。

犬飼君の演技もすごかった。憔悴しきったシーンは本当にげっそりしてましたよね。髭ボーボーだったら尚良かったですが、さすがにそこまではやりませんでしたか。青羽のお墓参りして青羽の幻影を見て嗚咽するとか、見てるこっちも胸が痛くなりましたよ。
猿渡は人間が大きいですね。戦争とはどういうことかをよく知ってるし、覚悟も決めてるから戦兎を責めないのがいいですね。でも大切な仲間のために心火を燃やしてお前を倒すと言い切る姿とか、ここまでの想いを抱くまでに何があったのかも含めて、猿渡の人間力に圧倒されましたよ。
龍我は蹴り飛ばして戦兎は言葉で諭すのは人を見て指導しているのだなと思いました。

マスターが戦兎の戦う事の覚悟について改めて認識させるシーンは良かったですが、冷静に考えれば戦兎にハザードトリガーを渡したのも、猿渡にスクラッシュドライバーを渡したのも、幻徳を首相代行に返り咲かせて戦争を起こしたのも、もっと遡ればスカイウォールの惨劇を起こしたのも、ビルドのほとんどの事象はマスターのせいなんですよね。今回だって代表戦に出たくない戦兎を変わりに出るのは龍我だぞと外堀埋めること言って出ざるを得ない方向に持って行きましたし。
心が折れた主人公に修行を付けるという師匠みたいなことしてますが、マスターは英語で師匠という意味もあるので、ひょっとしてダブルネーミングだったのでしょうか。
マスターはどうしても戦兎にハザードレベルを上げてほしいのですね。それはいずれ来る火星からの侵略者に備えてとかだったりするのでしょうか。
youtube配信のスピンオフはかなりガッツリ本編に繋がる話なので、あらかじめ見ておいたほうがいいですね。内海ナイトローグがビルドにそこそこ対抗できていたり搦め手とはいえスマホウルフハザードを停止させたりして、スパークリングに手も足も出なかった幻徳が益々弱い感じになっちゃってますが。
2018-02-08 00:20 : デルピッポ URL : 編集
遂に、ハザードフォームが来ましたね
オーバーフローは
敵も味方でも関係なく攻撃するとは
本当にヤベーイですね
2018-02-08 21:15 : フリーダム URL : 編集
きつかった
ビルド、本当にぎりぎりの線で攻めてますね。
そう、敵と戦うということは相手の命を奪うこと。人外だから、メカだから、爆散だからOKとか、そんなのはごまかしにすぎない。どっちも助けるなんて戯言だと、ヒーローもののお約束を登場人物自身がぶっ壊した!

その猿渡が基本度量の広いすごくいいヤツで、戦意喪失した龍我や弱った戦兎を容赦なく撃つようなことはしないというのが、ヒーローものとして踏みとどまった最後の一線だったのでしょうか。それにひきかえスタークの鬼畜ぶりときたら・・・自ら実験台になって戦兎を鍛えるシーンは情があるように見えるけど、実はしっかり戦兎のデータを取ってるんですよね。どっちかというと動画の内海のほうが意外性もあったしちょっと科学者としての仲間意識を感じましたね。

今回なんといっても戦兎の鬼気迫る演技に震えました。きつかった・・・ヒーローはお遊びじゃない。自分の過去と罪に苦悶しながら戦うしかない戦兎の運命が過酷すぎる。ただの兵器と化した人間?でも俺は間違いなく人間なんだ・・・「改造人間の苦しみ」という仮面ライダー本来のテーマがここにも感じられます。もしかしたら今後、猿渡の存在が戦兎の救いになってくれるのか?でも次回のタイトルに不安しか感じない・・・
2018-02-08 22:53 : nyatan URL : 編集
交流と対戦
戦争になっている以上、一海も三羽烏も兵士ということなのでしょうが、それでもやはり戦兎は人を殺めてしまったことに対する衝撃の大きさで、しばらく苦しむことになりましたね。
龍我は逆にその状況を見て、一瞬冷静さを取り戻しましたが自責の念に押し潰されそうな状況ですね。

一海は兵士としての覚悟をすでに決めている上に、
守るための戦い、心の強さなどがあって、理性的にまた一方で冷静に抑え役になっていますね。

その一方で、一海と戦兎の心の交流にもなるきっかけでもあります。
代表戦も含めて、殴ったり語り合ったりして、お互いをぶつけあい、関係が進展する感じではないかと。

惣一もそしてスピンオフで出た内海も、それそれ思惑があるのでしょうが、とりあえず今回は戦兎の能力を上げるために特訓というところですね。

そのスピンオフですが、最後に映画で倒されたはずのバイカイザーが出現しましたね。
なぜ復活したのか、一般兵士同士の対戦があった以上、どこかの勢力とつながっているように思えますが、どことつながっているか、後編に期待です。
2018-02-09 03:21 : komkom URL : 編集
デルピッポさん
ほんと重い回でした。鎧武の初瀬の時を思い出してしまいましたよ。
前作とか見ると行き過ぎた描写さえしなければ、確かにOKなのかもしれませんよね。

あの理性の飛んだシーン、戦兎の理性と電球をダブらせた描写でよく考えてる演出だと思います。
上堀内監督、前作からたびたびデルピッポさんから名前上がりますが、良い演出してますよね。
キャラの精神面の部分、しっかりこだわりほんとうまく描いてると思います。

ハザードフィニッシュ、かなりヤバイですよね。
かっこいいという前に、やめて~~死んじゃう~~という感じで…。

戦兎役の犬飼君の演技素晴らしかったですね。
憔悴したあの姿、しぐさ、表情、ほんと戦兎を演じ切ってますよね。

一海は器がまたでかいですよね。
彼の今後、どうなるのか、できれば共闘してほしいなと思えるキャラですよ。

マスターがここで戦兎を立ちあがらせる役目をするとは意外でした。
今までのすべて起こったことが全部マスターのせい、確かにこうして考えるとそうですよね。
戦兎を代表戦にもってくために龍我の名前を出して、出ざる負えない状況にして、悪どいですよね。

マスターは確かに師匠という意味ありますね!
そうゆう意味でつけてたのなら、おっしゃる通り、いずれ来る火星からの侵略者に備えてというのはあたりかもしれませんよね。


youtube配信の内海のナイトローグのスペックが幻徳より高いなというのは私も感じました。
ますます幻徳が可哀そうなキャラと感じてしまいますよ。
2018-02-09 18:48 : ハニー@風見 URL : 編集
フリーダムさん
ハザードフォーム、もう立ち姿からヤベーイですね。
暴走したとき、グリスがいなかったら龍我含め全滅にさせられてた可能性高いですよ。


2018-02-10 10:18 : ハニー@風見 URL : 編集
nyatanさん
ほんと見ていてキツイですよね。
ネピュラガス浴びて兵器になってるからといってもどうみても人間ですからね。主人公がまさかの人を殺めてしまうとはかなり衝撃的なシーンでした。


一海のその後の行動、ほんと凄いですよね。
かつて、ドライブでのハート様も相手が変身してなかったり、負傷してたりしていて正々堂々とした状態じゃないと戦わなかったけど、さらにその上を行く度量ですね。

内海ですが、確かにデータとってました。
これはスタークの指示なのか?内海自身の科学者としての興味本位からなのか?それとも戦兎のためにハザードトリガーを使えこなせるにはどうしたらいいかを分析するためとも考えられますね。

犬飼君の殺めてしまった罪の重さに苦しむ演技、好演でしたね!
その戦兎、今後、いろんなもの背負い過ぎてすっきりしない状態が続いていきますよね。
昭和ライダーの「改造人間の苦しみ」同様のライダーとして戦う苦しみ、悲しみ、そういったものを見せてくれてますね。
次回ははたしてどうかですね。
2018-02-10 10:29 : ハニー@風見 URL : 編集
komkomさん
いくら戦争だ、覚悟ができてる、すでに兵器だと言えども、やはり人を殺めた事実は変わらないですし、当人としては割り切れないと思います。

龍我もかなり衝撃受けてましたよね。
自分のせいで、ああなった。逆に戦兎の笑顔を奪ってしまったというのもあるいますしね。

一海が、今回、心火は胸の中で燃えていますが冷静な対応したのがかなり株を上げてますね。
逆に彼のおかげで、めちゃくちゃになrばずに済んだというところですかね。

次回の代表戦、私はいまひとつ、そう簡単に戦兎と一海が打ち解けるまで行くのかどうか…。
北と東の戦争が終わるなりして、生活が改善されるのならとか、2人に対し新たな巨悪な存在が現れたならとかならありそうな気がしますが。

マスター、内海ともに戦兎のハザードレベルを上げるための特訓とハザードトリガーを使わないと勝てないよと知らしめるためのの行動だったかなと伺えますね。

バイカイザーの出現は私も、どうつなげていくのかなと思ってしまいました。
消去していくと西都絡みとしか考えられないし…。
2018-02-10 12:07 : ハニー@風見 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ハニー@風見

Author:ハニー@風見
侍戦隊シンケンジャーは私にとって永遠の最高傑作です

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR