牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM-翔 第8話 「筆」



第8話 「筆」




vlcsnap-2015-06-06-11h26m39s48.jpg





とあるレストラン


閉店した後に、マイケル富岡が何か食べさせてくれとやってくるが、すでに食材もないと店のシェフは断るが、材料ならここにあるじゃないかと

マイケル富岡はホラー、彼はシェフを喰らい…





vlcsnap-2015-06-06-11h29m18s86.jpg
vlcsnap-2015-06-06-11h29m44s98.jpg



法剣を奪われ自分を責める流牙


「かつて封剣を用いてラダンを封じ込めたのはホムラの里の魔戒法師のはず」


「詳しくはわからないけど、もう存在しないと聞いたことがある」



「調べてみよう」



「頼んだよ。私も調べてみる」




vlcsnap-2015-06-06-11h34m48s77.jpg



まんまと法剣を奪ったガルドはというと


「今頃あいつら慌ててんだろうな」


「そんなことより、早くラダンの場所を探さないと」



「わかってるよ。今考えてる」




vlcsnap-2015-06-06-11h35m45s128.jpg




流牙と莉杏はD・リンゴの店にやってくる

そこでホムラの里につながるものを渡される



vlcsnap-2015-06-06-11h36m36s121.jpg




莉杏はそれに石?を入れ呪符を置き、術を使うと、光が上空へと一直線に登りだす





vlcsnap-2015-06-06-11h37m38s230.jpg



「おそらく里の者同士が連絡に使っていたもの」


「気づくのか?」


「本当にホムラの里のものならほおっておくはずはないわ」


「だれだろうが必ず法剣を取り返して見せる」




vlcsnap-2015-06-06-11h38m16s95.jpg




ハルナが誰にもつけられてないから大丈夫とガルドに言う


「こいつを奪おうとするやつは誰だろうと叩き潰してやる」





vlcsnap-2015-06-06-11h38m28s215.jpg
vlcsnap-2015-06-06-11h38m45s132.jpg



のろしに気づくガルドとハルナ


「あれは…里の?そんな…ありえないわ」



「そうだな。ありえないな」


「きっと罠よ」


「さて、どっちが企んでるのか」




vlcsnap-2015-06-06-11h39m21s240.jpg




「あなたと互角に戦うなんてさすがわ黄金騎士ね」


「あの男、いづれ俺を…いや、こいつ(ラダン)を求めて現れる。再び…この俺の前に!」





vlcsnap-2015-06-06-11h53m45s179.jpg



ガルドはのろしの場所へあえてやってくる


「お前たちのほうか」


「D・リンゴの店に来たのはお前だな」


「あののろしを解読できたのも、やはりホムラの里の魔戒法師なのね」




vlcsnap-2015-06-06-11h54m12s194.jpg



「お前たちが何故法剣を?ラダンを?どうせ誰かの命令だからというんだろ」






vlcsnap-2015-06-06-11h54m24s54.jpg



「そうよ。それが何だっていうの?」



「だったらやめとくんだな!誰かに言われていやいややるようなことじゃない!」





vlcsnap-2015-06-06-11h54m56s116.jpg



「どっちにしろ魔戒騎士には協力しない!」



「なぜだ?」



「だいたい、お前が魔戒騎士かどうか信用できないしな」




vlcsnap-2015-06-06-11h55m03s183.jpg




「なんですって…!流牙は黄金騎士…」


「どうしたら信用する?」




vlcsnap-2015-06-06-11h55m16s63.jpg



「そうだな…鎧を見してくれよ。それこそが揺るがぬ証拠だろ」






vlcsnap-2015-06-06-11h55m48s122.jpg




ここで流牙は鎧を召喚するが、ガルドの術で変身を阻止






vlcsnap-2015-06-06-14h04m26s250.jpg



「フハハハ…!ああびっくりした。鎧を着られない魔戒騎士なんて」




そういうとガルドは去っていきます





vlcsnap-2015-06-06-14h04m50s228.jpg



追おうとする流牙を止める莉杏



「魔戒法師同士、私が話してみる」









vlcsnap-2015-06-06-14h05m28s95.jpg
vlcsnap-2015-06-06-14h05m53s89.jpg




その頃マイケル富岡は今夜のディナーを何しようかと…



そこへ宅配ピザを見かけ…ボーノー!





vlcsnap-2015-06-06-14h06m42s73.jpg




莉杏が追いかけてきてるのを知ったガルドは障害物を避けながら走りさり、うまく巻いて見せたが…




「ちょろいもんだな」






vlcsnap-2015-06-06-14h06m49s136.jpg





「あんたがね」



莉杏のほうが上手でした





vlcsnap-2015-06-06-14h07m02s15.jpg





「なぜあなたは魔戒騎士を嫌うの?」


「そう見えた?だったらそうかもね」


「あなたの流牙への態度、普通じゃないわ」



vlcsnap-2015-06-06-14h07m38s114.jpg



「黄金騎士に対しての礼儀がなってないっていうなら謝るよ。けど、それはラダンを封印した後だ」



「やっぱり何か方法を知っているのね」


「もちろん。あんた達みたいに昨日、今日、ラダンを知ったわけじゃないんでね」



「確かに私達はリュメ様に頼まれた。けど、だからってやるんじゃない!守りしものとして、みんなの幸せのためにラダンの復活を阻止したいと思ってる」




vlcsnap-2015-06-06-14h08m25s63.jpg




「協力しましょう。一人でなんて無理よ」





vlcsnap-2015-06-06-15h12m49s64.jpg




ガルドのことで考える流牙はD・リンゴに魔戒騎士を信じているかと問うが逆にD・リンゴはお前は魔戒法師を信じているのかと問う


信じているという流牙


どっちも守りしものだというD・リンゴ





vlcsnap-2015-06-06-15h13m55s211.jpg



「知ったような口聞いてあんたに何がわかる!?」



「わかるわよ!同じ魔戒法師、それにあんたみたいな子供じゃなくて大人だし」



「僕が子供だって?」



「そうよ。流牙が本気を出さないのに勝ったつもり?」



vlcsnap-2015-06-06-15h14m20s201.jpg




「ふざけるな!鎧をはじかれておいて僕が本気ならあいつこそ死んでた」





vlcsnap-2015-06-06-15h14m35s98.jpg





「なんですって」


莉杏、キレ気味の表情





vlcsnap-2015-06-06-15h14m42s166.jpg





「じゃあ、なんであいつはここに来ない!また僕に負けるのが怖いからだろ」



かなり自信過剰ですね



「だから女のあんたを使いによこして自分は逃げたんだ!」




vlcsnap-2015-06-06-15h14m52s13.jpg




莉杏の平手打ち炸裂



「いいかげんにしなさいよ!あんたにはうんざりだわ。それでも魔戒法師なの?強さを気取って喚き散らして…。そんな人がラダンを封印できるなんて信じられないわ」


「なんだと…」



「封印の方法知ってるってだけで、あなたが法剣の持ち主としてふさわしいとは限らない」



「言わせておけば…何も知らないくせに!」




vlcsnap-2015-06-06-15h15m40s235.jpg
vlcsnap-2015-06-06-15h16m10s25.jpg





「その法剣、私が奪って見せる!力ずくでね!」



「へえ?面白い!かかってこいよ!」





vlcsnap-2015-06-06-15h16m53s191.jpg
vlcsnap-2015-06-06-15h17m05s53.jpg




D・リンゴの店にあるホラー探知機?が反応



「おう。ホラーのお出ましでい…」






vlcsnap-2015-06-06-15h22m54s218.jpg




昼間目星をつけていた宅配ピザ屋を襲うマイケル富岡






vlcsnap-2015-06-06-15h23m24s14.jpg
vlcsnap-2015-06-06-15h23m33s100.jpg



流牙が現れ魔導火でホラーチェック



「俺が魔戒へ届けてやるよ。30分以内で」




vlcsnap-2015-06-06-15h25m54s223.jpg




マイケル富岡と戦闘


柱が多くて、うまく避けられない流牙



vlcsnap-2015-06-06-15h30m32s193.jpg



莉杏VSガルドも開戦


莉杏、優勢での格闘戦





vlcsnap-2015-06-06-15h33m02s156.jpg


劣勢のガルドは2番と書かれた数字へ術を放つ

すると2という数字が多数具現化してきてそれを莉杏へ向け放つ


対する莉杏も数字の3と書かれた数字へ術を放ち、同じように3を具現化し対抗

2つの数字群は空中でぶつかり合い消滅




vlcsnap-2015-06-06-15h34m59s48.jpg




「おばさんやるじゃん」





vlcsnap-2015-06-06-15h35m04s97.jpg




「あんたもね。坊や」






vlcsnap-2015-06-06-15h35m14s203.jpg



火炎で攻撃しようとするガルド

その時莉杏はガルドの腰にあるお守りを見てハッっとします





vlcsnap-2015-06-06-15h35m42s221.jpg



その一瞬の隙で莉杏は炎に包まれてしまう





vlcsnap-2015-06-06-15h35m53s75.jpg




「おい…、おい…」


ガルドは避けるか術で対抗してくると思ったようでまさかこのようになるとはという感じで少し動揺





vlcsnap-2015-06-06-15h36m37s10.jpg




ハルナが早く術を解くように言う


術を解くガルド


すると莉杏の姿がない





vlcsnap-2015-06-06-15h36m45s85.jpg



莉杏はガルドの背後をとっていた


莉杏が手を振り下ろすが今度はガルドが消える


ガルドは瞬間移動?し少し離れた位置に




vlcsnap-2015-06-06-15h37m32s44.jpg





「情けなんかかけて私が本気なら死んでたわよ」







vlcsnap-2015-06-06-15h37m53s248.jpg





するとそこへマイケル富岡が落ちてきた



流牙も現れる





vlcsnap-2015-06-06-15h41m58s141.jpg



莉杏が零距離からの射撃





vlcsnap-2015-06-06-15h42m23s139.jpg
vlcsnap-2015-06-06-15h42m37s16.jpg



マイケル富岡はホラー態へ





vlcsnap-2015-06-06-15h43m06s51.jpg



流牙はジャンプ落下しながらの鎧の召喚






vlcsnap-2015-06-06-15h43m19s186.jpg



ホラーの攻撃が牙狼翔へ向けて放たれる


するとガルドが牙狼翔に札を張り、瞬間移動させます





vlcsnap-2015-06-06-15h43m48s216.jpg



牙狼翔は一撃でホラーを仕留める





vlcsnap-2015-06-06-15h44m34s162.jpg




去ろうとするガルドに声を掛ける流牙



「ありがとう」





vlcsnap-2015-06-06-15h45m17s71.jpg




「どうする?再開しましょうか?」



「面倒くさい。もういいよ。ラダンは必ず封印する。黄金騎士様の手を借りなくてもね」






vlcsnap-2015-06-06-15h45m49s136.jpg





「…だから邪魔をするな!」





vlcsnap-2015-06-06-15h46m58s71.jpg
vlcsnap-2015-06-06-15h47m27s87.jpg




後を追おうとする流牙を止める莉杏


「あいつ…お守りをつけてた」


「お守り…?」



「あれは魔戒法師が魔戒法師に送るもの」


「それがどうした?」


「誰かに愛され思われてる証拠だわ」


「そうか…」


「だから信じる価値はある」


「…信じてみるか」


「ええ…」






今回ガルドのことがいろいろと分かったのですが、ホムラの里って火群の里って書くんですね。
魔戒騎士の鎧の召喚を妨害する術には驚きましたね。
相当の実力と思い、莉杏との対決を見ていたのですが、莉杏に劣勢だった気が…
莉杏、そう考えると相当強いのかもですね。
魔戒騎士を何故、毛嫌いしているのか?あのお守りは誰からもらったのか?
まだ謎を残してますが、次回はダイゴの再登場ということで楽しみですね!




↓↓「にほんブログ村」特撮1部門でもいいのでココをクリックしてね。コメより励みになりますのでよろしく~↓↓




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 牙狼-GARO-
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015-06-07 : 牙狼<GARO> : トラックバック : 0
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ハニー@風見

Author:ハニー@風見
侍戦隊シンケンジャーは私にとって永遠の最高傑作です

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR