烈車戦隊トッキュウジャー 第10駅「トカッチ、夕焼けに死す」その1

第10駅「トカッチ、夕焼けに死す」その1



vlcsnap-2014-04-27-14h48m44s47.jpg



「体力つくり?」


「うん。次の駅まで走るんだって」


「急に無茶するの体に良くないと思うんだけどね~。次の駅の出発に間に合わなかったら大変だし」






vlcsnap-2014-04-27-14h48m56s173.jpg





「そこは大丈夫じゃない?停車時間長いらしいから」







vlcsnap-2014-04-27-14h49m09s45.jpg





ジョギングの途中、ライトらの乗る列車に手をふるトカッチ





vlcsnap-2014-04-27-14h49m17s125.jpg





そこにいた少年には見えないようだ





vlcsnap-2014-04-27-14h49m41s114.jpg




完全にトカッチは少年に変な人に見られてるよう




だが通りがかりの他の2人の男の子には見えたようで…少年は??






vlcsnap-2014-04-27-14h52m24s208.jpg





ネロ男爵は闇の皇帝の到着にあわせ、シュバルツ将軍に出迎えと護衛を命じ新たなクライナーを与える






vlcsnap-2014-04-27-14h53m00s52.jpg





ノア夫人は花嫁衣裳の完成がまだまだでさらに闇も増えないのはネロ男爵のでいだといい、自分がそれもやらなければといらいらしています





vlcsnap-2014-04-27-14h53m21s251.jpg






負けじとネロ男爵も衣装の色が闇の皇帝にふさわしいかどうかと横槍を入れます





vlcsnap-2014-04-27-14h53m41s206.jpg





シュバルツはどう動くか?と思案中





vlcsnap-2014-04-27-14h53m58s117.jpg





「(シュバルツ様、グリッタはこのままでは本当に皇帝のお妃に…。嫌です。助けて…)」(グリッタ)








vlcsnap-2014-04-27-14h56m00s66.jpg






ノア夫人はタイプシャドーを使い新たな闇を作る作戦を!






vlcsnap-2014-04-27-14h56m11s168.jpg
vlcsnap-2014-04-27-14h56m47s21.jpg




疲れたトカッチにさっきの少年が追いつき声を掛けます


ベンチで休むトカッチ


少年はトカッチにさっきの烈車が見えなかったことを話します

それを聞いたトカッチは何故子供なのに見えなかったのか?と考えるのでした






vlcsnap-2014-04-27-14h57m27s159.jpg





そんな中、次の駅にシャドーラインが乗り入れてしまう



まだ乗っ取られていないようだが乗っ取られる前に倒そうとライトはトカッチに連絡






vlcsnap-2014-04-27-14h58m10s80.jpg




トカッチは弘樹に自転車を借りて駅に向かうことに



「君名前は?僕はトカッチ」



「藤沢弘樹」(弘樹)



トカッチは現場へ急行




vlcsnap-2014-04-27-14h58m20s167.jpg




「変な名前…」(弘樹)





vlcsnap-2014-04-27-14h59m25s64.jpg
vlcsnap-2014-04-27-14h59m36s171.jpg




街に現れたのはタイプシャドーとクローズ達


ライトら4人が立ちふさがります


「またせたな。シャドーの怪人」


「別に待ってないけど…。OK!先にお前たち片付けたほうが仕事しやすいしね!」(タイプシャドー)







vlcsnap-2014-04-27-14h59m52s80.jpg





まずはトッキュウジャーはクローズと交戦





vlcsnap-2014-04-27-15h00m11s1.jpg





「OK!あの列車ならこれだな!」(タイプシャドー)




タイプシャドーは自分の体の文字を打っていきます




vlcsnap-2014-04-27-15h00m19s87.jpg
vlcsnap-2014-04-27-15h00m32s220.jpg





その文字が列車に!!



「さよなら トッキュウレッシャー」





vlcsnap-2014-04-27-15h05m19s19.jpg
vlcsnap-2014-04-27-15h05m44s3.jpg






「すいません。コントロール不能です!」(車掌)




列車はそのままどこかへ去って行ってしまいます





vlcsnap-2014-04-27-15h05m58s152.jpg





「えぇー!?」



「嘘ー!」



「なにこれ!?」




vlcsnap-2014-04-27-15h06m17s93.jpg





「OK!OK!俺の素晴らしいタイプセンスを見たか!?」(タイプシャドー)






vlcsnap-2014-04-27-15h06m22s139.jpg





「なるほど。あいつにタイトルをタイプされるとその通りになるっぽいよ」







vlcsnap-2014-04-27-15h06m36s2.jpg






「何…。ちょっと面白いな。お前」




「何言ってんの!?」





vlcsnap-2014-04-27-15h07m09s102.jpg






そこへ自転車でトカッチが駆けつけてきた






vlcsnap-2014-04-27-15h07m19s195.jpg
vlcsnap-2014-04-27-15h07m28s31.jpg





足がもつれこけるトカッチ





「トカッチ!」




vlcsnap-2014-04-27-15h07m39s129.jpg




カグラの言葉でトカッチという名を聞き、文字を討つタイプシャドー







vlcsnap-2014-04-27-15h07m55s52.jpg






「トカッチ、夕焼けに死す」






vlcsnap-2014-04-27-15h08m12s217.jpg





「何…?僕のこと…?」






vlcsnap-2014-04-27-15h09m08s11.jpg
vlcsnap-2014-04-27-15h09m30s231.jpg



怒りのライトはタイプシャドーに銃撃




ここでタイプシャドーは逃げ出します






vlcsnap-2014-04-27-15h09m56s227.jpg




「どうしよう。このままじゃトカッチが…!」



「あの怪人を探して倒す。それしかないよ」




「トカッチは休んでて!」




こうしてライト達はタイプシャドーの後を追うのでした






vlcsnap-2014-04-27-15h10m10s110.jpg




そこに駆けつけた弘樹



「今の何?死んじゃうってほんと?」(弘樹)






vlcsnap-2014-04-30-10h01m28s193.jpg





トカッチから列車に乗ってトッキュウジャーになりシャドーと戦っていることを聞く弘樹


「まだ僕はそんなに強くないけど、さっきも失敗しちゃったしね。でも大丈夫!イマジネーションなくさなければきっと勝てる!」



「イマジネーション?」(弘樹)



「夢見る力・想像する力!今の僕で言うなら戦いに勝つ自分をちゃんとここ(頭の中)で見るってこと。あの列車、ちゃんとイマジネーション持ってる人だけ見れるんだ!」




vlcsnap-2014-04-30-10h02m11s123.jpg






「でもおかしいな?子供はみんな見えるはずなんだけど…」



「イマジネーションなんて意味ないよ」(弘樹)



「えっ?」





vlcsnap-2014-04-30-10h02m58s84.jpg
vlcsnap-2014-04-30-10h04m21s138.jpg




「俺…こないだそうだったもん」(弘樹)




大事な野球の試合で自分を信じ、絶対に打てるとバットを振ったが、空振り三振してしまいます






vlcsnap-2014-04-30-10h04m48s152.jpg






「自分を信じる…。ダメなんだ!ダメだよ!!」(弘樹)




イマジネーションが見れないのは上手くいくことを想像出来なくなっているんだと気付くトカッチ





vlcsnap-2014-04-30-10h05m24s5.jpg




「弘樹君。いや…、何かいいこと言おうと思ったけど、今の僕じゃねぇ…説得力ゼロだ。偉そうなこと言う前にあのシャドー怪人倒さなきゃ!」



トカッチは訓練を始めます





vlcsnap-2014-04-30-10h06m31s152.jpg




その頃、ライトらはタイプシャドーらを発見し、トッキュウチェンジ








vlcsnap-2014-04-30-10h07m09s23.jpg





特訓にはげむトカッチ


それを見つめる弘樹






vlcsnap-2014-04-30-10h08m10s124.jpg





「ねぇ。怪人見つからなかったらどうするの?」(弘樹)



「怪人は見つかるし、この方法なら勝てると思う」



「でも…、もう夕方だよ。怖くないの?」(弘樹)




vlcsnap-2014-04-30-10h08m35s117.jpg





「そりゃ~怖いよ。だからそっちは見ない。うまくいくほうだけを見るんだ!」






vlcsnap-2014-04-30-10h08m52s38.jpg





「ダメなときはダメだよ!僕もそうだったし…。自分を信じたのに…」(弘樹)






vlcsnap-2014-04-30-10h09m17s28.jpg





「はぁ…。なんか違うかもなぁ。うまく言えないけど、僕たちのイマジネーションと弘樹君の自分を信じるってのはちょっと違う気がする」



ここでライトからタイプシャドーの居場所が分かったと連絡が入ります





vlcsnap-2014-04-30-10h09m51s111.jpg






「言えるのは…イマジネーションはお祈りじゃないってことかな」



そう言うとトカッチはタイプシャドーの元へ急行します






その2へ続く




↓↓「にほんブログ村」特撮1部門でもいいのでココをクリックしてね。コメより励みになりますのでよろしく~↓↓




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 烈車戦隊トッキュウジャー
ジャンル : テレビ・ラジオ

2014-05-02 : 烈車戦隊トッキュウジャー : トラックバック : 0
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ハニー@風見

Author:ハニー@風見
侍戦隊シンケンジャーは私にとって永遠の最高傑作です

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR