仮面ライダー鎧武 第40話「オーバーロードへの目覚め」その2

第40話、中盤記事行きます



第40話「オーバーロードへの目覚め」その2



vlcsnap-2014-08-10-14h16m03s183.jpg



レデュエの催眠術にかかった鉱汰は…



「あれ?ここは…」(鉱汰)





vlcsnap-2014-08-10-14h16m22s105.jpg



紘汰は元の平和な沢芽市に戻されていた

インベスはもういないのか?周囲を見回す紘汰だったが…





vlcsnap-2014-08-10-14h16m56s190.jpg




突然人々は紘汰を怪物と呼ぶと逃げ惑う


画像は胸ちらキャプ




vlcsnap-2014-08-10-14h17m13s91.jpg




「怪物!?どこに!?」(鉱汰)





vlcsnap-2014-08-10-14h18m12s184.jpg



そこへ裕也が現れた


「あっ…裕也?お前、どうして?」(鉱汰)


「出てきたな、化け物め!」(裕也)





vlcsnap-2014-08-10-14h18m25s51.jpg




「化け物?俺が?裕也…何だよ?」(鉱汰)




vlcsnap-2014-08-10-14h18m48s40.jpg



当惑する紘汰だったが、その手はインベスに…


「あっ!?何だよ、これ!?」(鉱汰)




vlcsnap-2014-08-10-14h19m12s15.jpg




そして、ビャッコインベスへと変身してしまう


初瀬を思い出しますね



vlcsnap-2014-08-10-14h19m20s98.jpg



「平和になったこの街を、お前らの好きにはさせない」(裕也)




vlcsnap-2014-08-10-14h19m44s82.jpg




裕也がなんと鎧武に変身




vlcsnap-2014-08-10-14h20m16s144.jpg




「フルーツジュースにしてやるぜ!」(裕也)





vlcsnap-2014-08-10-14h20m33s64.jpg




ビャッコインベスになった鉱汰に襲いかかる裕也鎧武






vlcsnap-2014-08-10-14h21m47s36.jpg



場面はヘルヘイムへ



「運命に流されるまま生きるしかないのが人間だ。もし、世界の運命を1人で覆す事ができたら…そいつはもう、人間じゃない」(サガラ)




vlcsnap-2014-08-10-14h22m05s208.jpg




「紘汰を…騙してたのね」(舞)





vlcsnap-2014-08-10-14h22m21s104.jpg



「俺は、あいつが望むものを与え続けてきただけだ。覚悟するよう忠告もしてきた」(サガラ)



「じゃあ…どうなっちゃうのよ?紘汰は!」(舞)





vlcsnap-2014-08-10-14h22m38s21.jpg




「そこが面白いとこだよ。あいつがもしも黄金の果実に至ったら、選択肢は2つだ。果たして、あいつはどちらを選ぶかな?」(サガラ)





vlcsnap-2014-08-10-14h27m32s160.jpg
vlcsnap-2014-08-10-14h27m40s223.jpg


鉱汰は何とか逃げ出し、阪東のフルーツパーラーにやってきたが…


インベスへと変貌した手をみられてしまい、ラットや阪東たちに化け物と呼ばれてしまう


vlcsnap-2014-08-10-14h28m05s225.jpg
vlcsnap-2014-08-10-14h28m12s39.jpg
vlcsnap-2014-08-10-14h28m32s243.jpg



ここで鉱汰はビャッコインベスに変貌してしまう

自分は違うんだと説明しようと彼らに近づくが、肩に手をやろうとしたのは、誤って、鋭利に爪でラットの背中を傷つけてしまいます





vlcsnap-2014-08-10-14h29m08s89.jpg




オーバーロードの捕らわれた人々がいる部屋にたどり着いた戒斗、耀子、ザック


「さらわれた人間はここに連れて来られたのか」(戒斗)


「これ、外れねえぞ!」(ザック)





vlcsnap-2014-08-10-14h29m27s17.jpg



「こいつだ」(戒斗)


蹴りで装置を破壊


そう、なんで今までここに来たラットや鉱汰はこうしないんだろうと疑問でした。




vlcsnap-2014-08-10-14h29m45s201.jpg



リカ、ラット、晶らは意識を取り戻します




vlcsnap-2014-08-10-14h30m11s203.jpg




「ここは任せた。俺は葛葉を追う」(戒斗)





vlcsnap-2014-08-10-14h31m03s212.jpg




逃げる鉱汰だがその姿から人々に怖がられます


そこへ裕也鎧武が現れ、鉱汰インベスを攻撃



「やめてくれ!俺は紘汰だ!分かんねえのかよ裕也!?」(鉱汰)



vlcsnap-2014-08-10-14h31m30s231.jpg




「黙れ!お前はもう紘汰じゃない。ただの化け物だ!この世界にいちゃいけない存在なんだ!」(裕也)





vlcsnap-2014-08-10-14h32m10s114.jpg
vlcsnap-2014-08-10-14h32m18s192.jpg




「そうか…。俺はたまたまベルトを手に入れただけで、もしかしたらこんな未来があったとしてもおかしくなかったんだ」(鉱汰)





vlcsnap-2014-08-10-14h37m19s143.jpg




裕也鎧武の攻撃を受け、腕以外人間に戻った鉱汰はシートの中へ隠れ、鎧武から逃れます



「むしろ…こうなっていたなら、裕也を手にかけずに済んだ…」(鉱汰)





vlcsnap-2014-08-10-14h37m51s199.jpg





「苦しんでいるな?だが、これはただの悪夢ではない。いずれお前の身に降りかかる現実だ」(レデュエ)




vlcsnap-2014-08-10-14h38m12s156.jpg




「俺は、みんなを救う力が欲しくて!だから、オーバーロードになるしかないって…」(鉱汰)





vlcsnap-2014-08-10-14h38m23s5.jpg




「それが便利な道具だとでも思っていたのか?お前は世界の運命を覆す者として、世界の外側に立つしかなくなる。お前はもう人間ではないのだ」(レデュエ)




vlcsnap-2014-08-10-14h38m39s170.jpg




「でも俺は、誰も傷つけようとしてる訳じゃない!」(鉱汰)





vlcsnap-2014-08-10-14h38m47s1.jpg





「関係ないよ。力を手に入れた事で、お前はこの世界における法則を逸脱した。違反者であり侵略者。人々にとっては恐怖の対象でしかない」(レデュエ)





vlcsnap-2014-08-10-14h39m18s49.jpg




「人を守るために戦おうとしてもか!?」(鉱汰)





vlcsnap-2014-08-10-14h39m29s164.jpg




「そんな言葉を誰が信じる?もう、お前の声に耳を貸す人間などいるものか。理解するより、憎むほうがはるかに容易いからね」(レデュエ)





vlcsnap-2014-08-10-14h39m45s55.jpg




そこへナックルやマリカにも襲撃される紘汰インベス





vlcsnap-2014-08-10-14h40m17s113.jpg




反撃することも出来ず、攻撃を受け続けるが、そんな鉱汰インベスをデュデュオンシュらが救出する



「大丈夫かね?我が友よ!」(デュデュオンシュ)



「えっ…?」(鉱汰)




vlcsnap-2014-08-10-14h40m45s147.jpg




「さあ行きたまえ!みんなが待っている!」(デュデュオンシュ)





vlcsnap-2014-08-10-14h40m47s171.jpg




「みんなって、一体…?」(鉱汰)






vlcsnap-2014-08-10-14h41m03s69.jpg




「みんなって、一体誰なんだよ!?」(鉱汰)





vlcsnap-2014-08-10-14h41m13s175.jpg


するとレデュエとシンムグルンが現れた



「もちろん、私達のことだ。この世界において、怪物と忌み嫌われる者達。全てを覆し、支配する力を持つ我々こそがお前の仲間なんだよ、葛葉紘汰」(レデュエ)





vlcsnap-2014-08-10-14h41m38s156.jpg





「そんな…」(鉱汰)






その3へ続く




↓↓「にほんブログ村」特撮1部門でもいいのでココをクリックしてね。コメより励みになりますのでよろしく~↓↓




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

2014-08-13 : 仮面ライダー鎧武 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ハニー@風見

Author:ハニー@風見
侍戦隊シンケンジャーは私にとって永遠の最高傑作です

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR