手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの35「キンジ、妖怪への迷路!」その1



 忍びの35「キンジ、妖怪への迷路!」その1




vlcsnap-2015-10-26-17h29m32s107.jpg



凪とキンジは変身し、修行


「黄忍斬! カッコ仮」


凪の技を受け止め、跳ね返すキンジ


「上手くいかないや」



vlcsnap-2015-10-26-17h30m19s76.jpg




変身を解除したキンジは左腕の異変に手を抑える





vlcsnap-2015-10-26-17h30m42s45.jpg



「大丈夫キンジさん?」

「今、一瞬動きがおかしかったな」



「いえ…。今の攻撃で少し…痺れただけでございやす」





vlcsnap-2015-10-26-17h31m42s134.jpg




皆が驚く新たな忍術を開発しようと道場にあった忍術書を読む凪


「ラスト忍者レースで皆に勝つには、飛び道具でも変化球でも使わなきゃね」





「お気持ちはわかりやすが、変化球を求めず、直球でいった方が、凪坊っちゃんはいいも思いやすが?」





vlcsnap-2015-10-26-17h32m16s219.jpg




「どうゆうこと?」




「坊っちゃんは周りを見て気を使える方でございやすが、その反面、御自分を見てございやせん。もっと自分を信じていいと思いやすよ」





vlcsnap-2015-10-26-17h32m44s245.jpg





「いいの! 年下の苦労なんて、キンさんにはわからないだから」






vlcsnap-2015-10-26-17h32m51s49.jpg




「妖刀…浦鮫」







vlcsnap-2015-10-26-17h33m10s250.jpg




その頃九衛門はやはり生き延びていて、森を彷徨っていた




「こんな所で…、死んでたまるか!」(九衛門)


狐の面はひび割れていて…





vlcsnap-2015-10-26-17h38m43s242.jpg
vlcsnap-2015-10-26-17h39m24s149.jpg



キンジは妖気に包まれオオカミオトコに変化


その傍には九衛門の姿が!


それはキンジの夢だった



vlcsnap-2015-10-26-17h39m57s219.jpg



キンジの腕のオオカミオトコの爪跡が紫色に光り、妖気が出ていた





vlcsnap-2015-10-26-17h40m06s38.jpg


真夜中の道場で凪は巻物を拝借



「あった。妖刀浦鮫、妖力を喰らい、自らの力に変えてしまう…か。忍術には使えないかなぁ…」





vlcsnap-2015-10-26-18h06m47s188.jpg





すると凪は人の気配に気づき、梁に飛び上がり姿を隠す


キンジが深刻な表情で道場から出ていくのを見る凪





vlcsnap-2015-10-26-18h10m43s245.jpg



有明は恐れの力を早く集めろと正影に催促



「やはり、使いっ走りの狐がおらんのがいかん!ほんにおしい狐をなくしたものよう…」(有明)


「奴はホントに死んでおりますかのぉ?」(正影)


「なぬっ?生きておるというのか?はよ、連れてまいれ」(有明)




vlcsnap-2015-10-26-18h11m39s34.jpg




「奴はお館様、直属の忍び、無断で十六夜忍者として利用し、秘密裏にカラクリを作りましたからな。その行動、厳しく問い詰めねばなりません」(正影)



vlcsnap-2015-10-26-18h12m09s87.jpg



キンジは1人で森の中へと入っていく

そこに九衛門が現れた


「へ~こちらから行こうと思ったのにわざわざ出向いてくれるとはね」(九衛門)



「やはり生きておりやしたね。十六夜九衛門」




vlcsnap-2015-10-26-18h12m30s34.jpg



「気づいたんだね。君の体の異変を。そして僕ならそれを解明できるであろうことを。単刀直入に言うよ、君は間もなく妖怪になる」(九衛門)




vlcsnap-2015-10-26-18h12m58s64.jpg





「僕が君の中でかけた妖力は途中で君に遮られたからね。あれだけで君を妖怪化させるのは不十分だった。でもその後、オオカミオトコの妖力が君の体内に入った。奴は傷つけた人間を同じオオカミオトコにする力を持っていたんだ。君が奴を倒せたのはライオンハオーの力ではなく君に入った妖力のおかげだというわけさ」(九衛門)





vlcsnap-2015-10-26-18h19m15s237.jpg




「今、それが溢れだそうとしてるんだよ」(九衛門)



「この身が妖怪になるなど…口が裂けても伊賀崎の皆様にはいえやせん」




「それを伊賀崎から離れた僕に言うのは…皮肉だねぇ~」(九衛門)





vlcsnap-2015-10-26-18h19m41s250.jpg




「妖怪化を止める手はあるんでごぜぇやすか?」



「一つだけあるよ。…ついて来るんだ」(九衛門)





vlcsnap-2015-10-26-18h20m09s17.jpg




凪もキンジを追って森へ来ていたが…キンジの姿を見失っていた






vlcsnap-2015-10-26-18h20m16s71.jpg



術で水面に九衛門の姿を映す正影


「死んでおらぬと思っておったぞ九衛門」(正影)



封印手裏剣2枚を使い新たな妖怪を召喚させる





vlcsnap-2015-10-26-18h35m30s15.jpg



九衛門はあるビルの前までキンジを連れてくる


「おめえさんがあっしに協力するとはおもえやせん。取引か何かあるんでございやしょう?」




vlcsnap-2015-10-26-18h37m11s247.jpg
vlcsnap-2015-10-26-18h37m26s149.jpg




こへ正影が差し向けた妖怪・オオムカデが現れた



「十六夜九衛門、御家老様の命により、お前を連行する!!」(オオムカデ)





vlcsnap-2015-10-26-18h37m53s162.jpg




「連行?上級妖怪の分際でその口のきき方は許さないよ」(九衛門)




「ムカムカー!追われる身でなんと偉そうな!」(オオムカデ)





vlcsnap-2015-10-26-18h38m09s72.jpg





「スターニンジャー。取引はこれだ!僕を奴から守ってくれ」(九衛門)



正当防衛とはいえ自分が牙鬼家の配下を倒すわけにはいかないという九衛門




vlcsnap-2015-10-26-18h38m35s74.jpg





「手を組むつもりはごぜぇやせんが、妖怪は倒すのみでごぜぇやす!」



vlcsnap-2015-10-26-18h38m43s156.jpg



キンジはオオムカデと交戦





vlcsnap-2015-10-26-18h38m55s17.jpg



キンジの後を追っていた凪はその現場を目撃



ここで九衛門はキンジを連れビルの中へ






vlcsnap-2015-10-26-18h39m21s24.jpg




そこへ天晴達も遅れて駆け付けできた



「キンジはまだか?」


「えっと…」






vlcsnap-2015-10-26-18h39m30s114.jpg



天晴らは変身しビルへ突入





vlcsnap-2015-10-26-18h39m51s68.jpg




「面白い。伊賀崎の小わっぱ供と一緒に追い込んでやろうぞ、九衛門」(正影)



正影はビルに何かの妖術をかける




vlcsnap-2015-10-28-18h12m01s17.jpg
vlcsnap-2015-10-28-18h12m07s84.jpg





「浦鮫っていう妖刀を知らないかい?妖刀浦鮫は妖力を吸い込む力を持っているんだ。その刀がここにある」(九衛門)






vlcsnap-2015-10-28-18h23m32s17.jpg




その頃、天晴たちはオオムカデと出くわす

八雲と霞はビルの中の人達を誘導、避難させる




vlcsnap-2015-10-28-18h24m02s55.jpg





天晴、凪、風花はオオムカデと交戦






vlcsnap-2015-10-28-18h24m27s52.jpg





「お前達は後回しにする! 狐とキンキラ忍者、アイツらどこに消えた?!」(オオムカデ)



そういうとオオムカデは電気になり、この場から消え去る





vlcsnap-2015-10-28-18h24m42s186.jpg




「まさか、十六夜九衛門?」



「やはり生きていたか」




vlcsnap-2015-10-28-18h24m56s89.jpg




「キンキラ忍者ってキンジさんのこと?」



「どうゆうことだ?」



「え…えっと…」





vlcsnap-2015-10-28-18h25m36s228.jpg





すると天晴らの目の前の通路が2つに分離


これは人の迷いによって生まれる迷宮だという正影




vlcsnap-2015-10-28-18h26m04s249.jpg



キンジらの行く手も3方向に道が分かれた


「迷えば迷うほど障害物が増えるということか。いかにもご家老が考えそうな罠だ」(九衛門)



vlcsnap-2015-10-28-18h26m39s90.jpg




「この期に及んで迷うのは止めてくれ、君には時間が無いんだぞ?」(九衛門)




「わかりやした。今はおめえさんについていきやしょう」





すると通路が1箇所になる、2人は先へ進む




その2へ続く




↓↓「にほんブログ村」特撮1部門でもいいのでココをクリックしてね。コメより励みになりますのでよろしく~↓↓




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 手裏剣戦隊ニンニンジャー
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015-10-31 : 手裏剣戦隊ニンニンジャー ... : トラックバック : 0
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ハニー@風見

Author:ハニー@風見
侍戦隊シンケンジャーは私にとって永遠の最高傑作です

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR