仮面ライダーウィザード第38話「奪った希望」その1

第38話「奪った希望」その1



vlcsnap-2013-06-02-12h58m50s59.jpg



「中々、ファントムを生み出せないようだな」(ワイズマン)



「僕なりに頑張ってるんだけどね。魔法使いに邪魔されて上手く行かなくって」(ソラ)


「邪魔?遊んでいるんじゃないのか。賢者の石が欲しいなら、新たなファントムを生み出す。それが唯一の手段と言う事を忘れるな」(ワイズマン)





vlcsnap-2013-06-02-12h59m22s125.jpg



「分かってるよ。けど、それって本当に本当なんだよね?」(ソラ)


「何?」(ワイズマン)






vlcsnap-2013-06-02-13h00m03s22.jpg



「まあ、賢者の石さえ貰えるならどうでもいい事なんだけどさ。一応、念のため」(ソラ)







vlcsnap-2013-06-02-13h00m09s87.jpg






「言ったはずだ。日食の日しか起こせないサバトを再び開くためには、大量のファントム、その魔力が必要なのだと」(ワイズマン)






vlcsnap-2013-06-02-13h00m24s231.jpg





「大量の魔力ねぇ…」(ソラ)









vlcsnap-2013-06-02-13h00m49s222.jpg
vlcsnap-2013-06-02-13h01m01s91.jpg




「はぁ~い、新作のドリドリドーナツです!」(kaba.)


「ドリドリ?」(晴人)


「こんな風に、夢と夢が重なりあって皆がも~っと幸せになればいいなって」(kaba.)


「随分甘ったるい夢だな」(晴人)



vlcsnap-2013-06-02-13h01m16s232.jpg




だけど晴人は「プレーンシュガー」




「あ、そうだ。夢といえば、いつだったかな?」と瞬平が29話の時のことを思い出します







vlcsnap-2013-06-02-13h01m56s122.jpg



『晴人さんの夢って何ですか?』



『今は…ファントムを倒す事かな…』





vlcsnap-2013-06-02-13h02m21s115.jpg



「なんて言ってましたよね?と言うことは、晴人さんって本当は他に夢があったとか?」(瞬平)







vlcsnap-2013-06-02-13h02m45s101.jpg
vlcsnap-2013-06-02-13h03m00s4.jpg



そこへサッカーボールが跳んで来てリュウに直撃


晴人はそれを子供たちに蹴り返そうとする



がっ!、蹴るのをやめ、結局投げ返します



「サッカーする時は気をつけろよ!人に怪我させちゃ、楽しい事も台無しだからな」(晴人)




vlcsnap-2013-06-02-13h03m15s154.jpg




「夢か…」(晴人)








vlcsnap-2013-06-02-13h06m13s133.jpg





「どこへ行っていたの?」(ミサ)



「ワイズマンの所に…。気にしないで、ちょっと今後の人生の相談をしてたのさ。それよりミサちゃん、ゲートは見つかった?」(ソラ)





vlcsnap-2013-06-02-13h06m48s231.jpg





「既にバハムートを向かわせたわ」(ミサ)



「バハムート?あぁ、勝村さんか。さすがミサちゃん、いい人を選んだよ」(ソラ)





vlcsnap-2013-06-02-13h07m41s247.jpg




痛めた右ヒザをかばいつつ、セレクションへ向けてサッカーの練習をする和也


心配する恋人の直美に好調をアピールするが…




vlcsnap-2013-06-02-13h07m53s108.jpg
vlcsnap-2013-06-02-13h07m59s174.jpg




そんな2人の前にファントム、バハムートが現れた



「お楽しみのとこ悪いが、俺の相手をしてもらおうか」(バハムート)





vlcsnap-2013-06-02-13h08m23s141.jpg




クラーケンの知らせを受けた晴人は変身し、現場へ急行します







vlcsnap-2013-06-02-13h08m47s140.jpg




足を負傷していた和也は途中で倒れこんでしまう



そこへウィザード・ハリケーンスタイルがバハムートを急襲







vlcsnap-2013-06-02-13h09m11s119.jpg




「ほう、貴様が指輪の魔法使いか。丁度いい、一度戦ってみたいと思っていた」(バハムート)







vlcsnap-2013-06-02-13h09m26s16.jpg





ウィザーソードガンの銃弾もすべてキャッチされ、通用しない




こいつ、つえぇー!





vlcsnap-2013-06-02-13h10m09s184.jpg




「魔法使いなめんな!」とウォーターにチェンジしたウィザードはリキッドの魔法を使う


液状化し、関節を取るとるまではうまくいったが、パワーで簡単に外されてしまいます





vlcsnap-2013-06-02-13h11m29s222.jpg




ラウンドにチェンジし地中にもぐり、背後に現れ攻撃とおもいきや、それも見抜かれ逆に一撃を食らってしまいます






vlcsnap-2013-06-02-13h12m16s185.jpg





「ゲートを絶望させるだけじゃつまらんと思っていたが、いい遊び相手ができた。楽しみは次にとっておこう」といい余裕を見せ去っていくバハムート





vlcsnap-2013-06-02-13h21m17s214.jpg



「助けてくれてありがとう!あんたは一体?」(和也)





vlcsnap-2013-06-02-13h21m25s44.jpg



「希望を守る、魔法使いさ」と変身解除する晴人








vlcsnap-2013-06-02-13h21m33s120.jpg
vlcsnap-2013-06-02-13h21m36s155.jpg




晴人の姿を初めて目の当たりにした和也と直美を思わず息を呑む…


「晴人!?」(和也)






vlcsnap-2013-06-02-13h21m55s79.jpg





面影堂に和也たちを連れてきます



「えっ!?晴人君、サッカーやってたんだ?」(凜子)






vlcsnap-2013-06-02-13h22m06s196.jpg




実は晴人と和也は、かつて同じサッカーチームに所属し、ともにプロを目指していた仲



初めて知る晴人の過去に瞬平や凛子らも驚くばかり

そんな昔の話を詳しく聞こうとするが、直美は晴人を見つめ「最低の人よ、その人は」と言い放つ




vlcsnap-2013-06-02-13h23m04s5.jpg


ここで仁藤がやってきます


どっちがゲートかわからないということで、とりあえず2人は俺が守るという晴人




すると「守って欲しくないわ!その人にだけは」と言い放つ直美




「でも、ファントムを倒せるのは希望を守る魔法使いだけですから」(瞬平)




vlcsnap-2013-06-02-13h23m07s39.jpg




「何が希望を守る魔法使いよ。人の希望を奪ったあなたにそんな資格があるとは思えないけど?」(直美)



かなりきつい性格ですよね。

それほどのことがあったのでしょうが…






vlcsnap-2013-06-02-13h23m54s241.jpg





ということで仕方なく仁藤が和也の家へ



「あの…晴人さんとの間に一体何があったんですか?」(瞬平)


「そうよ、どうしてそんなに晴人君を?」(凜子)


「あんたらには関係ない!」(和也)


「いいじゃない、話してあげたら?この人達にも知っておいてもらった方がいいと思うんだけど」(直美)






vlcsnap-2013-06-02-13h24m29s82.jpg






「そうだな、今のライバルとしては昔のライバルとの因縁は皆まで聞いとかないとな」(仁藤)







vlcsnap-2013-06-02-13h24m39s184.jpg





「去年のセレクションの時だった…」(和也)







vlcsnap-2013-06-02-13h24m48s17.jpg





ここで回想シーン




「どっちが選ばれても恨みっこ無しだからな。真剣勝負だ」



「当たり前だろ」


2人はお互い敵チームとしてシュートを決めていきます






vlcsnap-2013-06-02-13h25m25s133.jpg




だがピッチで激しくボールを奪い合うシーンで晴人と接触した和也がヒザを負傷してしまいます





vlcsnap-2013-06-02-13h26m36s82.jpg


「じゃあ、その怪我ってのは…」(瞬平)



「そうよ、晴人のせいよ!」(直美)




「一時は再起不能とまで言われて、苦しいリハビリで何とかここまで回復したのよ」(直美)



「け、けど確かに気持ちは分かりますけど。でも…それは事故だったんですよね?だったら…」(瞬平)



vlcsnap-2013-06-02-13h27m37s175.jpg





「別に怪我の事が許せないんじゃない。あいつを許せないのは、俺の前から勝手に消えて逃げた事だ」(和也)







vlcsnap-2013-06-02-13h28m29s179.jpg





和也のアパートの外に来ていた晴人


晴人が来ていることに気づいた凜子がやってきます


「ちょっと心配になってね。まあ来た所で、和也たちが俺に守らせてくれるとは思えないけど」(晴人)


「聞いたわ、昔の話」(凜子)


「そうか…」(晴人)


「ねえ、ちょっといい?」(凜子)



その2へ続く




↓↓「にほんブログ村」特撮1部門でもいいのでココをクリックしてね。コメより励みになりますのでよろしく~↓↓




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーウィザード
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013-06-06 : 仮面ライダーウィザード : トラックバック : 0
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ハニー@風見

Author:ハニー@風見
侍戦隊シンケンジャーは私にとって永遠の最高傑作です

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR