烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャルその2

烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャルその2




vlcsnap-2014-03-30-14h54m01s199.jpg
vlcsnap-2014-03-30-14h54m17s91.jpg




フルーツパーラーでパフェを食べるカグラ




「おいしい!」




「でしょ?嬉しい事言ってくれるね。よし、おじさんがもう1つサービスしてやろう。よし!パフェの準備だ!」(阪東)






vlcsnap-2014-03-30-14h54m28s212.jpg


光実とトカッチらはフルーツパーラーで情報を交換をしていました


「なるほど。皆さんはその烈車に乗って旅をしてるんですね」(光実)



「そういう事。それより、あのバダンってのは一体?」




「それが…、僕らもバダンなんて奴らは初耳で。だから何をしようとしているかはちょっと…?」(光実)





vlcsnap-2014-03-30-14h54m49s173.jpg





「でも、クラックを開ける能力があるとしたら、放っておく訳には行きません」(光実)





vlcsnap-2014-03-30-14h54m59s10.jpg





「クラック…?」






vlcsnap-2014-03-30-14h55m05s74.jpg





「見たでしょう?空間にできた裂け目のことです」(光実)







vlcsnap-2014-03-30-14h55m09s113.jpg




光実の話と並行して鉱汰もライトに話していた



「そう。インベスはクラックを通って沢芽市に現れる」(鉱汰)






vlcsnap-2014-03-30-14h55m15s169.jpg






「じゃあ、あのモグラがクラックをたくさん作ったら…」






vlcsnap-2014-03-30-14h55m19s210.jpg





「大量のインベスがこの街に押し寄せます」(光実)







vlcsnap-2014-03-30-14h55m32s81.jpg





「そんな大変なことになったら!?…大変すぎる!」




「トカッチ!分かって言ってんの?」



「ですから、そうなる前に何か手を考えないと…」(光実)




vlcsnap-2014-03-30-14h55m58s86.jpg





「ごちそうさま!ねえ舞ちゃん、次はこのシャルモンってお店に行きたい!」



「えっ!?」(舞)






vlcsnap-2014-03-30-14h56m17s18.jpg





「ここのパフェよりおいしいんでしょ?」



「えっ?」(阪東)





vlcsnap-2014-03-30-14h56m21s62.jpg





「そうなの?」






vlcsnap-2014-03-30-14h56m48s72.jpg






「そうなの?」(阪東)







vlcsnap-2014-03-30-14h56m50s99.jpg






「そうだけど…」(舞)







vlcsnap-2014-03-30-14h56m52s121.jpg






『そうなんだ…』







vlcsnap-2014-03-30-14h56m55s147.jpg






「そうなんだ…」(阪東)






阪東さん元気出して…としか言えない…






vlcsnap-2014-03-30-14h58m09s119.jpg




「行こうよ~!」



「まだ食べるの!?今そんな場合じゃ…」(舞)







vlcsnap-2014-03-30-14h58m22s249.jpg







「しょうがない、行こっか!」


やはりミオが一番かわいいかな






vlcsnap-2014-03-30-14h58m25s17.jpg




「えっ?」(舞)



「やったぁ~!」






vlcsnap-2014-03-30-14h58m29s61.jpg




『いくんだ…』





男性陣もこの状況でいくのかという唖然、茫然で…







vlcsnap-2014-03-30-14h58m34s117.jpg






「トカッチ。お会計よろしく!」





トカッチ…ww







vlcsnap-2014-03-30-14h58m54s52.jpg




「でも、いいんですか?ライトさんの事、心配じゃあ…?」(光実)



「ライトなら大丈夫。それに、紘汰君だっているんだろ」





vlcsnap-2014-03-30-14h59m17s32.jpg





森から出た紘汰とライト



「じゃあ、俺はこれで」(鉱汰)




「あっ、待った!これからどうする気?」




vlcsnap-2014-03-30-14h59m21s71.jpg






「もちろん、あの怪人を探して倒す」(鉱汰)





vlcsnap-2014-03-30-14h59m30s163.jpg





「だよな!そうするよな!だったら行こう!」






vlcsnap-2014-03-30-15h12m44s161.jpg





鉱汰が連れてこられたのは駅のホーム



「うひょ~!うわ、凄えな!この烈車に乗ってんのか?」(鉱汰)



「やっぱり紘汰には見えるんだ?」




vlcsnap-2014-03-30-15h13m08s138.jpg




「えっ?、みんなには見えてないのか?」(鉱汰)



「想像力がない人にはね!」





vlcsnap-2014-03-30-15h36m29s71.jpg




「あっ、しまった…。紘汰の分のパスがないと烈車には…」





パスがないと乗ることは出来ないことにライトは気づきます






vlcsnap-2014-03-30-15h36m41s197.jpg




「また世界が」(鳴滝のパペット)



「繋がってしまった!」(鳴滝)





キター!ディケイドでおなじみの鳴滝さん!!




vlcsnap-2014-03-30-15h36m55s83.jpg
vlcsnap-2014-03-30-15h37m07s199.jpg




「誰!?」



「私は鳴滝、全てのライダーの味方。鎧武の葛葉紘汰君だね?これを使いなさい」(鳴滝)




いつの間に味方になったんだ…






vlcsnap-2014-03-30-15h37m18s55.jpg



「レインボーパス!?どうして!?」



「チケット君によろしく!」(鳴滝のパペット)



車掌、チケットとは知り合いなのか?




vlcsnap-2014-03-30-15h38m11s75.jpg




すると懐かしいオーロラカーテンの向こうへ去っていきます







vlcsnap-2014-03-30-15h38m37s76.jpg




鉱汰が列車に乗ってきて驚く車掌さん



「貰ったんだ、鳴滝って人に。知り合い?」




「あの人は全く面倒な事を…」(チケット)



「まあ仕方ないでしょう。パスを持っていれば大切なお客様です」(車掌)




やはり知り合いのようですね






vlcsnap-2014-03-30-15h39m02s66.jpg





「これ、流行ってるんですか?腹話術?」(鉱汰)



「違います!」(車掌)


「あなたもバカですか?」(チケット)




やはり鉱汰も気になったか…





vlcsnap-2014-03-30-15h39m29s83.jpg
vlcsnap-2014-03-30-15h39m56s105.jpg





「ん?これは」(鉱汰)



「あぁ、カグラが描いた俺達の住んでた街。まあ、全然似てないかもしれないけど」




「似てないって…どうして?」(鉱汰)






vlcsnap-2014-03-30-15h40m26s140.jpg





「俺達全員、記憶が抜けてるんだ。覚えてるのは、小さい頃ここで遊んでた事だけ」



「ごめん、変なこと聞いた」(鉱汰)




「別に。烈車に乗って旅してれば、きっといつか思い出すよ!」






vlcsnap-2014-03-30-15h41m28s252.jpg






「そっかぁ…。大事な旅の途中なんだ」(鉱汰)






vlcsnap-2014-03-30-15h42m09s150.jpg




ここでヒカリとトカッチが戻ってきます




「ヒカリ、トカッチ。ちょうど良かった。ミオとカグラは?」





vlcsnap-2014-03-30-15h42m25s42.jpg




ミオら女子3人はシャルモンへ向かう道中でした



「あっ、可愛い~!」とショーウインドウに飾られている服の前に走るカグラ



「あんな事件があった後なのに、お気楽すぎない?」(舞)





vlcsnap-2014-03-30-15h42m43s239.jpg





「まあ…確かにお気楽だけど。お気楽なだけじゃないよ」





「え?」(舞)




「どんなに辛い事があっても、いつの日か私たちは私達の街に帰れるって信じてるから」






vlcsnap-2014-03-30-15h42m49s42.jpg





「覚えてないのに?」(舞)






vlcsnap-2014-03-30-15h43m04s195.jpg






「だって…私達の街だもん!」







vlcsnap-2014-03-30-15h43m12s234.jpg



場面は戻り列車に




「なあ、みんなで紘汰を手伝わないか?シャドーじゃないけど、みんなであの怪人を倒すんだ!」




「そうだね!みんなで力を合わせれば、どんな敵でも倒せるよ!」






「よーし紘汰!大船に乗ったつもりで!」





vlcsnap-2014-03-30-15h43m49s130.jpg




「ダメだ!」(鉱汰)



「えっ?」




「悪いけど、この街の戦いに君たちは関係ない」(鉱汰)







vlcsnap-2014-03-30-15h43m55s190.jpg





「確かにね…」






vlcsnap-2014-03-30-15h44m12s95.jpg




「沢芽市の抱えてる問題は、そんなに簡単じゃない。この街は、ヘルヘイムの森に呑み込まれてしまうんだ。この街の人達は知らないし、たとえ知ったとしても逃げる方法がない。だから君たちは関わっちゃいけないんだ。ライト、君には君のやるべき事が他にあるだろ」(鉱汰)



そういうと列車を降りる鉱汰






vlcsnap-2014-03-30-15h45m03s100.jpg






初めて真実を知ったライトは返す言葉を失ってしまうのでした…






その3へ続く



↓↓「にほんブログ村」特撮1部門でもいいのでココをクリックしてね。コメより励みになりますのでよろしく~↓↓




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

2014-04-02 : 仮面ライダー鎧武 : トラックバック : 0
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ハニー@風見

Author:ハニー@風見
侍戦隊シンケンジャーは私にとって永遠の最高傑作です

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR