宇宙戦隊キュウレンジャー 第20話「スティンガーVSスコルピオ」

 

第20話「スティンガーVSスコルピオ」




vlcsnap-2017-07-02-15h49m30s105.jpg



「大事な仲間はどうした?」(スコルピオ)


「あいつらにはもうこれ以上、迷惑はかけられないっ!!」




vlcsnap-2017-07-02-15h49m56s114.jpg



司令からの連絡で、毒でダウンしているラプターの代わりにバランスにオリオン号の操縦、ラッキーら4人はすぐにチキュウのスティンガーのもとへ向かうようにとの命令が下される




vlcsnap-2017-07-02-15h50m28s182.jpg
vlcsnap-2017-07-02-15h50m34s242.jpg


いまだ起動していないチャンプの前に立つ小太郎


「俺。行ってくるよ。絶対にスティンガーを助けてみせる」


なんか大人というか凛々しい表情をするようになりましたね



オウシキュータマを手に


「チャンプも一緒に行こう!」



ヤバイ。この男気に鳥肌ものです。子供なのにラッキーの次にカッコイイかも…




vlcsnap-2017-07-02-15h51m04s30.jpg



マーダッコに手を出すなと指示し、スコルピオはスティンガーと交戦


「今更一人できて、俺に勝てると思ったか?」(スコルピオ)




vlcsnap-2017-07-02-15h51m15s135.jpg





「俺はキュウレンジャーではなく、サソリ座の戦士として兄貴を倒す!」


何と自らに毒針を刺すスティンガー



「ウワァァァーッ!」




vlcsnap-2017-07-02-17h00m24s152.jpg



「あれは我が一族に伝わる秘術アンタレス。自らの体を猛毒と化し、戦闘能力を飛躍的にあげる」(スコルピオ)





vlcsnap-2017-07-02-17h00m36s16.jpg


スティンガーの顔に紋章が入り、確かにスピード、動きが増して、スコルピオを押し気味に戦闘



「ただしその代償は自らの命…」(スコルピオ)




vlcsnap-2017-07-02-17h01m12s63.jpg



スコルピオは足に尻尾を纏っての一撃を放つ

スティンガーの体を突き抜け、柱まで衝撃が!

これ完全に内臓いっちゃってる気が…


「だが…俺の強さには届かない」(スコルピオ)




vlcsnap-2017-07-02-17h06m25s179.jpg



トモ、ホキュータマの入ったケースを手にするスコルピオだが、そこへ銃撃


ラッキーらが駆けつけてきた!




vlcsnap-2017-07-02-17h07m44s202.jpg



ナーガがスコルピオの動きを止めてる間にラッキーがトモキュータマは奪い返すことに成功


だがスコルピオはナーガの能力を解除し、ナーガに一撃を放つ



ナーガは変身解除し倒れます



vlcsnap-2017-07-02-17h09m01s188.jpg
vlcsnap-2017-07-02-17h09m18s120.jpg



スコルピオは、地面に穴をあけて、スティンガーを連れ去っていく





vlcsnap-2017-07-02-17h09m36s45.jpg




「ナーガ良くやってくれた!お陰でトモキュータマを敵に渡さずにすんだ!」


ナーガ、深手を負いましたがとりあえず無事でした


ここへ小太郎が駆けつけてくる


vlcsnap-2017-07-02-17h11m46s62.jpg


スティンガーのジャケットに入っていたキュータマを使うとステインガーからの伝言が映し出される



「俺はキュウレンジャーを抜ける。これ以上スコルピオの愚かな行動をほおっておくことはできない。兄のことは弟の俺がケジメをつける。秘術アンタレス。この術を使ったものは絶対に助からない。俺の勝ってを許してくれ。最後に…皆と戦えて…本当によかった…」




vlcsnap-2017-07-02-17h12m23s176.jpg




「許さない。勝手に死のうとするなんて絶対に許さない!」



小太郎は1人飛び出していく




vlcsnap-2017-07-02-17h12m50s184.jpg


スティンガーはもう…と諦め気味の面々だがラッキーは違う!


「俺は絶対にあきらめない。俺達が諦めたらあいつは死んじまうんだぞ!俺達の仲間が!」




vlcsnap-2017-07-02-17h13m42s189.jpg



モライマーズが一斉にチキュウヘ降下

「チキュウの弱きものたちよ。まもなくこの星は破滅する。恨むならキュウレンジャーを恨むがいい。奴らがチキュウヘ来なかったらこんなことにはならなかったのだからな。キュウレンジャーを俺に差し出せ。そうすればお前たちの命は助かる」(スコルピオ)






vlcsnap-2017-07-02-17h16m10s141.jpg




「兄貴はどうして強さを求めた?」



「強さがあれば欲しい物が手に入る。権力も、宇宙さえも」(スコルピオ)



「そうじゃない…!」



ここで回想シーンへ


vlcsnap-2017-07-02-17h16m35s128.jpg



「あのころ…弱かった俺を守ってくれるのは…兄貴だけだった…」



vlcsnap-2017-07-02-17h16m47s255.jpg




「大丈夫か?お前には俺がついている」(スコルピオ)





vlcsnap-2017-07-02-17h17m14s11.jpg



「兄貴は俺を守るために強さを求めた。だけどその強さは次第に歪んでいった」


なんと先日スティンガーをいじめていた奴らをスコルピオは報復していた



vlcsnap-2017-07-02-17h17m36s237.jpg



「俺の弱さが…兄貴の道を狂わせた」



「俺は自分のために強さを手に入れた。お前の存在など最初から興味はない」(スコルピオ)





vlcsnap-2017-07-02-17h17m53s155.jpg




「あのころの兄貴はもういない…。やさしかった…あのころの…」




vlcsnap-2017-07-02-17h18m07s30.jpg




「ああ、もう戻れない…。俺も…そしてお前もな」(スコルピオ)



スコルピオはスティンガーに毒針を撃ちこみ、自分の意のままに動くように…


「残された命。俺のために使え!」(スコルピオ)



vlcsnap-2017-07-02-18h22m33s32.jpg



「やめてよ皆!恥ずかしくないの!?キュウレンジャーを悪く言うなんて!」




「俺達みたいな弱い人間が!ジャークマターに逆らえる訳ないだろう!!」(チキュウ人)



vlcsnap-2017-07-02-18h29m05s113.jpg


出ていけだのなんだのと寄ってたかって野次るチキュウの人々



「そんなのって…」




vlcsnap-2017-07-02-18h29m32s131.jpg



ここへラッキーらが合流



「小太郎。その辺にしておけ。行こう」





vlcsnap-2017-07-02-18h30m00s150.jpg




前進するラッキーらに道を開ける人々だが、物を投げつける




vlcsnap-2017-07-02-18h30m55s192.jpg



ここで立ち止まりキレるラッキー

さすがに一般人には手を出しません


「地球は俺達が救ってやるっ!!だからお前らは!黙って隠れてろっ!」





vlcsnap-2017-07-02-18h32m04s111.jpg




「俺…。地球人として…恥ずかしいよ」





vlcsnap-2017-07-02-18h32m28s95.jpg




「泣くな。皆怖いんだ。俺達は違う。闘うための力がある。この力を使って、地球を救おう!!」





vlcsnap-2017-07-02-18h32m42s234.jpg




「さあ、スティンガーを助けに行こうか」




vlcsnap-2017-07-02-18h32m55s116.jpg



こうしてスコルピオのもとへ向かう5人




vlcsnap-2017-07-02-18h33m12s16.jpg



ステインガーの目が…紫に輝いてる…




vlcsnap-2017-07-03-13h05m50s177.jpg
vlcsnap-2017-07-03-13h06m33s98.jpg





スコルピオと対峙するラッキー達


トモキュータマを渡せというスコルピオに対し


「注文通りに料理を作らないと分かっててお金を払うお客はいない」


「チキュウの爆発を止める気なんて初めからないんだろ!?」


「フフフ…。もちろん、その通りだ」(スコルピオ)




vlcsnap-2017-07-03-13h06m44s205.jpg



「よく聞け!今から俺達はお前を倒してこのチキュウの爆発を止めて見せるっ!」




vlcsnap-2017-07-03-13h06m57s75.jpg



5人は変身




vlcsnap-2017-07-03-13h07m41s8.jpg



多数のインダベーを召喚するスコルピオ




vlcsnap-2017-07-03-13h08m05s248.jpg




さらにスコルピオは巨大ツヨインダベー2体も出現させる



vlcsnap-2017-07-03-13h08m31s253.jpg



ショウ司令、スパーダ、ハミィノ3人がリュウテイオーで挑みます




vlcsnap-2017-07-03-13h08m43s107.jpg



地上で残ったラッキーと小太郎にスコルピオの毒針により暴走したスティンガーが攻撃を仕掛けてきた

秘術「アンタレス」状態のままでの攻撃でかなりラッキーと小太郎は危険な状態



「スティンガー!俺だよ小太郎だよ!!」


だがスティンガーにそこ声は届かない



vlcsnap-2017-07-03-13h09m56s79.jpg
vlcsnap-2017-07-03-13h10m00s122.jpg



「今のこいつに何を言っても無駄だ!そいつの体ににさらなる猛毒を注ぎ込んだ」(スコルピオ)


「スコルピオッ!」


「自ら死を選んだのはそいつだ!」(スコルピオ)



vlcsnap-2017-07-03-13h10m24s104.jpg


リュウテイオーは2体のツヨインダベーに苦戦


「連携の取れた攻撃は堪らんねぇ!」





vlcsnap-2017-07-03-13h11m22s168.jpg




2体をうまく分断し、1体に必殺技リュウテイオーメテオブレイクを炸裂させ撃破




vlcsnap-2017-07-03-13h11m42s119.jpg



残り1体と思いきや、モライマーズロボ1機が加勢に現れた




vlcsnap-2017-07-03-13h11m58s12.jpg





その頃、リベリオン本部で修復停止中のチャンプの目が光り…!





vlcsnap-2017-07-03-18h10m55s186.jpg




スティンガーに吹っ飛ばされるラッキーと小太郎


「どうだ?昨日まで仲間だった男にやられる気分は?」(スコルピオ)




vlcsnap-2017-07-03-18h11m23s207.jpg



「お前にやられるよりよっぽど気分がいいぜ!」


「そうか。ではお前をやるのは後だ!」(スコルピオ)




vlcsnap-2017-07-03-18h11m49s116.jpg



スティンガーに小太郎を攻撃させるスコルピオ


小太郎は変身解除に追い込まれる



vlcsnap-2017-07-03-18h20m15s149.jpg




「自分より弱いものが死んでいくさまを味わえ」(スコルピオ)




vlcsnap-2017-07-03-18h20m44s187.jpg



スティンガーのサソリの尾が小太郎を襲うがかろうじて避け、小太郎は手でその尾を叩lく




vlcsnap-2017-07-03-18h21m29s124.jpg




立ち上がる小太郎


「俺は弱くなんかない…。守るものだってある…。助けてくれる仲間だっている…」





vlcsnap-2017-07-03-18h31m17s120.jpg




「地球人だって戦えるっ!お前なんかよりよっぽど強いっ!!」





vlcsnap-2017-07-03-18h35m12s161.jpg




ラッキーは解毒剤を小太郎へ投げ渡す


「そいつをスティンガーにうて!」



vlcsnap-2017-07-03-18h37m34s47.jpg



「スティンガー…!!うわああ…!わあっ!」



素面のまま小太郎はスティンガーに向かっていく




vlcsnap-2017-07-03-18h37m46s166.jpg



「お前の相手は…この俺だぁっ!」




vlcsnap-2017-07-03-18h38m01s63.jpg



だがスティンガーは容赦なく小太郎に蹴りを入れ殴り飛ばす





vlcsnap-2017-07-03-18h38m19s243.jpg
vlcsnap-2017-07-03-18h39m09s231.jpg




「そんな死に損ない。今更解毒しても無駄だ」(スコルピオ)


ラッキーは変身解除に追い込まれる




vlcsnap-2017-07-03-18h39m17s46.jpg
vlcsnap-2017-07-03-18h39m31s185.jpg




「無駄じゃない!スティンガーは俺に教えてくれた!弟が誇れる兄でいろって!」



vlcsnap-2017-07-03-18h39m37s235.jpg






生身のままスコルピオに抱き着き、小太郎の方へ行かないように阻止するラッキー





vlcsnap-2017-07-03-18h39m46s89.jpg





「スティンガーは俺が誇れる兄貴だ!」






vlcsnap-2017-07-03-18h40m03s231.jpg





「兄貴はお前なんかに絶対負けないっ!」




vlcsnap-2017-07-03-18h40m07s39.jpg



突っこむ小太郎にサソリの尾が襲いか狩るが、ことごとくかわし進みます



「だから兄貴、そんなみっともない姿、見せないでくれよ!俺の大好きな兄貴に戻ってくれーっ!」






vlcsnap-2017-07-03-18h40m49s202.jpg


解毒剤を打ちこもうとする小太郎


ステインガーは小太郎のジャケットの内ポケットの拳があたり、そこからチャンプのキュータマが弾き出される


オウシキュータマを見てスティンガーの動きが止まる



vlcsnap-2017-07-05-09h53m09s70.jpg
vlcsnap-2017-07-05-09h53m20s184.jpg



自我を無くしているはずのスティンガーの脳裏にはチャンプの姿が!


「チャン…プ…」





vlcsnap-2017-07-05-09h55m21s100.jpg



その隙に小太郎は解毒剤を打ちこむ

力尽きかけ倒れそうになる小太郎の手を取るスティンガー



vlcsnap-2017-07-05-09h56m19s182.jpg




「強くなったな…小太郎…」




vlcsnap-2017-07-05-09h56m27s3.jpg




「兄貴…!」



先週スティンガー、なんやかんやだったんですが、なんか結果的に凄いいい話になってますけど…





vlcsnap-2017-07-05-09h57m15s223.jpg



「何一人で抱えてんだよ。俺達のことがそんな信じられねえか?」



「お前たちに迷惑をかけたくないんだ。もう…チャンプみたいなことには…」




vlcsnap-2017-07-05-09h57m44s6.jpg



「チャンプが聞いたら怒るぜ。一人で闘わせるために、お前を守ったんじゃないってな」





vlcsnap-2017-07-05-09h58m38s33.jpg



『勝手に一人で背負ってんじゃねえ!』





vlcsnap-2017-07-05-09h58m53s181.jpg



「一緒に闘おう。俺達は…アイツより強いっ!!」





vlcsnap-2017-07-05-09h59m47s209.jpg



スティンガーはジャケットに袖を通し、ブラスターを腕にはめます




「兄貴…決着をつけよう!」



vlcsnap-2017-07-05-09h59m59s73.jpg



「何人でかかろうが、お前が弱いことには変わりない」(スコルピオ)





vlcsnap-2017-07-05-10h00m09s173.jpg



「だけど仲間が出来た…。だから…俺は兄貴より強いっ!」





vlcsnap-2017-07-05-10h00m24s69.jpg



スティンガーが真ん中での3人のスターチェンジ




vlcsnap-2017-07-05-10h00m58s146.jpg



変身後の名乗りもスティンガーが真ん中




vlcsnap-2017-07-05-10h01m35s14.jpg



「お前の強さ、試してやる!」



スティンガー、ラッキー、小太郎VSスコルピオの戦いは次週へ



スティンガーですがサソリキュータマやブラスターを置き、スコルピオと戦うのは無謀と思いきや自らの体を猛毒と化し、戦闘能力を飛躍的にあげる秘術アンタレスを使い戦うのですが、これは自らの命が代償のようで、兄を倒して自分も死ぬつもりで使った決死の秘術なのに、さらにそれをも上回るスコルピオの強さ。
あの尻尾を纏ったキックをもろに受けて、しかも背にしていたコンクリの柱が壊れるほどの衝撃。それ内臓逝って、即死だろうみたいな。
かつて優しい兄だったスコルピオは何故こんなに変わってしまったのか?
今回回想シーンを交えて語られたのですが、スティンガーを守るために力を欲し、歪んでいったとのことでスティンガーは自分の弱さが兄を変えてしまったと言うのですが、私的にこれぐらいで同族を殺し、実の弟を騙したり、毒で傀儡にし、ドン・アルマゲにかわり自らが宇宙を支配するというぐらいまでの大それた奴にかわってしまうのか?と思ってしまいます
 スコルピオが地球を救いたければキュウレンジャーを差し出せとチキュウ人にいうのですが、ラッキーらに出ていけと石を投げつけるシーンは自分も地球人なだけにかなりショッキングでした。
ラッキーの「地球は俺達が救ってやるっ!!だからお前らは!黙って隠れてろっ!」と一喝しましたが、皆怖いんだと理解しての発言でもあり、かなりインパクトありました。
泣きながら同じ地球人として恥ずかしいという小太郎の言葉、私も思わず同調してしまいました。
スパーダが投石からハミィを守ってたのも男前でしたね(笑
VSスコルピオとなりましたが、まずは巨大戦を持ってきて、ショウ、スパーダ、ハミィの3人をそちらに向かうようにし分断し、残ったラッキー、小太郎にステインガーを襲いかからせるスコルピオ。
 小太郎がスティンガーに蹴られ殴られとボコボコにされてますが、サソリの尾の攻撃をかろうじて避け突っ込み、オウシキュータマが弾き飛ばされ、その瞬間、チャンプのことを思い出し、動きが止まるスティンガーに解毒を打つという流れ、かなりよかったです。正直、小太郎がボロボロになり必死の叫びで正気に戻るとか安易な流れもあるかなと考えてたので…。
今回は小太郎、ラッキーがほんとかっこよかったです。
終盤、ステインガーが正気に戻ったシーン、何故か泣けてしまった。
「強くなったな小太郎」の正気に戻った時のスティンガーの第一声もよかったです。
次回にこの戦いは引っ張られますが、チャンプ復活クルー!かなり楽しみです。
後、今週大事件勃発ですね。ライダー、戦隊の時間帯変更。私にとってはかなり痛い。
日曜仕事で、早出以外は戦隊見てから出かけてたりします。ライダーもその時によりギリギリ見れるときもあり、これじゃ、いつも遅れてる記事とかもさらに遅れてしまうなという感じです。

↓↓「にほんブログ村」特撮1部門でもいいのでココをクリックしてね。コメより励みになりますのでよろしく~↓↓




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 宇宙戦隊キュウレンジャー
ジャンル : テレビ・ラジオ

2017-07-08 : 宇宙戦隊キュウレンジャー : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

小太郎の成長と演出力
スティンガーがこれ以上迷惑はかけられないって言ってたけど、現時点で相当迷惑かけてるよお前と思ってしまいました。まぁこれまで兄を殺したくないと心の中では思ってるのに仲間と向き合う覚悟を持たずに行動して空回りしていたのが、家族としてではなくキュウレンジャーとして兄さんを乗り越えるに変わったので、今後株を上げてくれると期待はしています。

ラッキーはキャラの掘り下げがまだですけど正統派ヒーローだなぁといった感じですね。今回チキュウ人を一喝する場面は熱さと冷静さが両立できててかっこ良かったです。スパーダがハミィの顔に投石を当たらないように手でガードするという細かい描写も良いですね。
以前小太郎と弟を助けたときもこんな感じでしたけど、今のチキュウ人は支配され慣れてるからこそ希望を抱くのが難しいのでしょう。本当に立ち上がるべきは虐げられている人々なんですよ。人々が自ら巨悪に立ち向かえるよう、潰えない希望を見せつけていくのがキュウレンジャーの責務なのだなと思いました。
小太郎役の田口翔大君めっちゃ動けますね。佐藤健さんに憧れているそうなので、健さんのようにアクションもできる俳優としてやっていってもらいたいものです。ちなみにアマゾンズ2ndシーズンで千翼の少年時代もやってました。

自分も風見さんと同じでチャンプを思い出して動きが止まって…というシーンすごく良かったです。スティンガー視点で小太郎がスティンガーの尻尾攻撃を掻い潜って来るシーンのカメラワークも素晴らしかった。今回の演出、杉原監督はライダーの上堀内監督と並ぶ期待の若手監督で、今後の東映特撮を担う人材だと思っております。
キャラとしての小太郎の成長はもちろん、ラッキー役の岐洲匠君、スティンガー役の岸洋佑君の役者としての成長もはっきり見えた神回でしたね。これこそ特撮番組の醍醐味です。

予告でスティンガーがこの命尽きるまで!みたいなこと言ってたのでアレ?と思ったのですが、解毒剤でスコルピオの毒は解毒できたけど自分で刺したアンタレスの毒は解毒できてないってことですかね。
次回でスコルピオが退場し、入れ替わりでホウオウソルジャー登場でしょうか。まさかのもう一人のレッド?のようなので楽しみです。
放送時間変更の件、自分は時間変更後も恐らく録画視聴なので特に関係ないのですが風見さんは大変ですね。記事については焦らなくていいですよ。我々は風見さんのご厚意に甘えてるだけなので。
2017-07-09 00:42 : デルピッポ URL : 編集
でかした小太郎!
小太郎くんがいてくれて本当によかった!
スティンガーの行動はダメダメだなあ~と思ってましたが、チキュウ人として、弟を守る兄として、兄貴と慕うスティンガーを救うために戦う!という小太郎の覚悟と勇気のおかげで、結果、いい話になりましたね。

スティンガーは秘技アンタレスを使い、兄貴と無理心中というか、自分の命とひきかえにスコルピオを倒そうとしたのですね。自分で自分に毒を撃つとは意外でした。でも強大な兄には届かず・・・操られてしまった時には、ああ~もうほんと迷惑かけまくりじゃんお前~と思いましたよ。しかしチャンプを思い出して暴走が停まり、小太郎に助けられ、ラッキーに叱咤され・・・それで初めて「俺には仲間がいる。」じゃ遅すぎだろ!で、センターで「行くぞ!」も正直違和感ありました。でも孤独に閉じこもっていた彼を、小太郎やチャンプやラッキーが目覚めさせたということで、よしとするか、と思いました。

それだけ小太郎くんの演技や動きはすばらしかったです!飛んでくる毒針を何度もかいくぐり、熱く叫びながらスティンガーを救おうとするシーンは、カメラワークも小太郎くんのアクションも凄い迫力でした。これがなかったら、私はもっと割り切れない感じが残ったと思います。小太郎くん超名子役です。将来のウルトラマン変身者に決定か?(ジードの龍臣くんよかったですね。)
さてスティンガー、短命になっちゃったのかと思ったら・・・でしたね。

そうそう、時間変更の件、私も外出したりするのに困るんですよ~旅行先でもホテルで観てから出かけてたのに。特に戦隊→ライダーの順番が逆になるのは、なんか感覚がおかしくなりそうでイヤですね。
ハニーさん、デルピッポさんもおっしゃるとおり、更新は無理なくなさってくださいね。私、いつも勝手に楽しんで感想書かせていただいて恐縮してますので。
2017-07-10 21:58 : nyatan URL : 編集
デルピッポさん
スティンガー、確かに相当迷惑かけてますよね。これ以上迷惑替えられないのセリフは何処から出てきたのかという感じですよね。
 
確かにキュウレンジャーとして兄を乗り越えるに変わってほんとどう期待に応えてくれるのか見ものですよね。

ラッキーのチキュウ人への一喝はかっこよかったですね!力を持たないチキュウ人達のことも理解しつつなのでまことのヒーローだなと思いますよね。
スパーダがハミィを守りながら進んでたシーン、やはり目に入ってしまいますね。

諦めてるチキュウの人々に立ち上がり、戦う希望をキュウレンジャーが植えつけていけるといいですよね。

小太郎役の田口翔大君、佐藤健君に憧れていると楽しみですね!
アマゾンズ2ndシーズンは見てないです(汗

スティンガーがオウシキュータマを見てチャンプを思い出して動きが止まっての一連のシーンよかったですよね。

確かにスティンガー視点で小太郎がスティンガーの尻尾攻撃を掻い潜って来るシーン、私もなかなかのカメラワークだと感心しました。

杉原監督、期待の若手監督でしたか。東映特撮を担う人材とデルピッポさんが言うなら間違いないでしょうね!

今回はほんと神回ですよね!ほんとこの回の7メインの3人の演技、かなり成長してるのを感じました。
とくに1話から見ているラッキーは演技がかなり向上してるなと感じてます。

次回視聴して記事を描きだしてますが、いろいろ動きましたね。

放送時間の件、同じ話を3回ぐらい視聴してる状態で書いてるのでやはりリアルで見れないとキツイですね。
同じ日に続けて同じ話見るの辛いので、朝見て、夜時間ある時見てとやってたので。
記事送れやキャプ減らしたり場面飛ばすなどの手抜きあると思いますがお付き合いください。
2017-07-14 18:36 : ハニー@風見 URL : 編集
ntayanさん
若いのに小太郎、まれにみる活躍ですよね!
小太郎のチキュウ人として、恥ずかしいと泣くシーン、スティンガーを慕い、元に戻そうと奮闘するシーン、どれをとっても印象深いですし、ほんとラッキー、後半のスティンガーの鬼気迫る怪人ぶりといい、いい話になりましたよね。

スティンガーは自分ら部族の秘技を使い飛躍的に戦闘力を高めますが、自らの命と引き換えというもろ刃の剣での戦いを選びますが、スコルピオにそれでも勝てずで、ほんと何してるんだ?になりますし、さらにスコルピオの傀儡とかしちゃうしで、まったくもっての状況でしたが、その後の展開、小太郎らの活躍考えると結果オーライでしたね。

正気に戻り、「俺には仲間がいる」じは私も遅すぎだろ!と思いました。

やはりデルピッポさんも書いていた小太郎の毒針を避けながらのアクション、カメラワーク、ポイント戦ったようですね。

ジードは1話、見ました。まだ何とも言えないですね。

時間変更の件、戦隊→ライダーの順番が逆になるのは、自分もかなり嫌ですね。
記事更新の件、かたじけないです。マイペースで今後とも頑張りますので、よろしくお願いします。

2017-07-14 18:56 : ハニー@風見 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ハニー@風見

Author:ハニー@風見
侍戦隊シンケンジャーは私にとって永遠の最高傑作です

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR