仮面ライダーゴースト 第9話「堂堂!忠義の男」その1


第9話「堂堂!忠義の男」その1


 
タケルに残された時間は後、26日





vlcsnap-2015-12-06-10h34m29s202.jpg



「あのね…お兄ちゃん。もういいの」(カノン)


「カノン?」(マコト)


「お兄ちゃん、変わっちゃった。私のせいだよね?」(カノン)



「俺は何も変わってない。カノンは、何も心配しなくていい」(マコト)



vlcsnap-2015-12-06-10h34m48s131.jpg



その晩、モノリスの前で父親とまたもや再開するタケル


「父さん!マコト兄ちゃんが行ってた地獄って、どういう事?父さんがしていた研究と、何か…関係があるの?」(タケル)


「…」(龍)


ここで龍は消えてしまう


それはタケルの夢だったというオチですが、これで二度目だよね…何かありそうな気がしてならないんですが…




vlcsnap-2015-12-06-10h36m22s49.jpg



空中に浮かんだ目の紋章から眼魂が現れ、それが1人の男に変化



「ついに私も、こちらの世界へ来る事ができました。ここが、我々が求める場所…という事ですか?」




vlcsnap-2015-12-06-10h40m23s153.jpg



「わざわざ何をしに来た?ジャベル」(アラン)


というとアランはこの世界の人間じゃないのか…?




vlcsnap-2015-12-06-10h40m33s251.jpg




「大帝陛下は、計画が進まない事に不満を感じていらっしゃいます。可及的速やかに計画を実行せよ、と」(ジャベル)





vlcsnap-2015-12-06-10h40m47s138.jpg




「父上が…?伝えておいてくれ。全ては順調であると」(アラン)



「大帝陛下より、アラン様の補佐をせよとの名を受けております」(ジャベル)



「お目付け役か…。好きにしろ!」(アラン)




vlcsnap-2015-12-06-10h41m06s79.jpg




「どちらへ?」(ジャベル)


「そろそろ、彼にも本気になってもらう」(アラン)





vlcsnap-2015-12-06-10h43m04s219.jpg




仙人が久々に戻ってきた



「南国のイッサカイトウに行ってきたよ。これはタケルにプレゼントだよ」(仙人)




vlcsnap-2015-12-06-10h43m28s209.jpg



「もう1人の仮面ライダーはマコト兄ちゃんだった。何か知ってるんでしょ?父さんと関係あるの?」(タケル)




「藪から棒に、何だよ?」(仙人)



vlcsnap-2015-12-06-10h43m54s220.jpg




「10年前、何があったか教えてくれ!」(タケル)



「いいだろう」(仙人)





vlcsnap-2015-12-06-10h44m15s177.jpg



「あいつは、1000本の武器を集めることに誓いを立てていた。そして、999本目を手に入れた時…」(仙人)






vlcsnap-2015-12-06-10h44m29s53.jpg
vlcsnap-2015-12-06-10h44m38s142.jpg




「牛若丸が現れた!…ってそれ、父さんの話じゃなくて弁慶だろ?武蔵坊弁慶!またそうやってはぐらかす!」(タケル)



vlcsnap-2015-12-06-10h44m51s17.jpg


「別に、はぐらかしてる訳じゃないよ~あっ、あんな所に小さな光ばピカって」(仙人)




「えっ、何?」(タケル)





vlcsnap-2015-12-06-10h45m13s233.jpg



振り向くと仙人は消えていた


「あっ!また逃げた!何だこれ…?」(タケル)


「首が苦しいよ」


「あぁ!?しゃべった…」(タケル)







vlcsnap-2015-12-06-11h33m15s132.jpg


シブヤとナリタが不可思議事件の依頼者の皆さんに配ろうとクリスマスカードを作成

アカリ版まであるし(笑




vlcsnap-2015-12-06-11h34m00s63.jpg




するとそこに、依頼人不明の封筒が届いた


「差出人が書いてありませんぞ?」(御成)
「怪しいわね」(アカリ)





vlcsnap-2015-12-06-11h34m42s232.jpg



封筒を開けると写真と資料らしきものが


「私、この人知ってる。物理学の権威の五十嵐博士。10年前に失踪したはず…」(アカリ)



「その五十嵐博士が昔いた研究所で、不可思議現象が起こっているようです。眼魔が関わっているに違いありません」(御成)





vlcsnap-2015-12-06-11h35m41s51.jpg





「10年前…この顔、どこかで見覚えが…」(タケル)





vlcsnap-2015-12-06-11h38m29s203.jpg



タケルが引出から昔の写真を探ると


「これだ。五十嵐博士って、父さんの知り合いだったんだ」(タケル)




vlcsnap-2015-12-06-11h39m09s82.jpg





「じゃあ、博士を捜し出して話を聞ければ、龍さんのこと、マコトのこと、何か分かるんじゃない?あっ、御成!この男…」(アカリ)


「こやつ、ビリー殿の眼魂を生み出した男ですぞ!」(御成)


「この男、タケルから眼魂を奪うって言ってた!」(アカリ)




vlcsnap-2015-12-06-11h39m50s245.jpg


写真の裏面をみるタケル


「西園寺…」(タケル)





vlcsnap-2015-12-06-11h44m54s204.jpg




「この依頼、依頼人不明なんだよね?ひょっとして罠かも…」(アカリ)


「たとえそうだとしても、10年前の事が分かるなら…。とにかく、現場に行ってみよう」(タケル)





vlcsnap-2015-12-06-11h45m33s88.jpg





「天空寺龍、あなたは優秀なリーダーでした。でも私は、そんなあなたの事が大嫌いでした」(西園寺)





vlcsnap-2015-12-06-11h46m06s159.jpg



10年前の回想シーン



「私は、この世界をタケルやマコト、次の世代へ繋げたいと思っている。それができるのは、我々しかいない!私を、いや…人間の可能性を信じて、力を貸してくれないか?」(龍)




vlcsnap-2015-12-06-11h46m28s120.jpg
vlcsnap-2015-12-06-11h46m32s164.jpg



「天空寺タケルを…ちゃんと導いて下さいね?」(西園寺)



「フンッ!」(青竜刀眼魔)





vlcsnap-2015-12-06-11h50m59s14.jpg
vlcsnap-2015-12-06-11h50m16s95.jpg



かつて五十嵐がいた研究所へやってきたタケル達


そこの教授に話をすると五十嵐の研究室は今は物置になっているのだが、そこに入った若い研究者が物が宙に浮いたりという不可思議な現象を目の当たりにしたという




vlcsnap-2015-12-06-11h50m33s10.jpg





「物理を志す者が嘆かわしい!それを物理現象として証明するガッツはないのか?」(教授)



「私も同感です!」(アカリ)




vlcsnap-2015-12-06-11h52m56s167.jpg



五十嵐の部屋のデスクの前まで案内される



「もともと、人嫌いで偏屈な人だったけど…。失踪する前は、気味悪いぐらい研究に没頭してたな。そうそう、そんな人だけど、ある人の電話だけは取り次いでたな。確か、天空寺とか言う…」(教授)




vlcsnap-2015-12-06-11h53m25s194.jpg




「天空寺龍?」(タケル)


「そう!そんな名前」(教授)





vlcsnap-2015-12-06-11h53m56s1.jpg




「10年前に、五十嵐博士とマコト兄ちゃんがいなくなった。やっぱり、父さんがしてた事が原因なんじゃ…」(タケル)



「全ては、五十嵐博士を見つければ分かるよ!」(アカリ)



「五十嵐博士が昔、研究で使っていた場所に行ってみましょう。何かが分かるかも」(御成)






vlcsnap-2015-12-06-12h58m50s97.jpg



五十嵐の研究で使っていた場所へやってくると御成がメモ帳を見つける


「五十嵐博士の手帳!数式がたくさん書いてある…」(タケル)





vlcsnap-2015-12-06-12h59m06s3.jpg



「分かるか?アカリ」(タケル)


「解析してみないと分からないけど…」(アカリ)




vlcsnap-2015-12-06-12h59m23s169.jpg
vlcsnap-2015-12-06-12h59m42s109.jpg



古い扇を見つけるタケル

「”後乃世も 又後乃世も 廻り會へ 染む紫乃雲乃上まで”短歌でございますな」(御成)



これ読めるとはすげぇ



vlcsnap-2015-12-06-13h00m10s130.jpg



「弁慶の遺品だ。これは弁慶が忠義を尽くした主人、源義経が詠んだ短歌なんだ。弁慶は、命をかけて義経を逃がす。永遠の別れになることを悟った義経は、来世もまた会おうって思いを込めてこの短歌を詠んだ」(タケル)




vlcsnap-2015-12-06-13h00m18s208.jpg





「弁慶の遺品があるってことは、ベンケイ眼魂が…」(アカリ)




「あぁ…っ!」(御成)




vlcsnap-2015-12-06-13h00m38s156.jpg




そんな彼らを見つめる男がいた!


「五十嵐博士!?」(タケル)




vlcsnap-2015-12-06-13h00m55s66.jpg
vlcsnap-2015-12-06-13h01m10s211.jpg




逃げ出す五十嵐を追うタケル



「待って!」(タケル)
「私は何も知らない!」(五十嵐)
「俺の名前は、天空寺タケルって言います!」(タケル)




vlcsnap-2015-12-06-13h01m20s59.jpg




「天空寺…?」(五十嵐)





vlcsnap-2015-12-06-13h01m40s8.jpg




「父さんのこと、10年前、何が起きたか知りたいんです!」(タケル)


「天空寺龍…」(五十嵐)


「10年前、小さな兄妹が何かに巻き込まれませんでしたか?」(タケル)




vlcsnap-2015-12-06-13h02m03s227.jpg




「関わりたくない!もう誰も…何も信じられない!未来は失われた。もう、どうにもならない!」(五十嵐)





vlcsnap-2015-12-06-13h02m17s120.jpg




そこへ青竜刀眼魔が現れタケルに襲いかかってきた






vlcsnap-2015-12-06-13h02m33s24.jpg




「警告だ。奴には手を出すな」(青竜刀眼魔)


この間に五十嵐は逃げてしまう





vlcsnap-2015-12-06-13h02m46s155.jpg




タケルはゴーストに変身





vlcsnap-2015-12-06-13h03m55s73.jpg




青竜刀眼魔のパワーに押されるゴースト



「全く…頭使えよ、頭を!」(ユルセン)



「そうだ!ロビン・フッド!」(タケル)




vlcsnap-2015-12-06-13h04m31s171.jpg



ロビン魂にチェンジし、矢継ぎ早に矢を放つが眼魔はそれをすべて薙ぎ払う





vlcsnap-2015-12-06-13h04m46s77.jpg



ならばとオメガストライクの一撃を放つが、それも防がれ、眼魔に逃げられてしまう




「消えた…」(タケル)




vlcsnap-2015-12-06-13h12m15s215.jpg




「私の仕事を手伝ってくれないか?少し、急がなければならなくなった」(アラン)





vlcsnap-2015-12-06-13h12m20s3.jpg




「そんな事にかまってる暇はない!」(マコト)




vlcsnap-2015-12-06-13h12m29s93.jpg





「貴様…!それがアラン様に対する口の聞き方か?教育してやる!」(ジャベル)





vlcsnap-2015-12-06-13h12m40s198.jpg




ジャベルの戦闘力はかなりのモノでマコトは防戦一方





vlcsnap-2015-12-06-13h12m48s24.jpg





「そこまでだ。もういい…」(アラン)




vlcsnap-2015-12-06-13h13m03s171.jpg




「君は変わった…。行くぞ」(アラン)



「はい」(ジャベル)





その2へ続く


↓↓「にほんブログ村」特撮1部門でもいいのでココをクリックしてね。コメより励みになりますのでよろしく~↓↓




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーゴースト
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015-12-08 : 仮面ライダーゴースト : トラックバック : 0
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ハニー@風見

Author:ハニー@風見
侍戦隊シンケンジャーは私にとって永遠の最高傑作です

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR