仮面ライダードライブ 第9話「どうすればクールボディになれるのか」その1



第9話「どうすればクールボディになれるのか」その1



vlcsnap-2014-12-07-14h00m34s98.jpg




ドライブピットには新たなシフトカーが!


「紹介しよう。赤い消防車はファイヤーブレイバー。そっちのローリンググラビティは見たことあるだろう?」(ベルト)


「いつもシフトカーの道を作ってる奴だろ?」(進ノ介)


「彼は重力を操る力もある」(ベルト)




vlcsnap-2014-12-07-14h00m52s26.jpg




「おっ、この建設車からベルトさんの声がするって事は…?」(進ノ介)



「イエス!これこそドライブ第3のボディになるための、シフトテクニックだ。テストしよう」(ベルト)





vlcsnap-2014-12-07-14h02m10s35.jpg



「ドライブ・タイプテクニックの誕生ですね」(霧子)


「ブレイバー達みたいな、特殊技能車の装備を操れるボディよ」(りんな)





vlcsnap-2014-12-07-14h02m44s112.jpg



「熱いパッションのワイルドに対し、テクニックにはクールな心が求められる」(ベルト)





vlcsnap-2014-12-07-14h03m01s22.jpg


その言葉に動揺する進ノ介


「クール?クールか…任せろよ。まさに俺の…代名詞じゃないか。よし」(進ノ介)



ここでネクタイを締め直す





vlcsnap-2014-12-07-14h03m26s20.jpg




「変身…。あっ…あれ…?何でだろう?動かない…」(進ノ介)


やはりレバーが動きません



vlcsnap-2014-12-07-14h03m47s234.jpg





「何だよ!そのやっぱりみたいな顔!」(進ノ介)






vlcsnap-2014-12-07-14h04m11s216.jpg





その時、ブレイバーは急にどこかへ行ってしまいます





vlcsnap-2014-12-07-14h06m29s67.jpg
vlcsnap-2014-12-07-14h06m35s129.jpg




街で火災が発生

さらに重加速も!


そこにブレイバーが現れ、消化します



その現場には怪しい白衣の男の姿があった





vlcsnap-2014-12-07-14h07m12s227.jpg




翌朝、特状課に西城が出勤


「あれ、みんなどこかに出動?」(西城)



「そうなの。府中市郊外で、連続のボヤ騒ぎだって」(りんな)



「火事?それって特状課の仕事なんです?」(西城)


「でしょう?私もそう思ったんですけどね。現場付近で重加速現象が起きてたらしいんですよ」(本願寺)




vlcsnap-2014-12-07-14h07m36s205.jpg




「ブレイバーの報告とも一致します。急ぎましょう」(霧子)



「落ち着けよ、霧子」(進ノ介)





vlcsnap-2014-12-07-14h07m53s133.jpg





「慌てると…手痛いミスするぜ。クールに行こうか!クールにな」(進ノ介)



進ノ介はクールに振舞おうとするが…りんなに測定器を忘れてると言われてしまい…




vlcsnap-2014-12-07-14h09m03s68.jpg
vlcsnap-2014-12-07-14h09m09s128.jpg





トライドロンで進ノ介と霧子は現場へ向かう


その中にあった「クールな男になる七つの方法」という本を見て、霧子は思わず笑みを…」




vlcsnap-2014-12-07-14h09m49s13.jpg




「あっ!お前、今笑っただろ?」(進ノ介)


「笑ってませんよ」(霧子)





vlcsnap-2014-12-07-14h13m20s69.jpg




進ノ介たちが現場調査をしていると1人の少年が転びます

すぐさま少年に駆け寄る進ノ介達


「君のロボット、壊れちゃったかな?」(進ノ介)


「元からです。昨日の夜、急に壊れちゃったんです。でも、これから直してもらいに行くから大丈夫です」(少年)



vlcsnap-2014-12-07-14h13m43s55.jpg




「焦げてる?ねえ、これ壊れたの何時頃だった?」(進ノ介)



「8時頃かな?サイレンが聞こえるちょっと前でした」(少年)




vlcsnap-2014-12-07-14h14m09s60.jpg




「君、名前は?」(進ノ介)


「輝彦です。野崎輝彦」(輝彦)



「情報提供ありがとう、輝彦君。怪しいやつが居るかもしれないから、気をつけるんだよ」(進ノ介)






vlcsnap-2014-12-07-14h14m32s24.jpg
vlcsnap-2014-12-07-14h14m41s116.jpg



ネクタイを締め直す進ノ介



「泊さん、ギアが入ったみたいですね」(霧子)


「ああ。火災が起きた家を全部回れば、きっとつかめるぜ」(進ノ介)





vlcsnap-2014-12-07-14h15m11s155.jpg




進ノ介たちを見張る2人の男、それに気づいた進ノ介は2人を事情聴取しようとするが…





vlcsnap-2014-12-07-14h15m20s248.jpg




2人はいきなり重加速現象を起こし、逃げ出します



それを追う進ノ介と霧子だが霧子、身体能力がすごっ!




vlcsnap-2014-12-07-14h16m51s138.jpg




「重加速の中で動けると言う事は、仮面ライダーの一味だな!?」(ロイミュード)



「一味?ハズレだね」(進ノ介)




vlcsnap-2014-12-07-14h21m27s80.jpg




「本人です!」(霧子)





vlcsnap-2014-12-07-14h21m53s84.jpg



ロイミュード037と103は怪人体になり襲い掛かる




vlcsnap-2014-12-07-14h22m25s141.jpg





ここへドライドロンが駆けつけ、進ノ介はベルトを装着し変身





vlcsnap-2014-12-07-14h23m45s174.jpg




進ノ介はドライブ・タイプスピードで2体と交戦するが、背後からもう1体のロイミュードが現れ、電撃の攻撃を受けてしまいます




vlcsnap-2014-12-07-14h23m59s61.jpg




この3体目は進化態ボルトの姿に!




vlcsnap-2014-12-07-14h24m14s212.jpg



「進化態だ」(ベルト)


「なるほど、電気を操る敵か…繋がった!来いドア銃!」(ドライブ)





vlcsnap-2014-12-07-14h25m00s156.jpg




ドア銃で攻撃するがボルトの電気に阻まれ、攻撃がはじかれてしまいます




「タイプテクニックなら超精密な銃撃が可能だぞ」(ベルト)




vlcsnap-2014-12-07-14h25m31s221.jpg



ここでドライブはタイプテクニックにチェンジしようと試みるが…



「クール…クールだな」(ドライブ)




しかしやっぱりダメ





vlcsnap-2014-12-07-14h26m07s66.jpg




「それなら、これでどうだ!」とタイプワイルドにチェンジし、パワーで勝負






vlcsnap-2014-12-07-14h26m52s5.jpg




ハンドル剣、ヒッサーツ!ワイルド・フルスロットルでロイミュード037を撃破します





vlcsnap-2014-12-07-14h27m06s150.jpg




「うん、実に知的でクールな攻撃方法だったね」(ベルト)


「嫌味言うなよ!ベルトさん」(ドライブ)





vlcsnap-2014-12-07-14h27m27s94.jpg



ボルトはここで電撃を放ち、103と逃亡を図ります

追いかけようとするドライブだが、電撃により作業員らが被害を受けてしまう





vlcsnap-2014-12-07-14h28m00s162.jpg




「泊さん!」(霧子)


マットドクターをドライブへ向かわせます





vlcsnap-2014-12-07-14h28m21s135.jpg




ドライブはマットドクターにタイヤコーカンし、作業員らの救護にあたるのでした






vlcsnap-2014-12-07-14h28m52s180.jpg



あの白衣の男が103と一緒にいた


この男がボルトのよう


「おかしい、おかしいねえ。どこで計算が狂ったのか」(ボルト)





vlcsnap-2014-12-07-14h29m26s11.jpg



そこへ魔進チェイサーが現れた



「やあ、死神くん。すまん、少し失敗した。だが、実験する場所を移せば問題ないよ。だから、処刑は待ってくれよ。今、僕が死ねばハートは困ると思うよ?」(ボルト)


「いいだろう。早くここから移動しろ」(チェイサー)




vlcsnap-2014-12-07-14h30m26s102.jpg





「(少し甘すぎるか?俺はこの間からどうかしている…。これも、仮面ライダーとその仲間のせいだ)」(チェイス)





vlcsnap-2014-12-07-14h30m53s108.jpg




輝彦はそんな彼らのやり取り、車の影から見てしまっていました





vlcsnap-2014-12-07-14h31m09s13.jpg



そっと逃げようとする輝彦の前にボルトが立ちはだかる


「僕に会いに来たのかな?輝彦くん。また、ロボットを改良したいのかな?」(ボルト)


「おじさんが、あの火事を…」(輝彦)



「そうか…、見ちゃったんだね。怪物と私のやり取りを。残念だよ輝彦君。君は頭がいいから、おじさん大好きだったのに。フフフ…!」(ボルト)




ぶっちゃけ怪人体より、こっちのほうが不気味で怖い気がするのは私だけ?





vlcsnap-2014-12-07-14h41m10s136.jpg



特状課に戻った進ノ介と霧子


「空中放電?電気による発火事件だったって言うのかい?」(西城)


「近所の子供の、ロボットのバッテリーが焦げているのを見て気付いたんだ。火元は全部、電化製品だった。コンセントに繋がってないものまで、充電池が破裂していたよ」(進ノ介)




vlcsnap-2014-12-07-14h41m52s48.jpg




「多量の電気エネルギーが空中に溢れ出て、地域一帯の電化製品が過熱。それで火事になったって事ね」(りんな)






vlcsnap-2014-12-07-14h41m56s88.jpg




「電気を操る怪物も現れました。間違いないと思います」(霧子)



「でも泊ちゃん、じゃあ犯人の怪物の目的は何なわけ?」(本願寺)





vlcsnap-2014-12-07-14h42m18s40.jpg




「そこなんですよね。ただの放火魔にしては手口が面倒なんだよな」(進ノ介)



「とにかく、居場所を割り出しましょう。例えば、火災現場の中心を放電場所と考えてみる」(りんな)




vlcsnap-2014-12-07-14h42m55s162.jpg




「あ!流石りんなさん。さらに、その範囲にどんよりの市民通報を重ねれば!きたー!ここだ!ここだ!」(西城)




栄野川町のスクラップ工場



その2へ続く




↓↓「にほんブログ村」特撮1部門でもいいのでココをクリックしてね。コメより励みになりますのでよろしく~↓↓




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダードライブ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2014-12-08 : 仮面ライダードライブ : トラックバック : 0
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ハニー@風見

Author:ハニー@風見
侍戦隊シンケンジャーは私にとって永遠の最高傑作です

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR