烈車戦隊トッキュウジャー第38駅 「映画つくろう」



第38駅 「映画つくろう」




vlcsnap-2014-12-01-17h19m24s186.jpg




「みんなはどんな映画が好き!?」




いきなり冒頭からのこのカグラのアップとこのスマイルに完全ももってかれましたね






vlcsnap-2014-12-01-17h23m27s60.jpg
vlcsnap-2014-12-01-17h23m12s165.jpg



ライトはSFでヒカリはミステリー。


トカッチはラブストーリーでミオはミュージカル


ワゴンはホラー、チケットは時代劇、車掌さんはアクションだそう




vlcsnap-2014-12-01-17h33m33s220.jpg




烈車は映画の撮影所がある駅に到着。

ライトたちが東都撮影所を訪れると、フィルムシャドーが男性を追いかけ飛び出してきた


これ東映撮影所ですよね。アキバレンジャーでもあったよなぁ~。




vlcsnap-2014-12-01-17h36m09s244.jpg
vlcsnap-2014-12-01-17h36m21s118.jpg




トッキュウジャーに変身して応戦するがフィルムで縛り上げられ、ひと夏のアバンチュールで燃やされる





vlcsnap-2014-12-01-17h37m16s157.jpg
vlcsnap-2014-12-01-17h37m24s241.jpg
vlcsnap-2014-12-01-17h38m35s183.jpg



「歴史を揺るがす大スペクタクル」



なんか凄い攻撃


トカッチ、恐竜に噛まれる…





vlcsnap-2014-12-01-17h43m13s147.jpg



ならばとハイパーレッシャーを使おうとするが、


そんなのはクライマックスにとっとかないととフィルムシャドーがライトに説きます



「パート2にご期待ください」といい退却するフィルムシャドー





vlcsnap-2014-12-01-18h01m06s110.jpg




追われていた男性は映画プロデューサーの分倍河原だったことから、ライトたちは撮影所の見学をさせてもらうことに





vlcsnap-2014-12-01-18h22m23s75.jpg





ところが、撮影所では、監督もスタッフも撮影の真っ最中なのに誰もいない




vlcsnap-2014-12-01-18h23m49s179.jpg
vlcsnap-2014-12-01-18h23m33s18.jpg




そこに主演の柴崎、国領がやってくる




「サインくださーい!」





vlcsnap-2014-12-01-18h28m48s95.jpg
vlcsnap-2014-12-01-18h31m48s113.jpg



「現場を放棄する監督と一緒に仕事をしろというのか」


「やっぱりこの映画、呪われてるんだよ」



「呪われてる?の~ろ~われてる~~」



そのやり取りを聞き、疑念を抱くヒカリ




vlcsnap-2014-12-01-18h33m06s121.jpg



「はいはいはい!私、監督やりまーす!」







vlcsnap-2014-12-01-18h35m17s150.jpg



カグラが監督、ライトたちがスタッフとして映画作りを助けることに



見た目も監督になりきったカグラ



「何というか…大切なのは…パッション」




vlcsnap-2014-12-01-18h38m48s220.jpg



撮影スタート


するとカグラは演技が怖いとかのダメだし

しかも要求は笑顔で可愛くしてほしいという


「なんて言うかな…大切なのはファッション」




vlcsnap-2014-12-01-18h42m13s218.jpg



さすがにこの衣装とセットは…

しかも主演2人にワン、ニャンの語尾をつけさせるしで


普通、さすがにベテランの役者さんら怒るだろ



vlcsnap-2014-12-01-18h45m19s25.jpg


分倍河原はカグラ監督にこの演出はちょっと如何なものか?と言うが




「大切なのは…エモーション!」







vlcsnap-2014-12-03-10h01m23s59.jpg




フィルムシャドーを送り込んだのはノア夫人

ノア夫人はゼットにそろそろ闇が必要な頃でしょうという


ゼットの顔つきは険しくなり、、そうだなと答えるのだった




vlcsnap-2014-12-03-10h06m19s201.jpg



カグラのおかしな演技指導に、今度は役者が逃げ出してしまう?


だが、ヒカリは役者さんの鍵や小道具を拾い…





vlcsnap-2014-12-03-10h07m00s104.jpg




「大丈夫。こんなこともあろうかと代役用意してあるから」



どこかへ電話するカグラ





vlcsnap-2014-12-03-10h07m02s138.jpg
vlcsnap-2014-12-03-10h07m25s100.jpg


なんと明…




「状況が…飲み込めないんだか…」






vlcsnap-2014-12-03-10h07m43s30.jpg





しかもカメラ担当だったトカッチまで(笑




vlcsnap-2014-12-03-10h14m10s57.jpg




撮影再開



わなわなしか言わない明と棒読みのトカッチ






vlcsnap-2014-12-03-10h14m41s105.jpg
vlcsnap-2014-12-03-10h15m00s35.jpg




ミオがふと見るとカグラが…



「泣いてる…」






vlcsnap-2014-12-03-10h34m29s215.jpg




すると、どこからかけん玉の音が

けん玉探偵の扮装のヒカリが現れた



「けん玉片手にあっちへフラフラ、こっちへフラフラ。フラフラしつつ隠れた事実に光を充てる!ひとよんでけん玉探偵ヒカリ・リ・イマジネーション!」





vlcsnap-2014-12-03-10h39m05s156.jpg
vlcsnap-2014-12-03-10h39m50s93.jpg



ヒカリの推理はこの映画は呪われてなんかいないし、分倍河原の最初の認識が間違っていたという


スタッフや役者が逃げ出したというけどそうじゃなく現場にはかすかに争った跡があった


守衛さんに調べてもらうと、役者の車も残ったままで撮影所から誰も出て行っていないと確認できた



vlcsnap-2014-12-03-10h40m00s197.jpg





「これってさぁ、守衛さんが名探偵なんじゃない?」



スーツアクターの喜多川さん




さらに、ヒカリは、最近お化けが出るという噂がたって使われていない部屋があることをつきとめる





vlcsnap-2014-12-03-10h48m12s233.jpg





その部屋に向かうと、消えたはずの監督やスタッフが拘束されていた



フィルムシャドーの仕業だった




vlcsnap-2014-12-03-10h52m40s109.jpg




人の悪夢をフィルムに定着する能力を持つフィルムシャドーは、映画スタッフの悪夢の映像を編集し、闇の映画を作り出し、全国ロードショーをするという


それを見た人間が闇に包まれることで、世界は闇へと包まれていくという算段






vlcsnap-2014-12-03-10h59m41s228.jpg




「そんなの絶対に駄目!映画いうのは皆を笑わせたり、感動させたり、ドキドキさせたりして楽しませてくれるものでしょ?そんなの絶対におかしいよ!そんなの絶対認めない!!」





vlcsnap-2014-12-03-11h03m08s255.jpg
vlcsnap-2014-12-03-11h03m24s151.jpg





トッキュウジャーはフィルムシャドーに応戦



またもやフィルム攻撃

だがフィルムを切り刻むヒカリ



「こんな攻撃一度見れば十分だ」






vlcsnap-2014-12-03-11h03m51s173.jpg
vlcsnap-2014-12-03-11h03m58s237.jpg





「効いてんじゃねーか」(フィルムシャドー)





vlcsnap-2014-12-03-11h04m11s113.jpg




歴史に残る大スペクタクルも今度は通用しない





vlcsnap-2014-12-03-11h05m21s46.jpg




怒りが爆発のカグラはフィルムシャドーを追い詰める





vlcsnap-2014-12-03-11h05m29s119.jpg




皆も便乗しての一斉攻撃





vlcsnap-2014-12-03-11h07m17s181.jpg



「お前なんかにハイパーレッシャーは必要ない!」というライト


ここで久々レンケツバズーカ



「レインボーラッシュ・守衛さん」



ずっこけるヒカリとライト




vlcsnap-2014-12-03-11h07m32s75.jpg
vlcsnap-2014-12-03-11h07m45s204.jpg
vlcsnap-2014-12-03-11h08m10s190.jpg




喜多川さん乙


フィルムシャドー撃破




vlcsnap-2014-12-03-11h56m38s96.jpg




分倍河原、しっかり撮影してました




「これは…映画だぁー」






vlcsnap-2014-12-03-11h57m53s44.jpg



巨大戦に突入


巨大化したフィルムシャドーには、トッキュウレインボーで応戦するが…



トッキュウレインボーはフィルムに包まれ、コックピットは真っ暗でホラーを体感させられてしまいます



「決して1人では見ないでくださいね」(フィルムシャドー)





vlcsnap-2014-12-03-14h13m33s64.jpg
vlcsnap-2014-12-03-14h13m54s21.jpg




「あんまり怖くない」



「怖くないホラーは見る価値なし!」




トッキュウレインボーは反撃開始




vlcsnap-2014-12-03-14h14m52s85.jpg



「見えた!あなたのラストシーン!」






vlcsnap-2014-12-03-14h15m00s165.jpg
vlcsnap-2014-12-03-14h15m22s126.jpg





トッキュウレインボーファイナルスラッシュで簡単に撃破します






vlcsnap-2014-12-03-14h16m18s179.jpg




そして戦い後、あのカグラが監督した?映画が完成したそうです


雑誌を見るライト達


「予測不能の展開に驚く映画…」


「ハードボイルドを装ったコメディあり?」


「コメディを装ったミステリーだ」(車掌)



「戦闘シーンはハリウッドを超えた迫力」(ワゴン)




「えっ…?」


「嘘、結構好評?」





vlcsnap-2014-12-03-14h16m44s181.jpg




「フルCGアニメーションだって」




ずっこけるみんな




vlcsnap-2014-12-03-14h16m52s9.jpg






「絶対に映画、見に行こうね」




最後もカグラの可愛いアップ攻めでした





話の流れから進展を期待したのですが、今回はギャグ回でした。
面白かったのですが、なんか中だるみ的なかんじがしましたね。
今回は冒頭のカグラから最後のカグラのアップ、映画を見に行こうねという最後のVSの宣伝が一番印象に残ったかな。
喜多川さんのレインボーフラッシュもかなりの見どころでしたが、相変わらず明とトカッチは使われてますね(笑
そしてヒカリのけん玉探偵まで出てきて、今回のシャドー怪人といいハチャメチャな展開でしたね。
ちょいとここの所気になってるのがミオって明が好き?とか?前回も明のこと1番気にかけてた感じするし今回もあの巨大戦でのホラーの時。明に抱き着いてるし…
次回はとうとうシュバルツが招集をかけるようで、明、敵になるのか…






↓↓「にほんブログ村」特撮1部門でもいいのでココをクリックしてね。コメより励みになりますのでよろしく~↓↓




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 烈車戦隊トッキュウジャー
ジャンル : テレビ・ラジオ

2014-12-05 : 烈車戦隊トッキュウジャー : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

カグラが監督に・・・
無理やり就任、撮影がはちゃめちゃになるというギャグ回でしたが、率直に言ってありがちなネタで特にシュールでもないし、あまり面白くなかったです。お子さまには受けるのかなあ~という感じでした。同じ大和屋さん脚本でこないだのミオ&明デート回は爆笑だったのに、一体どうした?


ヒカリのけん玉探偵再登場には笑ったけど、撮影ネタがちょっとつまらなかったので、やっと話が動く!とうれしかったです。映画を汚す怪人に怒ったカグラの容赦ない銃撃からベテランスーツアクター喜多川さんのアクションでとどめ!も面白かった。
ここでもう一度関根さんの裕次郎ネタが観たいところでした(笑


2014-12-05 21:53 : nyatan URL : 編集
よく分からない
正直自分もnyatanさんと同じくそれほど面白くなかったなぁと
大和屋さん脚本回はギャグに走る分当たりハズレが激しい印象です
箸休めの回は必要ですけど、何の意味も無い回もいらないんじゃないかと思います
喜多川2tomさんのアクションは良かったですが
スーアクとしてはニンジャブラックや2000ミレニアムからFINAL WARSまでのゴジラのイメージです
2014-12-07 23:25 : デルピッポ URL : 編集
nyatanさん
確かに今回ありがちなネタでしたよね。
撮影所回といえばアキバレンジャーを思い出しちゃいましたが、あれほどの面白さはないわけですし、ミオ&明デート回に比べるとかなり落ちましたね。
でもカグラの可愛さはばっちりでしたが(笑


ヒカリのけん玉探偵登場も確かによかったですね。
戦闘は喜多川さんの最後の攻撃がどうしてもイメージに残りました。もう皆あれで食われちゃった感ありますね。

関根さんの裕次郎ネタもいいですが、娘の真理ちゃん、特別出演してほしいです。
2014-12-12 09:32 : ハニー@風見 URL : 編集
デルピッポさん
やはり評価が低いようですね、。
私的には、この回、アレだけの流れできてるので小休止的な話になるのが残念でしたね。

大和屋さん脚本はおそらく子供達には大受けなんでしょうね。
毎年、戦隊もライダーもそうですが、こうゆう箸休め回はゴーバスのギャバンとかならまた違う意味でみれるんですが、やはり残念ですよね。
最後カグラが映画の番宣もしてるわけなんですからできればキョウリュウジャーの誰か出すとかでやってほしいですよね。
喜多川さん、素面でのアクションがまたよかったですね。
ゴジラのイメージ確かにありますね。

2014-12-12 09:36 : ハニー@風見 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ハニー@風見

Author:ハニー@風見
侍戦隊シンケンジャーは私にとって永遠の最高傑作です

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR