仮面ライダーゴースト 第44話「起動!デミアの恐怖!」その1



第44話「起動!デミアの恐怖!」その1


vlcsnap-2016-08-14-10h23m23s212.jpg


残された時間は、あと4日


今回は1週間で1日進んだだけですね



vlcsnap-2016-08-14-10h23m32s71.jpg
vlcsnap-2016-08-14-10h23m36s116.jpg



「人間の魂が抜けて、眼魂に…?」(アカリ)



「アランが言うには、眼魔の眼魂を同じ仕組らしい」(タケル)




vlcsnap-2016-08-14-10h24m17s11.jpg



「アデルとイゴールは、DEMIAを使って眼魔の世界とこの世界を同じにしようと考えている」(仙人)


「眼魔の世界と同じ…」(マコト)


「奴らは元々、人間の魂を資源として使うつもりだった。つまり、DEMIAを使った人間は…」(仙人)




vlcsnap-2016-08-14-10h24m32s163.jpg



「み~んな消えちゃうって事だな。残念だな、へへへ…」(ユルセン)





vlcsnap-2016-08-14-10h24m54s113.jpg
vlcsnap-2016-08-14-10h25m00s182.jpg





リリースまであと数時間

会場に続々と人々が集まってきています



「まもなく、世界はひとつに。そして私の時代がやって来るのです」(イゴール)




vlcsnap-2016-08-14-10h25m11s226.jpg




「そんな事が許されるわけないじゃない!」(アカリ)


「もう一つ、悪い知らせだ。おそらくガンマイザーが復活した」(マコト)



vlcsnap-2016-08-14-10h25m23s155.jpg




「俺も感じた」(タケル)




vlcsnap-2016-08-14-10h25m26s192.jpg



「どうして…?」(アカリ)




vlcsnap-2016-08-14-10h25m32s249.jpg



「理由は分からない。でも、今は…。まずは、何としてでもDEMIAのリリースを止めないと…!」(タケル)





vlcsnap-2016-08-14-10h25m54s209.jpg
vlcsnap-2016-08-14-10h26m06s79.jpg


ここでマコト、シブヤ、ナリタがビルズに話を聞きに出ていく



「おっちゃん、私達はサーバーの場所を探りましょう」(アカリ)


「よし、分かった!」(仙人)




vlcsnap-2016-08-14-10h26m23s233.jpg




タケルはヒロキが気になるからと、ヒロキのもとへ向かう



「御成!いつまでアランの中に…」(タケル)



vlcsnap-2016-08-14-10h26m38s143.jpg




アデルは復活し揃ったガンマイザーを自分の周りに円を描くように並ばせ…





vlcsnap-2016-08-14-10h45m04s192.jpg
vlcsnap-2016-08-14-10h45m14s36.jpg




「ヒロキが消えてしまったんです!」(ヒロキの母)


「暑い、暑いよ…」(ヒロキ)


「こんな風に、声は聞こえるんです。でも、姿が見えなくて…。ヒロキは、一体どうなってしまったんでしょうか?」(ヒロキの母)




vlcsnap-2016-08-14-10h45m42s58.jpg




「タケル殿…。何か音がしませんか?」(御成)



「シャワーの音だ!」(タケル)







vlcsnap-2016-08-14-10h46m11s93.jpg
vlcsnap-2016-08-14-10h46m24s225.jpg



タケルらがバスルームへ駆けつけるとなんと透明になったヒロキの姿が!


「暑いんだ。暑くてたまらないんだ」(ヒロキ)




vlcsnap-2016-08-14-10h46m49s219.jpg
vlcsnap-2016-08-14-10h47m01s76.jpg




「拙僧の体も…消えました!」(御成)




vlcsnap-2016-08-14-10h47m51s73.jpg



DEMIAの会場へやってきた、マコト達


「ここがリリースイベントの会場か」(マコト)




かなりの人だかりです





vlcsnap-2016-08-14-10h49m29s26.jpg




「何でこんな事に…。ヒロキが普通に、元気でさえいてくれればそれで良かったのに」(ヒロキの母)



「ヒロキくん、俺達が必ず助けます」(タケル)


ヒロキの母の肩に手を置くと、記憶がタケルの中へ




vlcsnap-2016-08-14-10h49m34s71.jpg



ヒロキが赤ん坊の時から今に至るまで母子とも愛溢れる幸せそうな家族です





vlcsnap-2016-08-14-10h55m49s246.jpg



ここでテレビからまたあの謎の歌声が聞こえてきた


部屋の窓ガラスが割れるほどの衝撃の歌



「タケル殿、ヒロキ殿の体が…!」(御成)




vlcsnap-2016-08-14-10h56m29s128.jpg



なんとヒロキの魂が体から抜ける



vlcsnap-2016-08-14-10h57m00s183.jpg
vlcsnap-2016-08-14-10h57m11s36.jpg




慌ててその魂を掴もうとしたタケルまでも消えてしまう


「タケル殿まで消えてしまった!」(御成)




vlcsnap-2016-08-14-10h57m46s129.jpg


タケルはDEMIAの中を通る?



「これは…DEMIAに繋がった人たちの記憶?」(タケル)






vlcsnap-2016-08-14-10h58m30s57.jpg


その中で、サッカーコートに舞台が変わり、タケルはヒロキと再会


「ヒロキくん!お母さんの所に帰ろう!」(タケル)




vlcsnap-2016-08-14-10h58m47s230.jpg




「僕は世界の一部。世界は僕そのもの」(ヒロキ)




vlcsnap-2016-08-14-10h59m01s113.jpg




ヒロキは透明ケースに収まる

タケルはそこから出そうとするが、ケースに触れると、電磁場が襲う



「僕は世界の一部。世界は僕そのもの」(ヒロキ)



するとたくさんのDEMIA利用の人々が同じようにケースの収まっていた




vlcsnap-2016-08-14-11h30m25s8.jpg




「ダメだ、ヒロキくん!自分の体に戻って!」(タケル)




vlcsnap-2016-08-14-11h31m55s134.jpg




「私は世界の一部。世界は僕そのもの。全ては完璧な世界のために」



ヒロキのケースらは融合しあい、巨大なレンズとなりモノリスの眼の前で静止

これは巨大コンタクトレンズでしょうか



vlcsnap-2016-08-14-11h32m01s199.jpg
vlcsnap-2016-08-14-11h32m09s17.jpg




「このままじゃ…何とかしないと」(タケル)


このとき、タケルの脳裏にイゴールとの前回の戦いのとき、イゴールが発した言葉がよぎる


『忌々しい音ですね!』




vlcsnap-2016-08-14-11h36m02s46.jpg




「そうか、音楽だ」(タケル)




するとベートーベンゴーストが現れた


「音楽とは~人の心を縛るものではない。人の心を自由にするもの~」(ベートーベン)



「力を貸してくれ!」(タケル)






vlcsnap-2016-08-14-11h36m47s234.jpg
vlcsnap-2016-08-14-11h37m06s176.jpg




タケルはゴースト・ベートーベン魂へと変身し音楽を奏でる




「ヒロキくん、思い出して。お母さんのことを!」(タケル)




vlcsnap-2016-08-14-11h37m31s168.jpg
vlcsnap-2016-08-14-11h37m37s234.jpg




「お母さん…」(ヒロキ)





「みんな、大切な人のことを思い出すんだ!」(タケル)







vlcsnap-2016-08-14-11h37m53s136.jpg



するとレンズが壊れた!


ヒロキを取り戻すことに成功する



vlcsnap-2016-08-14-11h43m42s43.jpg



「ありがとう、お兄ちゃん」(ヒロキ)




「ああ!」(タケル)




vlcsnap-2016-08-14-11h43m57s93.jpg


他の人々の魂も元の体へ戻って行きました




vlcsnap-2016-08-14-11h44m17s135.jpg



タケル、ヒロキが目を覚ましたのはヒロキの部屋


「ヒロキ!良かった、本当に良かった!」(ヒロキの母)



「お母さん!」(ヒロキ)






vlcsnap-2016-08-14-11h44m52s231.jpg




「お母さん、か…」(タケル)



「タケル…」






vlcsnap-2016-08-14-11h45m08s129.jpg




「あっ、今の声…?」(タケル)





vlcsnap-2016-08-14-11h45m46s2.jpg
vlcsnap-2016-08-14-11h46m04s185.jpg




「良かった…。ヒロキくん達、ベータ版の利用者はDEMIAから開放された訳ね」(アカリ)



「うん」(タケル)


「でもタケル、製品版がリリースされたらその方法で助け出すのは無理よ」(アカリ)


「え?」(タケル)



「製品版は、既に5000万人の人が持ってる。数が多すぎ。やっぱり、元を断たなきゃ」(アカリ)




vlcsnap-2016-08-14-11h46m15s36.jpg



「もしかして、DEMIAのサーバーの場所…」(タケル)





vlcsnap-2016-08-14-11h46m41s38.jpg




「突き止めたわよ。私も行くから、すぐに向かって」(アカリ)




vlcsnap-2016-08-14-13h26m33s14.jpg



タケルとアカリは合流

「DEMIAのサーバーはあの中よ!」(アカリ)




vlcsnap-2016-08-14-13h26m50s197.jpg



するとイゴールが現れた



「あなた方がここへ来ることは分かっていましたよ?」(イゴール)


「DEMIAは絶対に悪用させない!」(タケル)


「悪用、ですか…。あなた方は、大きな勘違いをしているようですね」(イゴール)


「どういう事?」(アカリ)



vlcsnap-2016-08-14-13h27m10s145.jpg




「DEMIAを開発したのは、私です」(イゴール)




vlcsnap-2016-08-14-13h27m49s15.jpg



「ビルズ、すぐにDEMIAのリリースを中止しないと…!」(マコト)


「このままリリースしたら大変なことになるんだ」(ナリタ)



「知っています。ですが、やめる訳には行きません」(ビルズ)





vlcsnap-2016-08-14-13h28m20s81.jpg



ここでビルズの邪魔はさせないという感じでマコトらの前に眼魔スペリオル2体が出現






vlcsnap-2016-08-14-13h28m37s240.jpg




「ビルズは私の弟子だ。私は、騙されているあなた方を見て、陰で笑っていたという事です」(イゴール)





vlcsnap-2016-08-14-13h28m48s92.jpg
vlcsnap-2016-08-14-13h28m57s183.jpg


「そんな…ずっと騙されてたなんて…」(アカリ)


アカリは過去ビルズが言った言葉を思い出す



『この会社は、私の子供そのものです。お願いします、この会社を救って下さい』





vlcsnap-2016-08-14-13h29m06s21.jpg



ショックで膝から崩れるアカリ



「しっかり!今はDEMIAを何とかしないと…」(御成)





vlcsnap-2016-08-14-13h29m21s171.jpg




「いい事を教えて差し上げましょう。アデル様はグレートアイと繋がりました」(イゴール)


「何だって!?」(タケル)




vlcsnap-2016-08-14-13h29m38s88.jpg



「そして、DEMIAが始動すれば、アデル様とこの世界は完璧な姿へと変わるのです」(イゴール)



ガンマイザーファィアーとウインドを召喚するイゴール



vlcsnap-2016-08-14-13h29m55s2.jpg


イゴールは眼魔スペリオル・パーフェクトに変身


「そして私は長官です」(イゴール)





vlcsnap-2016-08-14-13h30m18s231.jpg





「お前らの創ろうとしている世界が完璧な世界な訳ない!」(タケル)




vlcsnap-2016-08-14-13h30m31s107.jpg




「ここは拙僧にお任せを!」(御成)


御成は自分の体を放り出す





vlcsnap-2016-08-14-13h30m42s216.jpg




「ついに、この時が来ましたぞ…。こちらですぞ!変身!」(御成)



御成はネクロムへと変身


なかなかフードが下がらない御成ネクロム



vlcsnap-2016-08-14-13h36m07s135.jpg




「変身!」(タケル)




vlcsnap-2016-08-14-13h36m16s227.jpg
vlcsnap-2016-08-14-13h36m32s129.jpg



「修業の成果を見せる時!」と果敢に戦う御成だがガンマイザーにまったく効いていない



タケルはムゲン魂に変身して加勢




vlcsnap-2016-08-14-13h36m35s156.jpg



イゴールにも圧倒される御成ネクロム



「アカリくんは早くサーバーへ!」(御成)




vlcsnap-2016-08-14-13h36m57s120.jpg



「早く!」(タケル)



アカリは先へ進みます




vlcsnap-2016-08-14-13h37m01s167.jpg




御成ネクロムはイゴールにボコボコにされ、変身解除に追い込まれる




vlcsnap-2016-08-14-13h37m40s38.jpg



御成の魂が自分の肉体へ戻ります




vlcsnap-2016-08-14-14h06m56s221.jpg



「消えなさい」(イゴール)





イゴールはトドメの一撃を御成に向け放つが、そこにゴーストが割って入り自ら盾になる



「タケル殿!」(御成)




その2へ続く


↓↓「にほんブログ村」特撮1部門でもいいのでココをクリックしてね。コメより励みになりますのでよろしく~↓↓




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーゴースト
ジャンル : テレビ・ラジオ

2016-08-17 : 仮面ライダーゴースト : トラックバック : 0
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ハニー@風見

Author:ハニー@風見
侍戦隊シンケンジャーは私にとって永遠の最高傑作です

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR