仮面ライダー鎧武 第19話「贈られた秘密兵器」その1

第19話「贈られた秘密兵器」その1



vlcsnap-2014-02-23-11h29m16s60.jpg



「俺と同じレモンのロックシード…」(鉱汰)



 目の前に現れた仮面ライダーデュークに驚愕する紘汰






vlcsnap-2014-02-23-11h29m30s201.jpg






「さあ、もう一度変身してくれ」(デューク)





vlcsnap-2014-02-23-11h29m43s74.jpg




デュークの攻撃を抜群の運動神経でかわす鉱汰


佐野君、このへん吹き替えなしでのアクション。すげぇ!






vlcsnap-2014-02-23-11h30m10s87.jpg
vlcsnap-2014-02-23-11h30m21s203.jpg





バック宙しながらの鎧武への変身!






vlcsnap-2014-02-23-11h30m47s206.jpg






果敢に立ち向かっていくが、デュークは鎧武の攻撃を軽くあしらいます






vlcsnap-2014-02-23-11h31m04s110.jpg






「どうした、そんなものか?」(デューク)







vlcsnap-2014-02-23-11h31m10s175.jpg





鎧武はソニックアローをデュークに炸裂させるが…

これが全く通用せず、逆に強烈な一撃を受けてしまいます





vlcsnap-2014-02-23-11h31m31s135.jpg



変身解除に追い込まれた鉱汰


「そんな…」(鉱汰)





まるで歯が立ちませんでした






vlcsnap-2014-02-23-11h31m45s21.jpg






「戦闘には慣れていなくてね、加減を間違えてしまった。お願いだ、もう一度だけ変身して」(デューク)








vlcsnap-2014-02-23-11h32m24s147.jpg





そこへ戒斗が駆けつけてきた



戒斗は走りながらバロンに変身


vlcsnap-2014-02-23-11h32m53s180.jpg



紘汰に代わってデュークに挑むバロン


「お前、何者だ?」(バロン)






vlcsnap-2014-02-23-11h33m14s130.jpg






「せっかくの時間を邪魔しないで欲しかったのだが…まあ、仕方がない」(デューク)




バロンも強烈な斬撃を受けてしまいます





vlcsnap-2014-02-23-11h33m41s150.jpg





悠々と去っていくデューク




vlcsnap-2014-02-23-11h42m07s89.jpg


変身を解除した戒斗



「桁違いの強さだ…」(戒斗)






vlcsnap-2014-02-23-11h42m56s68.jpg




手を貸す紘汰の手を振り払い歩き出す戒斗



「だからと言って、もう後には戻れない。俺は行く」(戒斗)


「行くって、どこへ?」(鉱汰)






vlcsnap-2014-02-23-11h43m21s23.jpg




「決まってるだろう。ユグドラシルの研究施設だ。もう一度あそこに潜入して、奴らの秘密を探る」(戒斗)



「そんなの危険過ぎる!」(鉱汰)



「俺がどうなろうと、お前には関係ないだろう!?」(戒斗)





vlcsnap-2014-02-23-11h43m32s180.jpg






「待てって!お前1人に生かせる訳にはいかない!…俺も行く!」(鉱汰)








vlcsnap-2014-02-23-11h43m48s77.jpg






「勝手にしろ!」(戒斗)







vlcsnap-2014-02-23-11h43m57s168.jpg





しかし、その様子と会話を建物の屋上で見聞きしていたデューク









vlcsnap-2014-02-23-11h44m38s62.jpg







デュークは変身解除


やはり変身者は凌馬でした



「如何でしたか?」(耀子)




vlcsnap-2014-02-23-11h44m54s226.jpg



「驚いたね。一度は封印したはずの試作品なのに、私が想定した以上の力を引き出している…面白い。これで未知数のドライバー装着者が2人になった」(凌馬)







vlcsnap-2014-02-23-11h44m58s12.jpg







「2人?」(耀子)







vlcsnap-2014-02-23-11h45m13s158.jpg





「葛葉紘汰と…そして湊耀子もね」(凌馬)






vlcsnap-2014-02-23-11h45m21s243.jpg





「だって君、まだ本気でゲネシスドライバーの力を発揮していないだろう?さては私に手の内を見せたくないのかな?」(凌馬)



「そんな…買いかぶりすぎですわ」(耀子)





vlcsnap-2014-02-23-11h47m47s84.jpg





「まあいいさ。腹に一物抱えているのは誰しも一緒。楽しい職場だよね」(凌馬)



凌馬は皮肉な笑いを浮かべ、この場を去っていきます






vlcsnap-2014-02-23-13h21m21s238.jpg
vlcsnap-2014-02-23-13h21m36s135.jpg





DJサガラが合同ダンスイベントの大成功を配信





vlcsnap-2014-02-23-13h22m10s213.jpg




鎧武のガレージにはザックとペコも来ていて、それを仲良く見ていました




「見て!ザックが映ってる!」
「これからインベスは任せておけ!」
「でも紘汰さんやミッチには敵わないけどね」
「戒斗さんにもね!」
「お前が言うな!」



vlcsnap-2014-02-23-13h22m38s238.jpg




「イベントの成功で、街の人々の僕らに対する反応も変わりつつあります。でも、喜んでばかりはいられません。今回の一件で、たくさんのチームが解散しました」(光実)






vlcsnap-2014-02-23-13h22m47s77.jpg





「皮肉な話だよな。インベスゲームがなくなったらダンスをやめようって奴がこんなに出てくるなんて」(ザック)







vlcsnap-2014-02-23-13h23m00s205.jpg





「今残ってるのは、本当にダンスが好きで、真剣に踊りたいって人だけって事でしょ?…ねえ、紘汰はこれからどうするの?」(舞)






vlcsnap-2014-02-23-13h23m17s123.jpg






「どうするって…チームの争いがなくなった以上、もう用心棒はいらない。そうだろ?」(鉱汰)






vlcsnap-2014-02-23-13h23m26s214.jpg






「紘汰…。やっぱり、そうなんだね」(舞)






vlcsnap-2014-02-23-13h23m41s103.jpg






「皆、練習に行こう」(舞)






vlcsnap-2014-02-23-13h24m32s99.jpg




ガレージに残った鉱汰と光実



「紘汰さん…。僕は、紘汰さんに残ってもらいたいです」(光実)



「ミッチ…、俺はもう、お前や舞みたいに真剣にダンスができないんだ」(鉱汰)




「これからも僕達の事を見守って欲しいんです。舞さんだって、きっとそう思ってます。僕だって、何もプロになりたいとか、そこまで考えている訳じゃないんです。みんなと一緒にいたいからここにいる、ここなら…それが許されると思うんです」(光実)





vlcsnap-2014-02-23-13h25m09s216.jpg




「うわっ!もうこんな時間かよ!?行ってきます!」(鉱汰)


「どこかに行くんですか?」(光実)



「あっ、バイトだよバイト!バイトの面接!」(鉱汰)




光実には嘘だとバレバレで…








vlcsnap-2014-02-23-13h26m05s7.jpg




戒斗と待ち合わせていた鉱汰



そのあとを光実がつけていました



「ミッチ…。どうしてここに?」(鉱汰)


「バイトの面接じゃない事ぐらい、すぐに分かります」(光実)





vlcsnap-2014-02-23-13h26m47s176.jpg





「ユグドラシルに手を出すつもりですか?僕もあの森に行ってるんだ。知る権利があると思います」(光実)







vlcsnap-2014-02-23-13h27m02s64.jpg





「ユグドラシルの研究所に潜り込む」(戒斗)






vlcsnap-2014-02-23-13h27m34s132.jpg





「巻き込みたくなかったんだけどなぁ…」(鉱汰)


「方法は?」(光実)



「奴らの裏をかく。ヘルヘイムからあの中に繋がっているクラックなら、正面から潜入するよりよほど警備が手薄だ」(戒斗)



「確かに、よく出来た作戦だと思います。でも、仮に潜入することが出来たとしても、そんな簡単に」(光実)



「俺も簡単に上手く行くとは思ってない」(戒斗)


「だったら!」(光実)





vlcsnap-2014-02-23-13h28m01s142.jpg





「どんな困難でも、やる価値はあるはずだ。それに、この前の合同イベントを見てそう思ったんだ。舞も、お前も、自分のやりたい事をやり遂げたんだ。状況は最悪だったはずだ。でもやれたんだ!動いたから、少しだけ変わったんだ」(鉱汰)






vlcsnap-2014-02-23-13h28m10s239.jpg





「紘汰さん…」(光実)





vlcsnap-2014-02-23-13h28m16s37.jpg




「それに、あの研究所に行けば裕也の事も分かるかもしれないしな」(鉱汰)



「それは…!」(光実)



その言葉に震撼する光実





vlcsnap-2014-02-23-13h28m33s211.jpg






「分かりました。僕も手伝います。こっちで騒ぎを起こして、奴らの目を引いておきます!」(光実)






その2へ続く






↓↓「にほんブログ村」特撮1部門でもいいのでココをクリックしてね。コメより励みになりますのでよろしく~↓↓




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル : テレビ・ラジオ

2014-02-25 : 仮面ライダー鎧武 : トラックバック : 0
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ハニー@風見

Author:ハニー@風見
侍戦隊シンケンジャーは私にとって永遠の最高傑作です

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR