手裏剣戦隊ニンニンジャーVS仮面ライダードライブ 春休み合体1時間スペシャルその3



春休み合体1時間スペシャルその3




vlcsnap-2015-03-29-18h47m33s223.jpg
vlcsnap-2015-03-29-18h47m38s18.jpg


ニンニンジャーが新聞沙汰に…


「(その日を境に、俺達の世界も静かに歪み始めた。人々の心さえも…)」(進ノ介)




vlcsnap-2015-03-29-18h47m54s176.jpg



「課長、他の捜査が止まっています。ロイミュードが化けていた、この男を捜さなくていいんですか?」(進ノ介)




「あのね、泊ちゃん。今やニンニンジャーは、ロイミュード以上の危険対象だと上が認定してるんですよ」(本願寺)





vlcsnap-2015-03-29-18h48m32s49.jpg






「でも、彼らはロイミュードを倒したんですよ?」(進ノ介)





vlcsnap-2015-03-29-18h48m38s108.jpg





「こんだけ派手に暴れたんだもん。仕方ないよ」(西城)




「奴らの協力者や、武器の出処を捜査するのが先」(本願寺)




vlcsnap-2015-03-29-18h48m53s244.jpg





「(出処は別の世界なんです。なんて言って、信じてもらえる訳がない)」(進ノ介)






vlcsnap-2015-03-29-18h48m58s49.jpg




「大変だ!ニンニンジャーがドロンした!」(追田)






vlcsnap-2015-03-29-18h49m04s103.jpg




身代わりの術で…しかも律儀に霞は失礼しますと紙に書いてますね






vlcsnap-2015-03-29-18h49m22s32.jpg




「泊ちゃん、奴らを捜し出して再逮捕しなさい!」(本願寺)



「待ってください、課長。この事件の裏にはこいつがいるんです!ニンニンジャーより、こいつを…」(進ノ介)



「いいや!ニンニンジャーより悪い奴はいません!」(本願寺)






vlcsnap-2015-03-29-18h49m49s50.jpg




ピットに来た進ノ介



「進ノ介。ニンニンジャーが逃げたそうだね」(ベルト)


「ああ…」(進ノ介)


「出動しよう。彼らを捕らえに行くのだ」(ベルト)





vlcsnap-2015-03-29-18h49m56s117.jpg






「ベルトさん、あんたまで…!敵の話、聞いてたろ!?ニンニンジャーは悪くない」(進ノ介)


「それは私も理解した。だが、彼らを助けるべきではない」(ベルト)





vlcsnap-2015-03-29-18h50m23s129.jpg




「武器だけではなかった。彼らの体自体の質量が、この世界のものと違っていたんだ」(ベルト)






vlcsnap-2015-03-29-18h50m42s62.jpg





「時空を移動してきたと言うのが原因みたいなのよね。存在が消滅してしまうのは、私達の世界の自浄作用だと思う」(りんな)





vlcsnap-2015-03-29-18h51m06s49.jpg




「むやみにうろつかれると、我々の世界自体が危険に晒される可能性が高い。消滅するまでは確保しておくべきだ。かわいそうだが…」(ベルト)




「元の世界に戻る方法を探してやればいいだろ?この銀髪の男を捜すんだ!こいつの異様な気配を俺は感じた」(進ノ介)





vlcsnap-2015-03-29-18h51m33s67.jpg





「君の直感は信じたいが、ロイミュードの捜索もこの異変が収まるまでは許可できない」(ベルト)




「じゃあ、あいつらを見殺しにしろって言うのか?」(進ノ介)





vlcsnap-2015-03-29-18h51m59s68.jpg




「わかってくれ、この世界の人間を守る。それが君の取るべき正しい行動だ。警察官としても、仮面ライダーとしても」(ベルト)




「…」(進ノ介)





vlcsnap-2015-04-01-10h50m40s13.jpg




免許センターを出る進ノ介はどうすればいいんだ?と悩んでいた



すると免許センターの前に突如として御屋敷が見えた!



「免許センターの真ん前に、こんな屋敷なかったろ。もしかして…」(進ノ介)






vlcsnap-2015-04-01-10h50m49s102.jpg
vlcsnap-2015-04-01-10h51m11s67.jpg




屋敷の中では旋風が消えかかっていた



「(やっぱり!この屋敷ごと、天晴たちは俺達の世界に来たって事か)」(進ノ介)




「どうしよう。このままじゃ、お父さん消えちゃうよ!」






vlcsnap-2015-04-01-10h52m52s65.jpg





そこへ好天が現れる


好天も消えかかっていた



「ピンチはチャンス、それが人生じゃ!」(好天)





vlcsnap-2015-04-01-10h53m19s79.jpg




「事の元凶は、皆が見た銀の髪の男にある。奴を断てば、全てが元に戻る…かもしれない」(好天)



「そうか。ラストニンジャのじいちゃんがそう言うなら…!」



「うむ。いかなる場所でも己を磨け。たとえ別世界でもな。チャオ!」(好天)




vlcsnap-2015-04-01-10h53m39s20.jpg




「よし、決めたぜ!これはじいちゃんからの修行だ!銀の髪の男を見つけ出し、ぶっ倒して俺達の世界にみんなで帰る。できなかったら、消えて負け。そういう忍者の修行だと思えばいいんだよ!」



「そうだね!」
「やりましょう」
「よーし、やる気出てきた!」
「面白い。一番に見つけるのは俺だぞ、天兄」
「待ってろ親父!行くぞみんな!」




vlcsnap-2015-04-01-10h54m16s130.jpg



銀の髪の男を探そうと外に出た天晴だが…



「とは言うものの…どうやって銀の髪の男を見つけるか」



途方に暮れ気味




vlcsnap-2015-04-01-10h54m49s208.jpg




そこへトライドロンに乗って進ノ介、霧子が現れる



「さあ、彼を捕らえるんだ。早く!」(ベルト)




vlcsnap-2015-04-01-10h55m09s157.jpg





「天晴、俺は刑事だ。お前を逮捕しなきゃならない」(進ノ介)






vlcsnap-2015-04-01-10h55m18s243.jpg





「お前がそうしたいなら捕まってやってもいいけど、本当にそう思ってるのか?」






vlcsnap-2015-04-01-10h55m34s145.jpg



すると進ノ介はベルトさんとシフトカーをトライドロンのボンネットに置きます




「どうした進ノ介?うん?何をするんだ!?」(ベルト)






vlcsnap-2015-04-01-10h56m00s144.jpg





「俺は、刑事にも、仮面ライダーにも誇りを持ってる。でも、消えていく目の前の人を助けられなくなるなら…その力は借りない。俺は今、1人の人間としてこいつを助けたい。助けると決めた!」(進ノ介)






vlcsnap-2015-04-01-10h56m06s202.jpg






「泊さん…」(霧子)




vlcsnap-2015-04-01-10h56m11s4.jpg





「もう考えるのはやめた。お前とフルスロットルで走る!」(進ノ介)





vlcsnap-2015-04-01-10h56m31s196.jpg





「そうこなくっちゃ!」






vlcsnap-2015-04-01-10h56m51s146.jpg
vlcsnap-2015-04-01-10h56m58s213.jpg



ここでパトカーが現れた


進ノ介、天晴は2人で逃走




「マジか、進ノ介の野郎…。指名手配犯と逃げ出しやがった!」(追田)





vlcsnap-2015-04-01-10h57m32s45.jpg





銀の髪の男を探す八雲の前に倒したはずのブルブルが現れた



「ブルブル!封印の手裏剣がまた復活したのか!?」





vlcsnap-2015-04-01-10h57m57s33.jpg



凪、霞、風花も合流し、変化し、交戦





vlcsnap-2015-04-01-10h58m17s236.jpg


なんとかうまく逃げた2人だが…


「どうやって、こいつの事調べりゃいいんだ?」



「手がかりが掴めない。今まで、どれだけ特状課に頼って楽してたか分かるぜ…」(進ノ介)





vlcsnap-2015-04-01-10h58m42s225.jpg




そんな2人の前にヒトカラゲたちが現れた





vlcsnap-2015-04-01-10h59m14s17.jpg
vlcsnap-2015-04-01-10h59m20s96.jpg



バンで駆けつけた霧子がヒトカゲラらを銃撃



「2人とも、乗って下さい!」(霧子)






vlcsnap-2015-04-01-11h00m03s14.jpg




「霧子、お前…!」(進ノ介)


「私、さっきのあなたの言葉で気づきました」(霧子)




『俺は今、1人の人間としてこいつを助けたい』




「仮面ライダーの前に、私は泊進ノ介のバディだって。私も、泊さんの考えに賛成です」(霧子)



「ありがとう」(進ノ介)





vlcsnap-2015-04-01-11h00m36s99.jpg




「頼りになるなあ、進ノ介の彼女」





vlcsnap-2015-04-01-11h00m44s166.jpg




「彼女じゃねえ!」(進ノ介)
「彼女じゃありません!」(霧子)



ソッコー否定する2人


霧子はその時進ノ介に何かを渡します





vlcsnap-2015-04-01-11h00m52s252.jpg





「銀の髪の男?これって…」(進ノ介)





vlcsnap-2015-04-01-11h01m03s108.jpg




「西城さんが見つけ出してくれたんです」(霧子)







vlcsnap-2015-04-01-11h01m17s243.jpg
vlcsnap-2015-04-01-11h01m20s15.jpg


「こいつ、かなりヤバくない?」(りんな)



「ディー博士って言うのも、本当の名前かどうか怪しいんですよね。博士は、ある施設で何かを研究し続けていたらしい。でも今から40年前、爆発事故が起き、炎の中に博士は消えた。その時、彼は笑いながらこう叫んだ」(西城)






vlcsnap-2015-04-01-11h01m48s44.jpg




「見つけた!時代をゼロに巻き戻す方法を!ワハハハ…」(ディー博士)





vlcsnap-2015-04-01-11h02m04s203.jpg




「その後も、封鎖されたブロックに立ち入ると、博士の幽霊を見かける…なんて噂も」(西城)


「その場所は?」(りんな)


「ここ。西関東科学研究所」(西城)




vlcsnap-2015-04-01-11h02m20s105.jpg




すでに封鎖されている西関東科学研究所にやってきた進ノ介達





vlcsnap-2015-04-01-11h02m48s127.jpg




中に侵入し恐る恐る進む進ノ介らだが



「偉大なるディー博士の足跡を追うな!」という声が!






vlcsnap-2015-04-01-11h03m04s37.jpg




すると進ノ介らは攻撃を受ける






vlcsnap-2015-04-01-11h03m20s193.jpg
vlcsnap-2015-04-01-11h03m25s248.jpg




ここにマッハが現れ銃撃


するとショッカー怪人・ヒルカメレオンが姿を現した



ヒルカメレオンはここで窓から逃走





vlcsnap-2015-04-01-11h03m38s118.jpg




「剛!どうしてここに?」(霧子)





vlcsnap-2015-04-01-11h03m51s244.jpg




「仮面ライダー3号ってやつに出くわしてね。俺も過去の歴史を追ってたら、ディー博士に突き当たったって訳さ…」(剛)


剛は進ノ介にある写真を渡す





vlcsnap-2015-04-01-11h04m16s243.jpg




「俺たち以前にも、仮面ライダーと呼ばれる伝説の戦士たちが悪の大組織と戦っていた。だが、その中に3号ってやつは存在しない」(剛)





vlcsnap-2015-04-01-11h04m54s111.jpg



「どういう事だ?」(進ノ介)


「世界そのものを歪めている奴がいる」(剛)





vlcsnap-2015-04-01-11h05m15s66.jpg





「待てよ。この鷲の顔…確か、さっきの怪人にも」(進ノ介)






vlcsnap-2015-04-01-11h05m30s212.jpg


進ノ介の脳内でここまでのことが駆け巡る


「世界を支配しようとする…悪の大組織…。恐怖…恐怖…」(進ノ介)






vlcsnap-2015-04-01-11h05m56s202.jpg




『全ての恐怖を我が手に!』





vlcsnap-2015-04-01-11h06m24s244.jpg


壁にあった消えかけているマークに写真を合わせるとショッカーマークの跡だとわかった




「繋がった!」(進ノ介)






vlcsnap-2015-04-01-11h06m47s215.jpg



ネクタイを締め直す進ノ介



「脳細胞が…トップギアだぜ!」(進ノ介)





vlcsnap-2015-04-01-11h07m03s117.jpg




「おお!言葉の意味は分かんないけどなんか熱いぜ!」






vlcsnap-2015-04-01-11h07m08s174.jpg




「真の悪が見えた。やっとお前の役に立てるぞ、天晴」(進ノ介)





vlcsnap-2015-04-01-11h07m15s240.jpg





「お前が味方してくれてよかったよ。ありがとな」






vlcsnap-2015-04-01-11h07m26s95.jpg




「俺は、お前みたいに後先考えない熱いバカを放っておけなかっただけさ。頭の固い俺には、真っ直ぐなお前がたまらなく眩しく見えた」(進ノ介)





vlcsnap-2015-04-01-11h07m51s94.jpg





「何言ってんだ!お前だって、一度決めたらまっしぐらだったろ?俺が考えない熱い馬鹿だったら、お前は考えすぎる熱い馬鹿だ!」






vlcsnap-2015-04-01-11h08m00s180.jpg




「そうだな。俺は最初から、それに気付いていたのかもしれない」(進ノ介)






vlcsnap-2015-04-01-11h08m41s78.jpg





だがその時、カメバズーカの砲撃が研究所を攻撃し爆発





その4へ続く



↓↓「にほんブログ村」特撮1部門でもいいのでココをクリックしてね。コメより励みになりますのでよろしく~↓↓




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダードライブ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015-04-02 : 仮面ライダードライブ : トラックバック : 0
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ハニー@風見

Author:ハニー@風見
侍戦隊シンケンジャーは私にとって永遠の最高傑作です

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR