仮面ライダークウガ EPISODE6「青龍」



久しぶりに5話まで記事を書いていたクウガの続きを書かせていただきます



EPISODE6「青龍」



vlcsnap-2016-06-23-12h58m22s0.jpg



青いクウガになり跳躍力が向上し、ビルの屋上までひとっ跳びしズ・バヅー・バと交戦


だが赤いクウガよりパンチ力が弱くなっていた




vlcsnap-2016-06-23-12h58m44s226.jpg
vlcsnap-2016-06-23-12h58m53s65.jpg
vlcsnap-2016-06-23-12h59m01s140.jpg
vlcsnap-2016-06-23-12h59m05s182.jpg
vlcsnap-2016-06-23-12h59m37s239.jpg



ビルから落とされ、一方的にやられる青いクウガ



vlcsnap-2016-06-23-13h00m06s24.jpg
vlcsnap-2016-06-23-13h00m17s134.jpg



そこへ一条さんがと杉田刑事と駆けつけるが、クウガに当りそうで、銃を発射できない





vlcsnap-2016-06-23-13h00m40s61.jpg
vlcsnap-2016-06-23-13h00m44s145.jpg



煙突の煙が風向きが変わり、バズーのほうへ


するとバズーは何故かこの場から立ち去ります





vlcsnap-2016-06-23-13h02m30s183.jpg



桜子に一条から連絡が入る


五代が戦いの途中で赤い戦士から青い戦士に変わったこと、さらに五代がかなりのダメージを受け、病院に運ばれたことを聞く桜子




vlcsnap-2016-06-23-13h03m19s157.jpg
vlcsnap-2016-06-23-13h03m23s193.jpg




桜子さんが病院へ慌てて駆けつけると五代が普通に歩いてくる

五代は大丈夫だと言い明日の朝、店の仕事で早いからといい、そそくさと出て行ってしまう




vlcsnap-2016-06-23-13h04m21s15.jpg




病室を抜けた五代を追い、一条と椿がやってきて桜子に声を掛ける



「全身打撲で、普通なら死んでるところです。強化された体で何とかなってますが、それでも普通に言う全治一か月ぐらいの怪我には間違いないはずです」(椿)





vlcsnap-2016-06-23-13h04m54s85.jpg




バイクを走らす五代は途中停車し、苦痛に耐えてきた




vlcsnap-2016-06-23-13h05m44s79.jpg




「申し訳ない。あなたが心配していた通りになった」(一条)


「…」(桜子)


「似てるんです。彼は私に。だから、止めても止められないということもわかってしまって」(一条)



vlcsnap-2016-06-23-13h08m06s219.jpg
vlcsnap-2016-06-23-13h08m08s238.jpg



翌朝、クウガとバヅーが戦った現場へやってきた一条


何故、逃げたのか?と廻りを見渡していると煙突の煙に注目する






vlcsnap-2016-06-23-13h09m33s61.jpg



五代はというとポレポレで熟睡中で、声を掛けても全く目が覚めない






vlcsnap-2016-06-23-13h10m40s224.jpg
vlcsnap-2016-06-23-13h11m01s178.jpg



五代の妹・みのりに逢いにきた桜子は昨日の五代のことを話す


みのりは自分で歩いて行ったのなら大丈夫じゃないですか?とあっけらかん


「みのりちゃんは平気なの?いろいろあって五代君あんなことになっちゃって…」(桜子)


「危ないことしないでお互いに理解しあえないのかな?と思うけど、きっとそうできる相手ならそうしてるだろうし、今まで、お兄ちゃん信じてダメだったこと、一度もなかったから」(みのり)





vlcsnap-2016-06-23-13h11m23s140.jpg




「もしかしてお兄ちゃんが何か迷惑かけちゃったんですか?」(みのり)



vlcsnap-2016-06-23-13h11m59s227.jpg



「ううん…その逆。私…逃げてきちゃったの。五代君の助けにならなきゃ、しっかりしなきゃって解ってはいるんだけど…いろんなことがあって怖くなって…五代君が怪我までして頑張ってるのに…自分だけ逃げたいなんて思ってた…」(桜子)




vlcsnap-2016-06-23-13h12m45s187.jpg



「いいんですよ。普通に考えて普通にすればいいんですよ」(みのり)





vlcsnap-2016-06-23-13h13m25s75.jpg
vlcsnap-2016-06-23-13h13m31s133.jpg




こうして立ち直る桜子はサムズアップ

みのりも返す





vlcsnap-2016-06-23-13h13m49s60.jpg
vlcsnap-2016-06-23-13h15m24s244.jpg




未確認生命体対策本部

バヅーの犯行にある共通点を見出し、それが煙と風向きで一定の範囲内で起こっていることや工場の煙を避けていることが判明

次の出現範囲をほぼ特定する


高性能ライフル配備され、部長は一条にそれを託します





vlcsnap-2016-06-23-13h18m20s211.jpg
vlcsnap-2016-06-23-13h18m27s25.jpg




桜子は古代文字の解読に再度取り組み、青い戦士についての記述を解読





vlcsnap-2016-06-23-13h19m23s70.jpg



バヅーを見つけた警官らだがやはり歯が立たない




vlcsnap-2016-06-23-13h19m53s111.jpg
vlcsnap-2016-06-23-13h19m59s173.jpg
vlcsnap-2016-06-23-13h20m40s78.jpg



一条もライフルを使う時間もなくやられ、車の窓に叩きつけられ車の下敷きにされてしまう





vlcsnap-2016-06-23-13h22m55s145.jpg
vlcsnap-2016-06-23-13h23m04s236.jpg
vlcsnap-2016-06-23-13h23m13s72.jpg



そこへトライチェイサーの無線からその様子を聞いた五代が現場に駆けつけてきた


だがトライチェイサーから五代は吹っ飛ばされる




vlcsnap-2016-06-23-13h23m41s92.jpg




「変身っ!」(五代)






vlcsnap-2016-06-23-13h24m11s131.jpg




「いきなり青か…!?」(五代)





vlcsnap-2016-06-23-13h24m33s98.jpg
vlcsnap-2016-06-23-13h25m46s67.jpg




スピードや跳躍は互角だが、やはりパワー負けして苦戦する青いクウガ



vlcsnap-2016-06-23-13h26m14s85.jpg



青の力を解読した桜子は一条に連絡するが音信不通のためスクーターに乗り現場へ向かう

急ぐ桜子は警察の検問を突破




vlcsnap-2016-06-23-13h26m43s116.jpg



車の下敷きになった一条さんは、なんと無傷?




vlcsnap-2016-06-23-13h27m35s132.jpg
vlcsnap-2016-06-23-13h28m03s156.jpg



窮地に追い込まれるクウガ


そこへ桜子が駆けつけてきた


「五代君っ!五代君!水の心の戦士長きもので敵を薙ぎ払え!」(桜子)






vlcsnap-2016-06-23-13h28m08s204.jpg
vlcsnap-2016-06-23-13h28m14s254.jpg




「水の心…長き者…」(五代)




vlcsnap-2016-06-23-13h28m28s148.jpg



クウガは通路の手摺を蹴り、それを手にする


「そうか…。これか!」(五代)





vlcsnap-2016-06-23-13h28m35s222.jpg



するとそれは棒術武器ドラゴンロッドへ変化






vlcsnap-2016-06-23-13h29m08s35.jpg





形勢逆転、クウガはバヅーを追いこんでいく



vlcsnap-2016-06-23-13h29m29s241.jpg
vlcsnap-2016-06-23-13h29m41s108.jpg
vlcsnap-2016-06-23-13h29m51s211.jpg



ジャンプしてのドラゴロッドでの強烈な突きを決める


その一撃でバヅーは爆発





vlcsnap-2016-06-23-13h30m52s50.jpg


「大丈夫?桜子さん」(五代)




vlcsnap-2016-06-23-13h30m56s92.jpg



桜子はサムズアップ


「でもお腹減った」(桜子)




vlcsnap-2016-06-23-13h31m25s131.jpg
vlcsnap-2016-06-23-13h31m41s30.jpg
vlcsnap-2016-06-23-13h31m48s97.jpg



その言葉に笑みを浮かべる五代と一条


一条はここで去っていく






妹のみのりは6話から初登場でしたね!笑顔がかわいいです。
しかし、バヅーにあれだけやられた一条さん、普通瀕死状態のはずなのに無傷って…



↓↓「にほんブログ村」特撮1部門でもいいのでココをクリックしてね。コメより励みになりますのでよろしく~↓↓




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダー
ジャンル : テレビ・ラジオ

2016-06-24 : 仮面ライダークウガ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

思い出の作品
懐かしいですねぇクウガ
リアルタイムで見た初めてのライダーだったので思い出深いです
一条さんの不死身っぷりはこの頃から際立ってるんですねw
新フォームが登場したばかりでボコボコにされるとか今じゃ考えられませんね
昔はなんでドラゴンフォームって名前なのかと思ってたけど構えがカンフーっぽいし中国の棒術的なことかと納得
これ見てからその辺に落ちてる長めの木の棒とか拾ってドラゴンロッドのように振り回してました
派手なエフェクトもないし地味だけどそれがいい

みのりちゃんこの回からですか
みのりちゃん役の女優さんの結婚式にオダギリジョーさんが出席して兄としてスピーチしたんですよね
まぁ離婚しちゃったみたいですがw
2016-06-26 00:18 : デルピッポ URL : 編集
クウガは・・・
deTVで一気見したので大丈夫です。
青龍という題は、私もこういうイメージではなかったので(なんせ自分の愛する城主様が青龍なので)、デルピッポさん同様、観てからああそうか~と思いました。

クウガは各フォームアップが五代の手探りで進んでいくのがリアルで、丁寧に描かれてましたね。そこらのパイプとかが武器に変形するというのは斬新でした。リアタイで観てたら、なんか路上で振り回したくなりますね(笑)ちなみに私は剣遣いのタイタンが好きです。

みのりちゃんはこの回からでしたか。兄がクウガだと知ってるのかどうか、最初わからなかったです。なんというか、いつも謎の落ち着きっぷりで・・・五代くんが冒険ばかりしてるので慣れちゃったんでしょうか。あと、セリフがアレなのが(笑
2016-06-26 17:41 : nyatan URL : 編集
デルピッポさん
クウガがリアルタイム初めてですか!
私はリアルで数話は見ましたが、1話から見てないと訳わからなくて、改めてDVDをレンタルや購入してみました。

一条さんの不死身っぷりはほんと凄いですよ(笑
新フォームでボコボコ、確かに今だと考えられないですが、なんか泥臭さがいいですよね!
ドラゴンフォーム、攻撃力が低くなっていた事で苦戦を強いられて、あれれ大丈夫という感じですよね。
パンチ、キック通用しないし、ほんと棒術武器で戦うしかすべがないですよね。

みのりちゃんの結婚式にオダギリさんが兄としてスピーチのエピソード、私も何かで読みましたよ。
当時、みのりちゃん、可愛いなと私は思います。

2016-06-27 17:35 : ハニー@風見 URL : 編集
nyatanさん
クウガ、そういえば見たと言ってましたよね!
私は久々に見ましたけど、もう主題歌とEDの曲が頭から離れなくて呟いて歌ってしまいます。

クウガ、ほんと丁寧に描いてますよね
パイプがロッドに変わるというのも斬新ですよね。
タイタンの話も時間があるときやりますね。

みのりちゃんはある意味五代の妹だな~と思いますよ。
兄を信じてるからでしょうね。

2016-06-27 18:04 : ハニー@風見 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ハニー@風見

Author:ハニー@風見
侍戦隊シンケンジャーは私にとって永遠の最高傑作です

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR