仮面ライダー鎧武 第29話「オーバーロードの王」その1

第29話「オーバーロードの王」その1




vlcsnap-2014-05-11-09h52m43s32.jpg
vlcsnap-2014-05-11-09h52m56s167.jpg



ヘルヘイムの森で倒れている貴虎



そこに近づくのはロシュオ





vlcsnap-2014-05-11-09h53m21s162.jpg




「貴虎、いったい何があったんだ?」(鉱汰)
 

自分に襲いかかってきた斬月・真の正体が光実であることを知る由もない紘汰はただ首をかしげるだけ






vlcsnap-2014-05-11-09h53m32s18.jpg
vlcsnap-2014-05-11-09h53m42s108.jpg



「何か誤解されてるのかもよ。まだ落ち着いて話し合った事ってないんでしょ?」(舞)




「ああ。全然、大事なことを伝えきれてないんだ。多分あいつも、戦極凌馬に騙されてる立場の人間だろうし」(鉱汰)



「…」(光実)





「っておい、何やってんだお前?そんな所で」(鉱汰)





vlcsnap-2014-05-11-09h54m20s242.jpg





「見て分かんないの?働いてるに決まってるでしょ」(舞)





vlcsnap-2014-05-11-09h54m55s77.jpg





「うちの店員は、街の平和を守るためにすぐ飛び出して行っちまうからな」(阪東)







vlcsnap-2014-05-11-09h55m08s212.jpg







「紘汰が抜けた分の穴、私が埋めるって坂東さんに相談したの」(舞)






vlcsnap-2014-05-11-09h55m46s82.jpg






「まあ実際、給料は2人で1人分だからこっちとしては助かってます」(阪東)







vlcsnap-2014-05-11-09h56m11s65.jpg





「えっ…、それって、舞さんはタダ働きって事じゃあ…」(光実)



「いいのよ、ミッチ。私が紘汰のこと手伝おうと思ったら、こんな事しか出来ないんだし。紘汰は紘汰にしか出来ない事を頑張って。その応援ができるなら、私も嬉しい」(鉱汰)




舞はほんと鉱汰の事、大好きなんですね

光実、さらにこれで鉱汰の殺意を強める?





vlcsnap-2014-05-11-09h56m19s154.jpg



そこへユグドラシルの耀子が現れて…





「お取り込み中のところ、失礼していいかしら?」(耀子)









vlcsnap-2014-05-11-10h00m24s42.jpg





意識を取り戻した貴虎


傷の手当がされています



「ここは…」(貴虎)





vlcsnap-2014-05-11-10h00m44s242.jpg





「生きながらえたようだな。運の良い奴だ」(ロシュオ)


デェムシュらより、日本語をうまく使いこなしています




「お前達は何者なんだ?」(貴虎)






vlcsnap-2014-05-11-10h01m04s184.jpg





「我らはフェムシンム。かつて、この世界に栄えた民の末裔だ」(ロシュオ)







vlcsnap-2014-05-11-10h01m17s64.jpg






「何故、私を助けた?」(貴虎)





vlcsnap-2014-05-11-10h01m29s186.jpg




「話を聞いてみたくなった。お前が、この森を探る者達の長か?」(ロシュオ)



「そうだ…。いや…そうだったと言うべきか」(貴虎)






vlcsnap-2014-05-11-10h02m24s220.jpg
vlcsnap-2014-05-11-10h02m32s41.jpg




ロシュオが戦極ドライバーをここで出し、貴虎に投げ渡します


レデュエが調査隊が持っていたドライバーを持ち帰りロシュオに渡した模様






vlcsnap-2014-05-11-10h03m29s96.jpg




貴虎はドライバーを装着し、果実をもぎ取り、それをヒマワリロックシードに変化させ、ベルトにセット




「こうすることで、実を食べることなく養分だけが手に入る」(貴虎)





vlcsnap-2014-05-11-10h03m54s99.jpg



「なるほど、よく出来ている」(ロシュオ)



「どうやって森の侵略を生き延びた?」(貴虎)




「私は、この森に選ばれた」(ロシュオ)





vlcsnap-2014-05-11-10h04m03s185.jpg






「森に…選ばれただと?」(貴虎)







vlcsnap-2014-05-11-10h04m14s42.jpg





「この森は挑みかかる者を試し、世界を支配するに相応しいただ一人の王を選定する。だが、全ては過ちでしかなかった」(ロシュオ)






vlcsnap-2014-05-11-10h04m32s221.jpg






「何…?」(貴虎)






vlcsnap-2014-05-11-10h09m46s13.jpg





耀子とともにユグドラシルにやってきた紘汰、光実、そして戒斗



「シドがユグドラシルを裏切った。人造クラックを破壊し、我々をヘルヘイムから締め出した上で、単独でオーバーロードの探索をするつもりらしい」(凌馬)



vlcsnap-2014-05-11-10h09m56s130.jpg




「あいつの考えそうな事だ」(戒斗)



「ロックビークルを使えばいいじゃないですか」(光実)





vlcsnap-2014-05-11-10h10m24s151.jpg





「どうやら事前に全部細工していたみたいでね。ユグドラシルに保管していたロックビークルは全滅」(耀子)







vlcsnap-2014-05-11-10h10m52s182.jpg





「残された希望は、シドにも手が出せなかったロックビークルをまだ持っている君たちしかいないという事だ」(凌馬)






vlcsnap-2014-05-11-10h11m01s11.jpg




「シドは1人で一体何をやろうってんだ?」(鉱汰)







vlcsnap-2014-05-11-10h11m15s155.jpg






「神の力をもたらす禁断の果実は、ただ1人しかつかめない。サガラから聞いていないのかい?」(凌馬)






vlcsnap-2014-05-11-10h12m26s101.jpg




「サガラが!?あんた達にも話を!?」(鉱汰)






vlcsnap-2014-05-11-10h12m38s215.jpg





「人造クラックの修復は目処が立たないし、新たなロックビークルを生成するにも時間がかかる。その間にシドに先を越される危険性は無視できない。君たちにはそれを阻止してもらいたい」(凌馬)




「都合のいい事を…。1つ条件がある」(鉱汰)


「うん?」(凌馬)






vlcsnap-2014-05-11-10h13m09s15.jpg





「あんた達の仲間に、貴虎という男がいるはずだ。会わせてほしい」(鉱汰)







vlcsnap-2014-05-11-10h13m46s125.jpg




すでに自らの手で葬っている凌馬は光実と一瞬目を合わせます



「…貴虎はシドの上司だ。私より、彼に話を聞いたほうがいい」(凌馬)




この場はうまくごまかします





vlcsnap-2014-05-11-10h14m05s57.jpg




「そうか。行こう!」(鉱汰)






vlcsnap-2014-05-11-10h14m13s136.jpg





「まあ、俺の知った事じゃない」(戒斗)





vlcsnap-2014-05-11-10h14m25s252.jpg


3人は一旦、いつものガレージへ



「どうします?戦極凌馬の言いなりになりますか?」(光実)






vlcsnap-2014-05-11-10h14m35s104.jpg





「どのみちシドを放っておくわけには行かない。貴虎の件もあるしな」(鉱汰)



「そうやって、誰の話でも鵜呑みにするから貴様はいつも騙される」(戒斗)



「なんだと!?」(鉱汰)





vlcsnap-2014-05-11-10h14m51s10.jpg





「これが罠だと疑う気はないのか?例えば…この中の誰かが裏切ってシドと手を組むかもしれない」(戒斗)







vlcsnap-2014-05-11-10h15m52s91.jpg





「あり得る訳ないだろ、そんな事!」(鉱汰)




鉱汰はここで飲み物をとりに立ち上がります





vlcsnap-2014-05-11-10h16m03s214.jpg




光実は戒斗をにらみつける



「な?このザマだ。あいつが俺の言葉を聞くわけがない」(戒斗)





vlcsnap-2014-05-11-10h16m12s54.jpg





ここで光実の携帯にメールが入る



「どうかしたか?ミッチ」(鉱汰)


「いえ、別に」(光実)





vlcsnap-2014-05-11-10h16m35s24.jpg



ここで戒斗は席を立ち1人で行こうとします


「シドを追うのに、何も貴様らと手を組む必要はない」(戒斗)





vlcsnap-2014-05-11-10h16m50s172.jpg






「目的が同じなら、力を合わせるべきだろう!」(鉱汰)





vlcsnap-2014-05-11-10h16m59s12.jpg
vlcsnap-2014-05-11-10h17m08s102.jpg




「森に入ったら、そいつはどうせ…手分けしてシドを探そうと言い出すに決まってる。ここで別れても同じ事だ」(戒斗)






vlcsnap-2014-05-11-10h17m23s243.jpg





「何言ってんだ?あいつ」(鉱汰)


「さあ?」(光実)


戒斗がここまで言ってるのに…鉱汰の馬鹿もの…






vlcsnap-2014-05-11-10h17m29s47.jpg





場面は貴虎側に




「生き残る意味がなかったとは、どう言う意味だ!?」(貴虎)





vlcsnap-2014-05-11-10h17m34s110.jpg





「この世界の有り様を見れば、問うまでもなかろう。全てが滅び、潰え去った」(ロシュオ)






vlcsnap-2014-05-11-10h21m03s145.jpg






「お前達は、侵略に打ち勝ったのではないのか?」(貴虎)



「新しい世界の到来に向け、私は弱き者たちを見捨て、強き者たちだけが生き残るのを良しとした。だが、そうして選ばれた者たちはそれが当然の権利だと誤解した」(ロシュオ)







vlcsnap-2014-05-11-10h22m21s164.jpg



「誤解だと…?」(貴虎)







vlcsnap-2014-05-11-10h22m25s205.jpg





「弱き者を踏みにじり、餌食とするのが正しいと、そう思い込んだ彼らは森の支配者となった後も互いに憎みあい、殺しあった」(ロシュオ)





vlcsnap-2014-05-11-10h23m19s232.jpg





「そんな…。では、お前達の文明が滅んだのは…!」(貴虎)




「この森のせいではない。我々自身の愚かしさゆえだ」(ロシュオ)





vlcsnap-2014-05-11-10h23m37s145.jpg





「…誰もが強さを求めた故に、誰も破滅を止められなかった。それが…お前達の結論なのか?」(貴虎)







vlcsnap-2014-05-11-10h24m30s170.jpg





「フフフ…今生き残る、我が臣下達はフェムシンムの歴史において最も強く、そして最も愚かな者達だ。あの者達に、再び文明を再建することなど出来ない。…お前達はどうなのだ?その道具は弱き者を守るのか?それとも強き者を過ちに誘うものなのか?」(ロシュオ)






vlcsnap-2014-05-11-10h24m50s110.jpg
vlcsnap-2014-05-11-10h25m17s122.jpg





「これは…」(貴虎)




恐ろしい真実にがく然とする貴虎だが、同時に凌馬らに打ち倒された我が身を振り返り、人間も同じ運命をたどるのか、と言葉を失う





vlcsnap-2014-05-11-10h25m29s244.jpg






「フフフ…。やはりお前達も同じか。我らと同じ、絶望の道を歩むようだな」(ロシュオ)






vlcsnap-2014-05-11-10h31m33s41.jpg





ヘルヘイムの森を捜索開始




「また、こいつを使おう。なるべく開けた場所に出ると聞こえやすくなる」(鎧武)



「効率も考えたら、やっぱり手分けした方がいいんじゃ…」(龍玄)



「う~ん…なんか戒斗の言いなりみたいで癪だけど」(鎧武)





vlcsnap-2014-05-11-10h31m49s206.jpg




「何かあったら、すぐ紘汰さんを呼びますから」(龍玄)





vlcsnap-2014-05-11-10h31m56s17.jpg





「ああ、気をつけろよミッチ!本当に何かあったら呼べよ」(鎧武)







vlcsnap-2014-05-11-10h32m22s23.jpg





龍玄は何故かヘルヘイムから戻ってきます






vlcsnap-2014-05-11-10h32m40s207.jpg




龍玄がやってきたのは廃工場


「来てくれると思ってたぜ」(シド)




なんとそこにはシドが!!






その2へ続く





↓↓「にほんブログ村」特撮1部門でもいいのでココをクリックしてね。コメより励みになりますのでよろしく~↓↓




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

2014-05-14 : 仮面ライダー鎧武 : トラックバック : 0
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ハニー@風見

Author:ハニー@風見
侍戦隊シンケンジャーは私にとって永遠の最高傑作です

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR