烈車戦隊トッキュウジャー 第45駅「君が去ったホーム」その2

第45駅の後半記事行きます



第45駅「君が去ったホーム」その2



vlcsnap-2015-01-28-15h03m04s209.jpg





ライトは浜辺にいるトカッチらのもとへやってきます


「そうだ、みんなパス出して」


「え、どうして?」


「さっきおかずに聞いたんだ。シャドーと戦うのにいい方法があるって」




vlcsnap-2015-01-28-15h03m18s96.jpg




トカッチらは素直にパスを渡すがヒカリはちょっと待ってとそれを拒みます





vlcsnap-2015-01-28-15h03m31s223.jpg



そこへ明が駆けつけます



「キャッスルターミナルが地上に浮上した!かなりの闇を出してるらしい」





vlcsnap-2015-01-28-15h03m42s68.jpg





「じゃあグリッタは…!?」



「失敗したのか…」



この時、ライトは隙ができたヒカリからパスを回収




vlcsnap-2015-01-28-15h04m35s97.jpg




「(トカッチ…、カグラ…、ミオ…、ヒカリ…)」



一人一人の顔を見ながら彼らの名を心の中で…





vlcsnap-2015-01-28-15h04m52s5.jpg




「みんなは子供に戻れるって…、よかったな!」



そう叫ぶとライトは走りだし、列車へ駆け込みます






vlcsnap-2015-01-28-15h06m10s169.jpg




1人乗り込んだライトはワゴンに4人のパスを渡す



「ライト!」


「お前…1人で行く気か?」




vlcsnap-2015-01-28-15h06m37s40.jpg
vlcsnap-2015-01-28-15h06m43s101.jpg




無言で手を振るライト



「嘘でしょ…待って!」





vlcsnap-2015-01-28-15h07m04s48.jpg





「お前達だけでも…戻ってほしいんだ…。あの秘密基地の頃に…。俺はもう…戻れないから」




この辺、記事書いてて涙出てきた…



ここで列車は動き出します



vlcsnap-2015-01-28-15h07m42s171.jpg



「車掌さん。お願い。止めて!」



「…」(車掌)




車掌も厳しい?辛い?顔で堪えています




vlcsnap-2015-01-28-15h07m55s55.jpg




「トッキュウジャーの記憶が消えれば、子供に戻れる」(ワゴン)



ワゴンはパスを燃やします


パスは秘密基地のチケットになり消えます




vlcsnap-2015-01-28-15h08m34s183.jpg




追いかけるトカッチらを涙を流し見つめるライト


ホームの端まで走ってきたトカッチらは子供に戻ります




vlcsnap-2015-01-28-15h09m25s179.jpg
vlcsnap-2015-01-28-15h09m48s149.jpg




子供に戻った彼をを見てライトは子供の時のことを思い浮かべる


秘密基地の掟の最後


『絶対5人で助け合うこと!』



約束を破りライト1人の独断行動で心中複雑でしょう





vlcsnap-2015-01-28-15h10m02s35.jpg
vlcsnap-2015-01-28-15h10m05s72.jpg




明が駆け寄り、4人を止めます


ここで列車は見えなくなる…




vlcsnap-2015-01-28-15h11m11s212.jpg
vlcsnap-2015-01-28-15h11m17s19.jpg



すると4人は…


「あれ?何でここにいるんだっけ?」


「おじさん誰?」


彼らは記憶が消え、明のことも忘れてしまいました






vlcsnap-2015-01-28-15h11m56s151.jpg




みんなの居ない列車の中にただライトは立ちすくむのだった






vlcsnap-2015-01-28-16h34m42s146.jpg
vlcsnap-2015-01-28-16h34m59s70.jpg





子供達を町へ連れ送り出す明



「これでいいんだな…ライト」





vlcsnap-2015-01-28-16h35m28s95.jpg





カグラは自分の洋食レストランへ戻ると、家族が迎えてくれます



子供に戻り、カグラらの記憶も親達に戻ったようですね





vlcsnap-2015-01-28-16h35m58s138.jpg




ヒカリが戻るとお母さんがちょうど仕事に行くところでした


長谷部さんのチューシーン


うらやましい…





vlcsnap-2015-01-28-16h38m39s217.jpg



警察官のお父さんのところにミオが行き、お互い声を掛け手を振ります






vlcsnap-2015-01-28-16h39m15s67.jpg




トカッチが部屋に戻ると兄が入ってきました


何処に行っていたんだ?という兄にトカッチはトッキュウジャーのことを忘れているため、自分でもわからず答えられず…




vlcsnap-2015-01-28-16h39m33s238.jpg




1人、うなだれているライト


そんなライトに車掌が明を待ってる間、お母さんらに一目逢ってくればと進めてくれるが…





vlcsnap-2015-01-28-16h39m57s219.jpg




ライトはそんな車掌の隙をついて彼の手からチケットを取り外す


「やった!初めてとった!」




vlcsnap-2015-01-28-16h40m36s97.jpg




そんなチケットに指を噛まれるライト


「ちょっと、何するんですかぁー!?」(チケット)


車掌の手から離れても動いてしゃべる…





vlcsnap-2015-01-28-16h40m52s10.jpg





「どうなってるの?」






vlcsnap-2015-01-28-16h40m56s42.jpg





「知らなくていいですよ!それよりどうするんですか?こっそり覗くぐらいならいいと思うんですけどね」(チケット)







vlcsnap-2015-01-28-16h41m24s80.jpg





「サンキュー…。でもいいんだ」






vlcsnap-2015-01-28-16h41m41s245.jpg



レッドレッシャーの運転座席へ座るライト



「(母さん…みんな、ごめん。絶対に戻るって、手紙にも書いたのに。そのかわり、絶対に闇なんかに近づかせない。…絶対にだ!)」



すると列車を出発させるライト



vlcsnap-2015-01-28-16h43m17s178.jpg
vlcsnap-2015-01-28-16h43m22s233.jpg



「ライト君!」(車掌)


「明と待ち合わせるはずでしょう!?」(チケット)



ライトは硬い決意の表情でキャッスルターミナルへと進行していくのでした





vlcsnap-2015-01-28-16h43m43s186.jpg
vlcsnap-2015-01-28-16h44m00s98.jpg



モルク、ネロ率いるシャドーラインが迎え撃つ



そこへ単身突っ込むライト






vlcsnap-2015-01-28-16h44m33s167.jpg




ライトらの秘密基地で何かをしていた明にライトが先に乗り込んだと連絡が入る




「あいつ…俺まで騙したのか!?」




vlcsnap-2015-01-28-16h44m52s102.jpg





大量のクローズらを相手にするライト



「(ごめんな明…。負けない…。シャドーに闇にも…。絶対に負けないから…!でも…なんで勝利のイマジネーションが見えないんだろ?)」





vlcsnap-2015-01-28-16h46m55s48.jpg




ライトのお母さんが花の手入れをしていると、1本、花が折れていて、それを触ると手が傷つき…







vlcsnap-2015-01-28-16h47m10s214.jpg




「(ライト…。てめえを潰して、地上のキラキラを全部潰す!世界は真っ暗でちょうどいい…)」(ゼット)






vlcsnap-2015-01-28-16h47m34s180.jpg




ライトは闇の1号に変身し。闇のオーラを繰り出し、周りにいたクローズを壊滅させます





vlcsnap-2015-01-28-16h48m28s216.jpg




そして、キャッスルターミナルへの行く手を遮るクローズたちをなぎ倒していき…





今回はなんとも切ない話になりましたね。
トッキュウジャーへの変身も闇の1号のみだったのですが、ライトらがほんといい芝居を見せてくれて、変身、戦い、ロボ戦などなかったのを忘れるぐらいの結構満足な内容じゃなかったかなと思います。

まず、先週も触れたのですが一番気になってたライトとゼットの関連性ですが昴ヶ浜が闇に飲まれた時にライトはキラキラに手を伸ばすゼットの手に掴まれました。
総裁が5人を飛ばした時、ライトはゼットの闇と一緒に大人になってしままいました。ライトとともに闇も成長し、ゼット自身の闇と共鳴したのが闇のトッキュウ1号。反対にゼットは、ライトの強烈なイマジネーションをキラキラとして知り共鳴。
良く考えてるなと思うのですが、う~ん…あれだけ興味注いでた2人の関係、これだけなの?みたいなのもあるんですよね。
シャドー側ではゼット自らグリッタのもとへ出向き、グリッタに「キラキラは自分で自分の中に灯すものだと思います。人の灯したキラキラは決して陛下のものにはなりません」と言われるが「かもな」とゼットも解ってる感ありました。
自分の手に入らないからキラキラならと剣を持ち…でグリッタの断末魔の悲鳴が聞こえましたが、私的にはグリッタを手にかけていないんではないかなと…。単なるラスボスではなくゼットには何か考えがあるんじゃないかと思ってます。
そしてトッキュウジャー側のそれぞれの演技も見ごたえありましたね。
トカッチ、ミオ、ヒカリ、カグラの4人は昴ヶ浜が元に戻り、喜びましたが、やはり自分らが子供に戻れないこと、ライトのことで心からの喜びというより言って聞かせてる的な感じでしょうかね、その辺、うまく表現してましたね。
そこへライトがやってきて、皆に嘘をついてパスを回収し、1人列車に乗り込みました。
「俺はもう、戻れないから」と…もう見てて切なくて涙が止まらなくなりましたね。
ワゴンがパスを燃やすと、4人は子どもの姿に戻り、トッキュウジャーとしての全てを忘れてしまいました。
でも最終決戦、さすがにトカッチらに力が必要だし、どう思い出すのか?
なんか次回予告で写真を見ている子供トカッチら4人の姿がありましたが…明が仕込んでたとか?
最後はライトが勝利のイマジネーションが見えないと言っていましたが…やはり闇に侵されイマジネーションを失ったのかな?
次回、キャッスルターミナルがロボになるようで…。次回の展開、どうなるのか気になるし待ちきれないですね。



↓↓「にほんブログ村」特撮1部門でもいいのでココをクリックしてね。コメより励みになりますのでよろしく~↓↓




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 烈車戦隊トッキュウジャー
ジャンル : テレビ・ラジオ

2015-01-30 : 烈車戦隊トッキュウジャー : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

泣かされますね・・・
ゼットの闇に染まり、仲間だけでも子供に戻そうとするライト。自分はお母さんにも会わず・・・涙腺崩壊しました。
トカッチやミオたちが切ない気持ちで海を見ているシーンや、ライトを必死に止めようとするところも、涙がぼろぼろ出ました。
(確かに今回、6人揃っての変身もロボ戦もなかったんですね。全然気づきませんでした。なのにこの充実度はすごいです。)


そんな中、明がいてくれて本当によかった!トッキュウジャーの中でただ一人の本物のおとな、そして光と闇の両方に触れることができる存在。子供に戻ってしまった4人を明が抱きとめてくれたとき、なんともいえない心強さを感じました。そして次回、ライトを取り戻すために何か大きな働きをしてくれそう。最初は明が5人に救われるほうだったけど、いまや頼もしいアニキに成長しましたね。推しててよかった明!


ゼットとライトの因縁は、私もいささか説明的で物足りなかったです。ゼットが初めてキラキラを見た時の表情とか、思わずライトの手をつかんだ瞬間とかが描写されていればもっと深みが出たのではないでしょうか。
ゼットはキラキラに手が届かないことに絶望して本当に闇に沈んでしまったのか?いや、もっとなにかありそうですね。私もグリッタは生きていると思います。
2015-01-30 22:58 : nyatan URL : 編集
靖子さん脚本の真骨頂
やっぱり靖子さん脚本の特撮は終盤の盛り上がりが半端ない
ライトが可哀想で涙が止まらなかったですね…


みんな子どもなわけですがその中でも一番子供っぽかったライトが全部背負い込む
この対比上手いです
列車を追いかけて明に止められる、そして直後に何をしていたか忘れるトカッチたち…
志尊君たちの演技も素晴らしかったですが子役の演技すごすぎます
あの場面で志尊君たちやスーアクだけじゃなくこの作品は子役もキャラクター作りをしているんだなぁと思いました
同じく電車モチーフだった電王でもあった忘れることの残酷さを改めて感じましたね
サブタイの「君が去ったホーム」のホームは駅のホームだけじゃなく家という意味もあるのでしょう
一人だけホームに帰れないのか…
勝利のイマジネーションが見えないっていうのが見てるこっちも辛かったです
靖子さんの特撮は主役を最後の最後でキツイ状況に追い込みます
グリッタは生きてるでしょうね
さすがにあれで退場はない。最重要キャラかもしれないのに
ゼットも哀れですよねぇ。ライト共々救われてほしいのですが


次回が気になって仕方ないですが、明が秘密基地で何をやっていたのかが鍵になりそう
2015-01-30 23:43 : デルピッポ URL : 編集
nyatanさん
かなり目頭が熱くなりましたよ。
ライトの行動、彼の心情を思うともうダメですね。今でも涙が出そうですよ。
浜辺でのトカッチら4人の気持ち、ライトを止め、ホームで追いかけるシーン、私ももう感極まってました。


6人揃っての変身、ロボ戦なくてもほんと演技というか、内容というか魅せてくれましたね。
まだ幼い子とかはわからないからつまらなかったかもですが大人はもうあれは逝っちゃいますね。

明の存在、ほんと私もよかったなと。
彼も、ライトらの気持ちが理解できてるのでもう人間ですよね。
彼の包容力というかそうゆうのが、この話にも出てましたね。今後の展開でも彼の活躍期待したいです。トッキュウジャー側ではキーになるんじゃないかなと。

ライトとゼットの関係性、やはり物足りないですよね。
私もちょいと、それかい?みたいな気持でしたが、もうその後の内容が素晴らしいので我慢できたかな。

ゼットですが、何故キャッスルターミナルを浮上させたのか?
口では地上を闇に染めてやる的なことを言ってますが、ほかに何か目論見があると踏んでます。
ライトを闇から救うのはゼットなんじゃないかと…。ライトの闇を取り除き、それををすべて取り込んだゼットは抑えが効かなくなり…暴れだしちゃうとか…。
グリッタはここで☆だと、シュバルツらが☆になったときに生きてた意味がないですよね。

2015-01-31 11:49 : ハニー@風見 URL : 編集
デルピッポさん
靖子さんですが、こうくるかという感じでほんと神シナリオ書きますね。
シンケンジャーも終盤のタケルが影武者だったというところら、かなり泣ける展開でしたからね。
いやはや、戦隊の枠を超えたドラマですね。

子役の子達もほんといい演技してたと思います。
トッキュウジャーだったことを忘れる、その辺もうまく考えてたんでしょうね。

トカッチらは家に帰りましたがライトだけは残ったまま。
でもシャドーラインの脅威が収まってませんからね。正直、トカッチらは子供に戻るのは記憶あれば納得してないんでしょうね。


グリッタはやはり生きてると皆さん思ってますよね。
ここで死んだら、台無しだしね。
ゼットですが、ただの悪役で終わってほしくないキャラですので、恐らくその辺は靖子さんもちゃんと考えてると予想してます。

明が秘密基地で何かしていたのは写真飾ってたとか?かなと


2015-01-31 14:03 : ハニー@風見 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ハニー@風見

Author:ハニー@風見
侍戦隊シンケンジャーは私にとって永遠の最高傑作です

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR