仮面ライダー鎧武 第24話 「新たな強敵オーバーロード」その1

第24話 「新たな強敵オーバーロード」その1



vlcsnap-2014-04-06-13h35m54s162.jpg




ヘルヘイムの森で新たな進化に至ったオーバーロード



そのオーバーロード・デェムシュを誘き寄せ?交戦するバロンだが…一方的にやられています






vlcsnap-2014-04-06-13h36m39s97.jpg




カモン!マンゴースパーキング!


破れかぶれで必殺技を放つバロンだがデェムシュは体を煙状に変化させ、それをものともせず、バロンの背後に現れる!





vlcsnap-2014-04-06-13h37m39s189.jpg




さらにデェムシュは体をゲル状物質に変化し、バロンを攻撃






vlcsnap-2014-04-06-13h38m39s10.jpg






立ち上がれないほどのダメージのバロンをデェムシュは追い打ちの攻撃を放とうとするその時!





vlcsnap-2014-04-06-13h38m44s66.jpg





林の中から、デェムシュに対し、攻撃が!






vlcsnap-2014-04-06-13h39m15s129.jpg




マリカが駆けつけてきたのだった!



「十分よ!」(マリカ)


「まだだ!」(バロン)


「こいつに勝つのは次でいいの!」(マリカ)







vlcsnap-2014-04-06-13h39m27s245.jpg






マリカはデェムシュにソニックアローを数発放ちますが、それを簡単に防御されてしまいます






vlcsnap-2014-04-06-13h39m51s221.jpg





だが、最後の一発が桃型のエネルギーとなりデェムシュを一時閉じ込めます


その隙に、2人は逃亡します







vlcsnap-2014-04-06-13h40m30s110.jpg





「全く。あれだけの戦闘データが収集できたなら十分な成果だったのに。あなた、退き時ってものが分からないの?」(耀子)





「奴らの事を調べて、理解するのが目的だったんだろう?だったら…」(戒斗)





vlcsnap-2014-04-06-13h41m15s41.jpg



木を殴り、拳が傷つく戒斗



「俺にはこいつが一番分かり易い!」(戒斗)






vlcsnap-2014-04-06-13h41m28s176.jpg





「まったく…」(耀子)








vlcsnap-2014-04-06-13h41m41s55.jpg




そんな2人を木の上から眺めている緑色のオーバーロードの姿が!


オーバーロード。レデュエですね…







vlcsnap-2014-04-06-13h54m54s30.jpg
vlcsnap-2014-04-06-13h55m34s186.jpg




チーム鎧武のガレージの入り口にはいつの間にか?電光看板が…




「最近はさ、ミッチの方が紘汰と会うこと多いよね」(舞)


「そう…ですかね?」(光実)


「その…最近の様子はどう?おかしな所、ない?」(舞)


「何か気になる事でも?」(光実)





vlcsnap-2014-04-06-14h00m40s174.jpg




「紘汰の悪い癖って言うかさ。人助けをしたがる癖に、人に頼るのは苦手で。いつも自分のこと後回しにしちゃうんだよね、昔っから。何だか今も、1人で抱え込んでるって言うか。なんか隠してるなって」(舞)




「舞さんは、いつでも紘汰さんのこと気にかけてるんですね」(光実)






vlcsnap-2014-04-06-14h01m10s218.jpg





「えっ!?そんな事ないよ!?たまたま、ちょっと…」(舞)



やはり舞は鉱汰LOVE?



光実はおもしろくないだろ…





vlcsnap-2014-04-06-14h01m37s233.jpg




「大丈夫です!こう言っちゃ何だけど、そういう紘汰さんの危なっかしい所、僕もいつも気になってるんです。だからあの人がチームを抜けた後も、なるべく目を離さないように付き纏ってるんですよ」(光実)


「ミッチ…」(舞)



「紘汰さんは大丈夫です!何か危ないことをしようとしたら、必ず止めます。僕だって、そのぐらいの役には立てますよ」(光実)





vlcsnap-2014-04-06-14h02m20s151.jpg





「ありがとね、紘汰のために」(舞)





vlcsnap-2014-04-06-14h02m35s50.jpg




「紘汰さんの事、僕も大好きです。辛い思いなんかさせたくありません」(光実)



鉱汰に憎しみも持ってるはずだが…





vlcsnap-2014-04-06-14h03m04s70.jpg





光実の通う高校の近くを通ると、光実の同級生が声を掛けます



「呉島君。今日、学校来なかったね」(男子生徒)


「君には関係ないだろ」(光実)


「最近どうしたんだい?遅刻や欠席ばっかりで」(男子生徒)



「勉強より大事な要件にかかりっきりなんでね」(光実)



「残念だよ。君とはライバルだと思ってたんだけどな」(男子生徒)





vlcsnap-2014-04-06-14h03m30s82.jpg




「ライバル?ねえ、君は10年後の自分がどうなってるか想像できる?どんな運命を辿っているのか。自分の力でどうにかなるとでも?わかるはずないよね。いいんだ、その方が幸せだよ。本当に大事なのはね、誰に与え、誰から奪うのか!それを決められる立場に立つ事なんだ」(光実)






vlcsnap-2014-04-06-14h03m53s52.jpg





「(それが権力。僕の求めていた…力…)」(光実)




結局は光実は権力が欲しいわけか…。かなり最初の頃と変わりましたね!






vlcsnap-2014-04-06-14h04m42s33.jpg
vlcsnap-2014-04-06-14h04m59s200.jpg



その頃、紘汰はビルの屋上で一人、新たに手に入れたピーチエナジーロックシードを装着し、いったいどんな力があるのか試そうとジンバーピーチアームズに変身






vlcsnap-2014-04-06-14h05m33s35.jpg





「あれ?うん?…あれ?聞こえる!あっ聞こえる!すげえ!」(鎧武)



聴力がアップすることを確認



いろんな音がする中、光実の声を聞きとります




vlcsnap-2014-04-06-14h06m04s83.jpg
vlcsnap-2014-04-06-14h06m14s185.jpg





「あっ!おぉーい!ミッチ!おーい!ここだよ!ミッチ!ここだって!」(鎧武)




鎧武に気づく光実







vlcsnap-2014-04-06-14h06m32s108.jpg






「また新しいロックシードですか?」(光実)


「あぁ、こいつは使える。これからやらなきゃいけない探しものに丁度いい」(鉱汰)





vlcsnap-2014-04-06-14h07m39s13.jpg




「それ以上、何を?」(光実)



「ユグドラシルとは違った方法で、この世界を守れるかも知れないんだ。俺はそいつに賭けてみたい」(鉱汰)



「何ですって?」(光実)



「インベスの親玉にオーバーロードって奴がいてな。そいつらはヘルヘイムの植物を自由に操れるって話なんだ」(鉱汰)




「紘汰さん、どこからそんな情報を?」(光実)


「DJサガラだよ。あいつ、ユグドラシルとグルかと思ったんだが、何か俺達の味方もしてくれんだよな」(鉱汰)



「紘汰さん、あなた騙されてるだけじゃないですか?」(光実)




vlcsnap-2014-04-06-14h07m48s101.jpg





「かもな。でも、俺を騙すって事は騙すだけの目的があるって事だろ?それを探り出すだけでも、前に進める」(鉱汰)





vlcsnap-2014-04-06-14h08m05s17.jpg




「そうやって簡単に利用されるから、あなたは裕也さんの事を…!」(光実)






vlcsnap-2014-04-06-14h08m35s56.jpg





「だからだ!俺は裕也を死なせちまった、そんな自分を許せない。だから!もう後には引けないんだ。今のユグドラシルのやり方を見過ごしたら、俺はまた大勢を見殺しにする事になる」(鉱汰)






vlcsnap-2014-04-06-14h08m57s23.jpg





「紘汰さん…。そうやって、また取り返しのつかない事になるかも知れないんですよ!?」(光実)





vlcsnap-2014-04-06-14h09m26s58.jpg




「そんな時は、ミッチが真っ先に気付いてくれるさ。お前、俺よりも頭いいもんな!」(光実)






vlcsnap-2014-04-06-14h09m40s204.jpg





「僕の言う事なんて、何も聞いてくれないくせに…」(光実)



「ミッチ…」(鉱汰)



「いえ、いいんです」(光実)




vlcsnap-2014-04-06-14h09m52s66.jpg





「(この人は、もっと痛い目に遭わないと分からないって言うのか?)」(光実)




もう光実の腹黒は止まらないな。鉱汰になんかよからぬことしそうですね…







vlcsnap-2014-04-06-14h10m09s235.jpg




早速、光実はユグドラシルで兄の貴虎らに紘汰の動きを報告する



「サガラだと?」(貴虎)


「有り得ないよ。ただのネットアイドルが、我々の知らないロックシードを精製できたなんて」(凌馬)





vlcsnap-2014-04-06-14h10m31s199.jpg



「葛葉紘汰がユグドラシルから脱走した時、セキュリティパスとゲネシスコアを用意したのもあの男だそうです」(光実)



「馬鹿な。奴は完全に部外者だ」(貴虎)





vlcsnap-2014-04-06-14h10m44s74.jpg





「でも、葛葉紘汰が嘘をついている様子もないんです」(光実)



「あるいは、奴自信が騙されている…とか」(シド)



「サガラは、葛葉紘汰を操って何をしようとしている?」(貴虎)




vlcsnap-2014-04-06-14h11m22s195.jpg




「ヘルヘイムには、インベスの他にもまだユグドラシルに見つかっていない生物がいるんだそうです」(光実)



その言葉に凌馬、耀子、シドの様子が変わる…



「それを見つけ出すのが目的だと」(光実)



「何だそれは?」(貴虎)



「さあ…」(光実)




vlcsnap-2014-04-06-14h11m43s153.jpg




貴虎がオーバーロードについて何も知らないらしいことを察知する光実


「…そういうことか」(光実)


光実はひそかにほくそ笑むのだった





vlcsnap-2014-04-06-14h18m34s161.jpg





2体のオーバーロードが廃墟に!


レデュエは国語辞典を読みあさり、日本語を理解しはじめているよう



「アイツラノコトバ、オモシロイ」(レデュエ)




vlcsnap-2014-04-06-14h18m45s16.jpg




デェムシュは武器を振り回し、何かイライラしている感じ






vlcsnap-2014-04-06-14h19m12s33.jpg
vlcsnap-2014-04-06-14h19m24s154.jpg




そんな2体のオーバーロードの前にDJサガラが現れた


オーバーロードの言語を操り2体に何かをいうサガラ

さらに日本語も…


「相変わらずだな。お前らも」(サガラ)




vlcsnap-2014-04-06-14h19m56s210.jpg




レデュエに何かを聞かれ、オーバーロードの言葉で返すサガラ


地球人のことを聞かれたのでしょうか?



「油断大敵って言ってな」(サガラ)




オーバーロードは何を考えているのか…


サガラはやはりオーバーロード…?




その2へ続く





↓↓「にほんブログ村」特撮1部門でもいいのでココをクリックしてね。コメより励みになりますのでよろしく~↓↓




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

2014-04-09 : 仮面ライダー鎧武 : トラックバック : 0
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ハニー@風見

Author:ハニー@風見
侍戦隊シンケンジャーは私にとって永遠の最高傑作です

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR