烈車戦隊トッキュウジャー 第22駅「女帝の誕生」その2

第22駅、後半記事行かせていただきます



第22駅「女帝の誕生」その2



vlcsnap-2014-07-30-18h41m59s114.jpg



ライトらはクローズらと交戦




vlcsnap-2014-07-30-18h42m28s153.jpg



明とシュバルツは一騎打ち


シュバルツは戦闘中、顔を上げ、レインボーライン止まっている駅のほうを見やります




vlcsnap-2014-07-30-18h43m27s228.jpg



戦いを見守る車掌達

そこへクローズが押し寄せ、列車に侵入




vlcsnap-2014-07-30-18h43m48s183.jpg
vlcsnap-2014-07-30-18h44m08s124.jpg



戦闘していたクローズを一掃したライトらに車掌から連絡が!



「大変です。列車が乗っ取られました」(車掌)





vlcsnap-2014-07-30-18h45m00s132.jpg



ライトら5人が列車へ戻ろうとするがシュバルツが立ちはだかる


「遅い!列車はもらった」(シュバルツ)


「シュバルツ…。お前最初から!?」



vlcsnap-2014-07-30-18h45m31s183.jpg



だが明がシュバルツを止め、ライトらに列車に行くように指示





vlcsnap-2014-07-30-18h46m22s187.jpg



先を急ぐライトらの前にシャドーラインの列車が現れ、グリッタやノア夫人が現れた




vlcsnap-2014-07-30-18h46m50s205.jpg
vlcsnap-2014-07-30-18h47m01s62.jpg



「トッキュウジャー。紹介してあげましょう。ここにいらっしゃるのは闇の皇帝ゼットの力を引き継ぎ、新しくシャドーラインの皇帝の座についた女帝グリッタです」(ノア夫人)





vlcsnap-2014-07-30-18h47m13s184.jpg



「皇帝って…。じゃあゼットは!?」


「ウハハハ…!闇にありながら光に憑りつかれたものなど皇帝にふさわしくありません。消えましたよ~」(ノア夫人)




vlcsnap-2014-07-30-18h47m34s142.jpg



「シャドーラインは新しい陛下とともに一気に進行を開始します!」(ノア夫人)





vlcsnap-2014-07-30-18h47m39s191.jpg




「グリッタ。あなたは逃げたんじゃなかったの?」





vlcsnap-2014-07-30-18h47m51s52.jpg




「逃げる?何故そんな必要があります。無礼者!!」(グリッタ)



グリッタは目を光らせると、ゼット同様の強烈な闇の波動をトッキュウジャーへ浴びせ吹っ飛ばす




vlcsnap-2014-07-30-18h48m56s193.jpg




「シュバルツ。何を遊んでいるのです。トッキュウジャーごとき、さっさと闇に沈められるでしょう?」(グリッタ)





vlcsnap-2014-07-30-18h49m03s6.jpg





「もちろん!」(シュバルツ)




vlcsnap-2014-07-30-18h49m49s207.jpg




「ザラム。折角だ。列車で戦おうではないか。お前たちの列車を使ってみたい」(シュバルツ)





vlcsnap-2014-07-30-18h50m27s74.jpg




明は早速ビルドダイオーで出撃




vlcsnap-2014-07-30-18h51m19s81.jpg




列車に乗り込んだシュバルツは車掌に剣を突きつけ、手動運転に切り替える様に脅します





vlcsnap-2014-07-30-18h52m27s247.jpg




「列車合体!」(シュバルツ)




vlcsnap-2014-07-30-18h52m32s39.jpg



「乗車完了!トッキュウオー!」(シュバルツ)






vlcsnap-2014-07-30-18h53m31s123.jpg




ライトら5人はディーゼルオーで出撃





vlcsnap-2014-07-30-18h53m41s221.jpg



「行くぞ!トッキュウオーキック」(シュバルツ)


トッキュウオーキックに対し、ビルドダイオーはバケットアームで対抗するが、威力はシュバルツの操縦するトッキュウーのほうが上




vlcsnap-2014-07-30-18h54m48s126.jpg




「まだ倒れるのは早いぞ。トッキュウオーパンチ!」(シュバルツ)



ディーゼルオーとビルドダイオーはそれぞれ2発づつパンチを受ける




vlcsnap-2014-07-30-18h55m22s207.jpg




「さすがトッキュウオー…。強い…」




vlcsnap-2014-07-30-18h55m27s0.jpg




「ていうか、1人でこれだけ操縦できるシュバルツが凄いよ」



「うん」




vlcsnap-2014-07-30-18h55m34s72.jpg
vlcsnap-2014-07-30-18h55m43s166.jpg




「明。ダブルアタック行くぞ!」




「了解!」




vlcsnap-2014-07-30-18h55m49s220.jpg



ダブルアタックでトッキュウオーを怯ませます





vlcsnap-2014-07-30-18h56m01s85.jpg




「私も行きます」(グリッタ)



「何ですって…?」(ノア夫人)



「行きます。列車を呼んで」(グリッタ)



vlcsnap-2014-07-30-18h56m09s169.jpg




ディ―ゼルオーのスピンキック、ビルドダイオーのバケットブレイクの同時攻撃

だが、シュバルツはフミキリケン烈車スラッシュでそれを弾き返します





vlcsnap-2014-07-30-18h57m50s158.jpg




「お前たちの命もここまでだ」(シュバルツ)




vlcsnap-2014-07-30-18h57m55s205.jpg
vlcsnap-2014-07-30-18h57m59s242.jpg



そこに、グリッタが操縦する皇帝専用クライナーがやって来る



「暗闇変形」(グリッタ)





vlcsnap-2014-07-30-18h58m14s138.jpg




変形し現れたのは皇帝専用クライナーロボ、通称皇帝ロボ






vlcsnap-2014-07-30-18h58m25s243.jpg




「何、あれ?」


「なんか…怖い」





vlcsnap-2014-07-30-18h58m40s138.jpg




「グリッタ嬢…いや陛下。何故?」(シュバルツ)




「理由はありません。戦いたくなっただけです」(グリッタ)




vlcsnap-2014-07-30-19h00m02s193.jpg




危険を感じたトッキュウジャーは出力全開でディ―ゼルオーのアームビーム、ビルドダイオーのショルダービームの同時攻撃を皇帝ロボめがけ放ちます



だが皇帝ロボは無傷で…




vlcsnap-2014-07-30-19h00m06s224.jpg




「何…!?」


「全然効いてない」





vlcsnap-2014-07-30-19h00m25s164.jpg
vlcsnap-2014-07-30-19h00m39s39.jpg



前進してくる皇帝ロボに対し、ディ―ゼルオーは列車武装しトッキュウオーポリスに!


必殺のポリススマッシュを放つが、皇帝ロボは微動だにしない




vlcsnap-2014-07-30-19h01m11s114.jpg




「俺が行く」と明がビルドダイオーのシュベルで打撃攻撃に行くがそれを剣ではじかれ、逆に滅多打ちに!





vlcsnap-2014-07-30-19h01m42s158.jpg




皇帝ロボに応戦しっようと近づいたディ―ゼルオーだが、皇帝ロボは零距離からダークネスフォールを放つ体制に!


「まずい…この距離で撃たれたら…」




vlcsnap-2014-07-30-19h01m53s25.jpg



助けに行こうとするビルドダイオーの前にシュベルツトッキュウオーが剣を突きつけ立ちはだかる



「どけ!」



「そういわれてどく馬鹿がいるか!」(シュベルツ)





vlcsnap-2014-07-30-19h02m06s69.jpg




「ダークネスフォール、発射!」(グリッタ)





vlcsnap-2014-07-30-19h02m22s59.jpg



零距離からの直撃を浴び吹っ飛ぶディーゼルオー





vlcsnap-2014-07-30-19h02m38s215.jpg




あたりは闇になり中のトッキュウジャーらの意識も吹っ飛ぶ?





vlcsnap-2014-07-30-19h02m40s242.jpg




その間、ライトたちは、お祭りの夜、全てが闇に飲み込まれていく様子を思い出す






vlcsnap-2014-07-30-19h04m33s82.jpg




一応、あの距離からのあの大技でもディ―ゼルオーは爆破せず

かなりの装甲ですね




vlcsnap-2014-07-30-19h04m56s61.jpg




「今のは…」





vlcsnap-2014-07-30-19h05m03s134.jpg
vlcsnap-2014-07-30-19h05m07s173.jpg




「ダークネスフォール」(グリッタ)



再度、ダークネスフォールを放つ体制に!





vlcsnap-2014-07-30-19h05m11s214.jpg





「やめろーー!!」





vlcsnap-2014-07-30-19h05m13s236.jpg
vlcsnap-2014-07-30-19h05m19s35.jpg
vlcsnap-2014-07-30-19h05m55s132.jpg




「そんなに行きたいなら行かせてやる!」(シュベルツ)




トッキュウオーはディ―ゼルオーに向け、ビルドダイオーを蹴飛ばす






vlcsnap-2014-07-30-19h06m06s251.jpg




ディーゼルオー、ビルドダイオーともまだまだ、負けてたまるかと立ち上がるが…





vlcsnap-2014-07-30-19h06m19s121.jpg
vlcsnap-2014-07-30-19h06m32s254.jpg



だが皇帝ロボからダークネスフォールが放たれ大爆発が巻き起こり…






前話のコメデイ回から今回は一転シリアスな展開なのですがその話がうまく続いていて、すごいなと思わせるストーリーでしたね。
前話でミオが思い出したお祭りの夜、カグラと走っていった記憶が、自分たちの町を探す手がかりになり、さらに最後のほうでは、その日に、闇に飲み込まれていた事実が発覚という予想だにしない展開二も痺れましたが、なんといっても今回はシャドー側がかなりのメインでしょうか。
皇帝との結婚式、今までのノア夫人の言葉や伏線から何が起こるのか?と思いきや、まさかのグリッタのまさか結婚相手を飲み込む力がノアから受け継がれていて、ゼットを飲み込んでしまうとは…。

しかもグリッタは性格も変わり、ゼットの力を自分のものにした感じですね。
ひとつ気になったのはノア夫人も結婚して相手の見込んだんだろうけど、誰なんだろ?でグリッタはどうやって生まれたんだ?そのへんも靖子さんだからぬかりなく、なあなあにしないで、後でやってくれる気もしますが…
しかし、ゼット、あっけなかったですね。
でもゼットのことだから復活するんだろうね。グリッタにおそらく飲み込まれてる間にグリッタのキラキラを自分のものにしちゃうとか…
シュバルツがグリッタを裏切り、ゼットに居場所を教えたのは、前話でグリッタがノアの計画をシュバルツに話していて、その通り、ゼットを飲み込んでほしかったから。皇帝がいなくなったら即座に進行しましたからね。
ネロ男爵が幹部の中で、一番悪どう感じうけてたけど、こいつが一番ゼットに忠実だったとは…。

トッキュウオーを乗っ取ったシュバルツの操縦、トッキュウジャーより、さらに精度の高い操縦&戦いぶりでした。
ビルドダイオー、ディーゼルオーの2大ロボが押されっぱなしとはね。
突如、戦いたくなったというグリッタは皇帝ロボで出撃しました。
何故か?私は女帝になったグリッタの中でシュバルツに対する気持ちが残っているのではと感じました。
ダークネスフォールのあの至近距離攻撃、完全にトッキュウジャー逝っちゃったかという感じでしたが、ディーゼルオー、半端ない装甲してますね。
話はトッキュウジャー側に戻りますか、あの祭りの夜の闇に包まれ、もしかしてそこから記憶がないとなると、やはり子供の状態で今の自分らの姿をイメージして現存してるのかもですね。用は子供なんじゃないかとまた疑念浮かびますよね。そのわかりやすい展開だと面白くないんですけど…

さて次回はさらに強力な合体したロボ登場。楽しみですね。





↓↓「にほんブログ村」特撮1部門でもいいのでココをクリックしてね。コメより励みになりますのでよろしく~↓↓




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 烈車戦隊トッキュウジャー
ジャンル : テレビ・ラジオ

2014-08-04 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

トッキュウジャーに限っては・・・
1週休みがくやしいっ!O><


ほんと思いがけない展開でしたね。
ノア夫人は夫が出て来ないなあなんて思ってたら、実は夫人が呑み込んでいたとは!そして娘のグリッタにもゼットを呑み込ませるために結婚を進めていたというのはまさに衝撃の真実!ゴーバスのヒロムバックアップに続いて、靖子さん恐れ入りました。さすが小林!って感じです。


グリッタはずっとシュバルツのためを思って行動してきたので、女帝化しても彼を助けたいんでしょうね。シュバルツの野望に利用されてしまったのに、けなげでかわいそう・・・そんな彼女の気持ちと、呑まれたゼットのキラキラを求める心が融合してなにかが起きるのかも?期待大ですね!


トッキュウジャーの側も、大ピンチながら過去の謎が解明されそうで・・・ほんと真剣に観ちゃいますね!
2014-08-04 21:19 : nyatan URL : 編集
手に汗握る展開
今回も展開がすごかったです
そういえば以前グリッタはシャドー怪人の能力で具現化されたシュバルツの幻影を飲み込んでましたよね
あれが伏線だったのか…
ノア夫人とグリッタのモデルはカマキリ?
通常のグリッタと女帝グリッタの演じ分け、日高のり子さんの演技が素晴らしいですね
まぁゼットは復活するんでしょうけど


ノリノリで乗車完了!トッキュウオー!!とか言うシュバルツに笑っちゃいました
気になったのは烈車はイマジネーションを原動力にしてるはずですがシュバルツはイマジネーションあるのか?
実はシャドーラインとの関係性もあったりするのか、今後も気になるところです


ライトたちの町は祭りの最中に闇に飲み込まれたようですね
そしてあの描写から考えるとライトたちはまだ子どもなのか?
そろそろ物語のターニングポイントを迎えそうですね
2014-08-04 23:56 : デルピッポ URL : 編集
nyatanさん
今、トッキュウジャーもかなりの展開ですから、早く見たいですよね!!
ちなみに鎧武も9月いっぱいまでと考えると後8話ぐらいでしょうか?
変に休まないで1話でも多くやってほしい限りです。

ノア夫人ですが、夫を飲み込むのはいいんですが、グリッタどうやって生んだのでしょうかね?
俗にゆう行為はしなくても子供が産めるのかな?
ゼットを飲み込んだグリッタですが、ヒロムのバックアップの時も、すごっと思いましたが、これまたでしたね。
でも靖子さんといえばシンケンのレッドが影武者だったという展開が、いまだにインパクトが強いです。

グリッタはやはり女帝になってもシュバルツのことを…ですね。
健気というか純粋というか、敵ながら嫌いになれない応援したくなるキャラですよね。
ゼットとの融合あるかもしれませんね。どちらかというとグリッタが飲み込まれてしまうのではと恐ろしいことを想像してしまいますが…

ライトら5人、闇に飲まれた時のことを思い出しましたので、それがまた気になりますね。
2014-08-06 18:21 : ハニー@風見 URL : 編集
デルピッポさん
今回、ぶっちゃけ、トッキュウジャーの回のなかで一番緊迫した内容ではないでしょうかね。


以前グリッタはシャドー怪人の能力で具現化されたシュバルツの幻影を飲み込んだのは私も思い出しました。完全に伏線ですよ。


日高のり子さん、演じ分けはやはりキャリアのなせる業ですね!
どうしてもタッちゃんと呼ぶイメージが強いんだけど(笑


乗車完了!トッキュウオー!というシュバルツは私は恰好いいじゃんと思いました。
列車合体とかトッキュウーパンチ、フミキリケンとかいちいちトッキュウジャーのセリフを言ってくれたのはうれしかったですよ。


レインボーラインの列車はイマジネーションでというのはおそらくこの展開では無視してるんじゃないかと思いますよ。
まさかシュバルツが元レインボーのほうとかでもあるまいしで。

ライトらですが、あの感じだとほんと子供の可能性が非常に高いですよね。
その展開だけは勘弁しうてほしいかなと。靖子さんだけにもう少しひねり効かせて欲しい、というか何かあると信じたい…


2014-08-06 18:28 : ハニー@風見 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ハニー@風見

Author:ハニー@風見
侍戦隊シンケンジャーは私にとって永遠の最高傑作です

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR