烈車戦隊トッキュウジャー 第10駅「トカッチ、夕焼けに死す」その2

第10駅後半記事行かせていただきます



第10駅「トカッチ、夕焼けに死す」その2



vlcsnap-2014-04-30-13h59m00s132.jpg




トカッチ抜きのトッキュウジャーはまずはクローズらを一掃します






vlcsnap-2014-04-30-13h59m12s248.jpg
vlcsnap-2014-04-30-13h59m19s59.jpg





貴様らにふさわしいタイトルをつけてやるというタイプシャドー


「タイトルなら俺がつけてやる。シャドー怪人の最後だ!」



「OK!とは言えないな。そのまんま過ぎる」(タイプシャドー)





vlcsnap-2014-04-30-13h59m38s254.jpg






「でもそうなるよ!お前を絶対倒す」




トカッチが現場へ到着






vlcsnap-2014-04-30-13h59m45s74.jpg





「ハハハ…。その前に死ぬのはお前だ。もうすぐ日が暮れる」(タイプシャドー)







vlcsnap-2014-04-30-13h59m58s203.jpg






「僕には見えてる。お前に勝ってる自分が!」








vlcsnap-2014-04-30-14h00m18s145.jpg





トッキュウチェンジ!







vlcsnap-2014-04-30-14h00m35s50.jpg




「ライト。ちょっと協力してくれる。あのタイプ怪人を2人で混乱させたいんだ」




「おう。なんか作戦あんの?わかった!」





vlcsnap-2014-04-30-14h00m49s193.jpg
vlcsnap-2014-04-30-14h00m57s23.jpg




まずは2人は乗換えし攻撃開始





vlcsnap-2014-04-30-14h01m30s88.jpg




さらに乗換え、元に戻り攻め立てていきます








vlcsnap-2014-04-30-14h01m39s177.jpg



弘樹も駆けつけ、トカッチの戦いを見守ります


「あれって…」(弘樹)







vlcsnap-2014-04-30-14h02m00s122.jpg




「トカッチ。お前の作戦、これうまくいってるのか?」



「…」



「トカッチ!?」







vlcsnap-2014-04-30-14h03m04s2.jpg





だが空が夕焼けに染まりトカッチは倒れてしまう




「トカッチ、夕焼けに死す!」







vlcsnap-2014-04-30-14h03m21s181.jpg





「OKOK!なんと素晴らしい!タイトル通りだ!」(タイプシャドー)








vlcsnap-2014-04-30-14h03m42s131.jpg




ところが、「そして復活!」というタイトルとともにトカッチは復活







vlcsnap-2014-04-30-14h04m06s118.jpg
vlcsnap-2014-04-30-14h04m41s211.jpg






「うまくいったぁ。戦いながらあいつのキーを押してたんだ。イメージトレーニング通りできたよ」







vlcsnap-2014-04-30-14h05m22s110.jpg




ここで弘樹はトカッチの言葉を思い出す



『僕たちのイマジネーションと弘樹君の自分を信じるっていうのはちょっと違う気がする』





「イマジネーションは…お祈りじゃない…。あの時、俺は祈ってただけだ。自分から動かなきゃ、信じるのもイメージするのも、ただのお祈りなんだ」(弘樹)




トカッチから祈るだけでなく自分から動かなければ夢は叶わないと学んだ弘樹はその場を立ち去ります






vlcsnap-2014-04-30-14h06m05s23.jpg




ここからはトカッチのオンステージ


銃撃でタイプをうつ隙を与えない






vlcsnap-2014-04-30-14h06m08s57.jpg



さらにトカッチキックを炸裂させます





vlcsnap-2014-04-30-14h06m44s154.jpg



トドメはレンケツバズーカ



「レインボーラッシュ・お習字」




「シャドー怪人の最期!」





「そのまんまぁ?」(タイプシャドー)



すずりがタイプシャドーの頭に落ちてきて、ピコピコ状態になり、タイプシャドーは爆破!





お約束の巨大化!






vlcsnap-2014-04-30-14h09m22s204.jpg




ライトはトッキュウオーを呼ぼうとするが…



「そういえばどこまでいっちゃったんだ?列車」






vlcsnap-2014-04-30-14h09m29s14.jpg





トッキュウレッシャーはなんと宇宙に!








vlcsnap-2014-04-30-14h09m54s16.jpg




「僕に考えがある。ディーゼルたちを呼ぼう」







vlcsnap-2014-04-30-14h10m53s89.jpg





「乗車完了!ディーゼルオー!」








vlcsnap-2014-04-30-14h11m30s205.jpg
vlcsnap-2014-04-30-14h11m51s164.jpg





タイプシャドーがタイトルをつけようとしますがそうはいかないとばかりにパワーでの攻撃をするディ―ゼルオー




「はぁ?全然効かないな」(タイプシャドー)






vlcsnap-2014-04-30-14h11m57s222.jpg




「狙いはお前じゃない」







vlcsnap-2014-04-30-14h12m06s53.jpg
vlcsnap-2014-04-30-14h12m17s167.jpg
vlcsnap-2014-04-30-14h12m31s43.jpg





ディーゼルオーは「帰ってきたトッキュウレッシャー」とキーを押し、トッキュウレッシャーを帰還させます








vlcsnap-2014-04-30-14h12m41s142.jpg





「地球!なんだかもう、激しく懐かしいわぁ」(ワゴン)






vlcsnap-2014-04-30-14h12m48s215.jpg





「皆さぁ~ん!お待たせしました!」(車掌)




vlcsnap-2014-04-30-14h12m53s9.jpg





「やったな。トカッチ」





vlcsnap-2014-04-30-14h13m25s67.jpg





トカッチ1人ディーゼルオーに残り、ライトら4人はトッキュウオーに乗り込みます





vlcsnap-2014-04-30-14h13m39s204.jpg




タイプシャドーは「トッキュウオー大爆発」というタイトルを打ち込みます






vlcsnap-2014-04-30-14h13m53s101.jpg
vlcsnap-2014-04-30-14h14m35s10.jpg





だが、ディーゼルオーがトッキュウオーを身を挺し守っていた




「なんて硬いボディだぁぁぁぁぁ!」(タイプシャドー)






vlcsnap-2014-04-30-14h15m01s10.jpg




ここからはトッキュウジャーのロボ2体での独壇場





vlcsnap-2014-04-30-14h15m40s150.jpg
vlcsnap-2014-04-30-14h16m18s9.jpg





トドメはフミキリケン烈車スラッシュとディーゼルオースピンキックの同時必殺技炸裂



見事にタイプシャドーを撃破します









vlcsnap-2014-04-30-14h17m09s6.jpg





列車の中でトレーニングをするトカッチ


「確かに列車降りて走るより、中で鍛えたほうがいいよね」


「みんなもよかったらどう?」





vlcsnap-2014-04-30-14h17m22s140.jpg




「やる。やる。これ食べ終わったら!」






vlcsnap-2014-04-30-14h17m32s237.jpg




「あぁ。食べてすぐは横っ腹痛くなるから…」







vlcsnap-2014-04-30-14h17m49s152.jpg





「トカッチ。あれあの子じゃない?」



「ほんとだ。弘樹君だっけ」








vlcsnap-2014-04-30-14h18m01s15.jpg
vlcsnap-2014-04-30-14h18m24s253.jpg





トカッチが窓の外を見ると笑顔で手を振る弘樹の姿が!


「(弘樹君。列車が見えるんだ…。見えるようになったんだ…)」




「おーい!」



「トカッチィィィ!」(弘樹)





vlcsnap-2014-04-30-14h18m51s6.jpg




「弘樹くぅーん!!」






vlcsnap-2014-04-30-14h19m00s101.jpg
vlcsnap-2014-04-30-14h19m04s135.jpg





そんな弘樹の手には素振りでできた豆が!!






vlcsnap-2014-04-30-14h19m14s237.jpg





そして弘樹はバットを持ち、素振りを再開するのでした








サブタイトルだけみると、またトカッチ、いつものポジション全開なお話なのか?と思いきや、かなりいい話に仕上がってて驚きましたね。

弘樹君との交流を描いた話でしたが列車が見えない弘樹は自分から動かなきゃイメージするのも、信じるのもただのお祈りなんだとトカッチの言葉や行動で気づきます。
そして最後はきちんとそれに向き合ったため、イマジネーションを取り戻し、列車も見ることができました。
正直、トカッチ、夕焼けに死すやさらばトッキュウレッシャーに目が言っちゃいますが、私はこうした少年との交流がよかったですね。

次回は闇の皇帝出てきちゃうみたいで、緊迫感が増してくるのかな?



↓↓「にほんブログ村」特撮1部門でもいいのでココをクリックしてね。コメより励みになりますのでよろしく~↓↓




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 烈車戦隊トッキュウジャー
ジャンル : テレビ・ラジオ

2014-05-03 : 烈車戦隊トッキュウジャー : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

トカッチ大活躍!
いやあ、よかったですねートカッチ!
私もあの特訓とかライトにもわからない作戦とか、なんだろう?と思って観てましたが、タイプ打ちで大逆転とは!すごいぞトカッチ!被害者率高いしおバカキャラかと思ってたら(すまん)頭もいいじゃないか!


弘樹くんがトカッチの姿を見て、努力してこそイマジネーションが実現することを知るという、子供たちにとってもいい話でした。またそれを教えたトカッチが、説教くさいオトナじゃなく、自分も不安だけどがんばって前に進むんだという自然体な感じだったのもすごくよかったです。私、やっぱりこれからもブルー推しでいきます!もし闇の皇帝が美形だったらどうしようかと思わんでもないけどww
2014-05-03 01:05 : nyatan URL : 編集
松本零士
想像力に乏しい子どもはどうするんだろうと思ってたのでこの回面白かったです


ワゴンの「何もかも激しく懐かしい」はヤマトっぽいし宇宙を走るトッキュウレッシャーは999みたいだし松本零士オマージュ?w


イマジネーションは想像を形にするために行動することも含めてのもの、ってことですね
すごく良かったです
2014-05-04 00:14 : デルピッポ URL : 編集
nyatanさん
トカッチのこと今回初めて、すごいじゃんとおもいましたよ。
あのお馬鹿&いじられ路線で行くのかと思いきや、タイプ打ちはもちろん、少年との交流もよかったです。

弘樹がトカッチの一言と行動で立ち直ったのはほんとよかったですよね。

やはりブルー推しきましたね!!
トカッチ、眼鏡はずして髪型変えれば意外とイケメンかまおですよ。
2014-05-09 18:09 : ハニー@風見 URL : 編集
デルピッポさん
想像力に乏しい子どもって現在多いでしょうね。
でも今回の話を見た子どもたちはイマジネーションをしっかりもてたのではないでしょうかね。


ワゴンの「何もかも激しく懐かしい」は私もヤマトの沖田館長思い出しましたよ。



2014-05-09 18:12 : ハニー@風見 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ハニー@風見

Author:ハニー@風見
侍戦隊シンケンジャーは私にとって永遠の最高傑作です

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR