FC2ブログ

特命戦隊ゴーバスターズFinal Mission「永遠のキズナ」その4

いよいよ最終話、最後の記事いかせていただきます



Final Mission「永遠のキズナ」その4


vlcsnap-2013-02-11-18h30m22s156.jpg



エンター削除し、もう動けないないほど体力を消耗したゴーバスターズ




「やった…」





vlcsnap-2013-02-11-18h30m30s239.jpg




「あぁ…やったな」





vlcsnap-2013-02-11-18h30m34s26.jpg






「やったね」







vlcsnap-2013-02-11-18h30m38s68.jpg






「いっぺんの悔いなし…くっ…」



Jの手にはマサトがメサイアカードを取り除くための例えとして見立てた黒のジェンガが…





vlcsnap-2013-02-11-18h30m56s237.jpg




だが、亜空間での消滅はもうすぐそこまで来ていた






vlcsnap-2013-02-11-18h31m22s251.jpg





「この仲間でよかった…。今、ほんとにそう思う」






vlcsnap-2013-02-11-18h31m26s35.jpg




「俺もだ!」







vlcsnap-2013-02-11-18h31m34s113.jpg




「みんな…ありがとう」



ゴーバスターズ達は、すでにここで亜空間ごと消えることを覚悟しました






vlcsnap-2013-02-11-18h32m54s142.jpg
vlcsnap-2013-02-11-18h33m03s232.jpg


すると崩れ行く亜空間の中でマサトとともにヒロムの父桜田ヨウスケの姿が!




「ったく!!お前ら、死ぬにはまだ早ぇ」


「前を見ろ!」(ヨウスケ)







vlcsnap-2013-02-11-18h36m57s13.jpg





「ヒロム!リュウジ!ヨーコちゃん!」







vlcsnap-2013-02-11-18h37m00s54.jpg





「父さん…」







vlcsnap-2013-02-11-18h37m07s102.jpg





「生きろ!!」(ヨウスケ)



さらにマサトはJに格納庫へ急げというと2人は消えていく






vlcsnap-2013-02-11-18h37m22s7.jpg



現世界では繭がシャットダウン


融合した人たちが解放される


あの子供たちの両親も無事に我が子を抱きしめることができた



vlcsnap-2013-02-11-18h37m44s238.jpg




「エンターを…削除したということか…」(黒木)







vlcsnap-2013-02-11-18h37m56s91.jpg





「ですが…亜空間は消滅しました…。反応ありません」(仲村)







vlcsnap-2013-02-11-18h38m58s203.jpg



そんな仲村が泣いていると…通信が入る!



「こちら桜田ヒロム!司令室聞こえますか!?」


「亜空間から脱出成功!」



「もうすぐつきます!!」





vlcsnap-2013-02-11-18h39m13s98.jpg




ほっと胸をなでおろす黒木

仲村、森下はすでに皆の出迎えに

黒木も出迎えに出ようとするその時、マサトが黒リンにVサイン

それが幻影だったが最後にマサトはやったぞということとお別れの挨拶にきたのでしょうね





vlcsnap-2013-02-11-18h49m27s95.jpg
vlcsnap-2013-02-11-18h49m34s163.jpg



ここで主題歌がやはり流れ出します



無事帰還し、勝ち誇るポーズをするゴーバスターズ達




vlcsnap-2013-02-11-18h49m42s242.jpg



黒木ら司令室3人が走って彼らのもとに






vlcsnap-2013-02-11-18h49m50s63.jpg
vlcsnap-2013-02-11-18h49m53s95.jpg



いつものポーズをするみんな





vlcsnap-2013-02-11-18h50m01s171.jpg




抱き合い喜びを分かち合います







vlcsnap-2013-02-11-18h50m13s29.jpg




ヨーコは戦いの後、地元の高校に編入


始業式なので4月になってるのかな


仲村、森下、黒木が保護者で参加ですね




vlcsnap-2013-02-11-18h50m24s148.jpg



「仲村!」(黒木)



「はい!3,2,1、撮ります!!」(仲村)



あの毎回聞いた名セリフがここでも発揮されてますね(笑






vlcsnap-2013-02-11-18h50m42s77.jpg




リュウジは戦い終えた後、エンジニアとして働き始めたようです


ゴリサキもこれまで同様にリュウジを補佐



「あぁ!大変!時間、時間だよ!リュウジ、ヨーコのパーティー」(ゴリサキ)







vlcsnap-2013-02-11-18h50m56s218.jpg
vlcsnap-2013-02-11-18h51m13s127.jpg



ヒロムは戦い終えた後は約束通り、リカの待つ自宅に戻り、平穏な生活を


ニックもヒロムと共にリカとの生活を再開


ヨーコのパーティのためにサイコロステーキを焼くニックとケーキ作りをするヒロムとリカ






vlcsnap-2013-02-11-18h51m24s244.jpg




森の掃除をするJ



「俺の名は ビート・J・スタッグだ」




vlcsnap-2013-02-11-18h51m29s36.jpg




黒のジェンガをマサトの形見のように携行しながら、森の管理人として日々を送ってるみたいです







vlcsnap-2013-02-11-18h51m33s78.jpg
vlcsnap-2013-02-11-18h51m58s62.jpg




ヨーコの入学祝いのパーティーが始まりました


皆で乾杯





vlcsnap-2013-02-11-18h52m31s134.jpg




ヒロムは料理を食べようとすると


「アッ、ヒロム、それニワトリ!!」(ニック)


フリーズしかかるヒロムの頭をリカがおもいっきりが叩きます





vlcsnap-2013-02-11-18h52m36s195.jpg




エネトロンで酔った?ゴリサキがリュウジに絡んでます





vlcsnap-2013-02-11-18h52m40s233.jpg




見慣れない私服姿のヒロイン2人は相変わらずきゃわいい!!







vlcsnap-2013-02-11-18h52m47s35.jpg





「よしこい!」(黒木)



マサトを失ったJを抱擁する黒木






vlcsnap-2013-02-11-18h52m54s116.jpg





パーティー後、ヒロムとニックは海を眺めていた



「また見られたな。この景色」(ニック)


「あぁ」



「これからどうする?」(ニック)



vlcsnap-2013-02-11-18h53m11s34.jpg



「あぁ…そうだなぁ…まっ、ゆっくり考えるよ!13年分」








vlcsnap-2013-02-11-18h53m28s202.jpg
vlcsnap-2013-02-11-18h53m34s6.jpg





「OK!付き合うぜ!」(ニック)






vlcsnap-2013-02-11-18h53m45s113.jpg




2人は走り去っていきました



1年間、おうえんありがとう








いやはや、なんか満足いく終わり方だったかなぁー
最終回、予想はできてましたが、マサト、熱いし、めちゃくちゃかっこよかったなー!!
さすがにマサトにカードを入れたら、マサトがバラバラになっちゃうということでヒロムらは拒否しましたが、彼の熱い思いにヒロムらは涙を流し、その庭園を受け入れました。
この辺、私も涙モノでした。
最後は皆で力を合わせてエンターを倒したのですが、エンターがラスボス、私は凄いよかったなと思います。
人間に近づいたエンターは怒りを凄い表現するようになったし、最後の塵際もよかったです。
結局、完全な人間になろうとするエンターは仲間などいらないで1人でできるという感じでしたが、最後はヒロム達の不完全だからこそ助け合い、励まし合うという力に負けたとことです。
一つ初期OPが最後の戦闘シーンで流れるの期待したが…その辺、何もBGM効果なしで残念でした。
ヨーコちゃんも高校編入でき、リュウジも開発の仕事につき、Jは黒木に抱きしめられとでもってヒロム、ねぇさんとこに帰ってきて、これからゆっくり何をするか探すということでENDでしたが、私なりにほんとすっきりしたなーみたいな。


総括じゃないですが、

あのお祭りというべきゴーカイジャーの後ということで、どうなるのか?
ディケイドの後のWは正直、私的には傑作でした!
風都という街を舞台にしたのですが、ゴーバスターズもパラレルワールドの設定でしたね。
さらに13年前から宿命づけられた戦い!最初3人での戦隊で少ないな~と、後、ロボ戦が今までと違い、かなり力が入ってました。
あの3,2,1きま~す!のカウントダウンもドキドキ感が当初あったし、途中、整備班の人をメインにした話もありましたね。その辺、小林さん脚本のシンケンジャーの黒子にスポットあてたときを思い出しました。
最初の亜空間突入、これも最終回さながらの話でした。
13年、ヒロム、ヨーコら助け出すことを考えていた家族がデータ化しメサイアに取り込まれていたことはかなり衝撃でした。
だが、ヒロムらは悲しみを乗り越えメサイアをシャットダウン
ここでゴセイジャーみたいに新たな敵が出てきたら、しらけるな~と思いきや、エンターはメサイアを13枚のバックアップカードにして、暗躍し人間の数々のデータを取り込んでいました
あのクリスマス決戦、今度こと最終回じゃないかという内容でしたね。
メガゾードやビルを取り込み、強力になったメサイアとのロボ戦は凄まじかったの一言です。
最近のことですが、13番のカードがヒロムの中に…あれはぞっとしましたよね。
そして、最終回までの流れにつながるのですが…
まだまだ書きたいことあるのですが、長くなるので
今回、ゴーバスターズ、つまらないとか、正直、私の周りで聞こえてきました。
私的には面白かったのですが、傑作まではいかなかったかなぁー。でも凄いいい作品だなと思います。
月並みですが、若手俳優陣、ほんと見ているうちにどんどん演技うまくなっていきました。
脇を固めるかたがたもすばらしかったです。
出演者、それに携わる方々、ほんと1年間ご苦労様でした。そしてよい作品ありがとうございました。
またOVAもでるそうで、もちろん購入予定です。

次は恐竜か…アバレンジャー以来ですが、当時、らんるちゃん見たさに見てたんだよな~




↓↓「にほんブログ村」特撮1部門でもいいのでココをクリックしてね。コメより励みになりますのでよろしく~↓↓




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



テーマ : 特命戦隊ゴーバスターズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013-02-18 : 特命戦隊ゴーバスターズ : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ゴーバス
お祭り作品の後継ということで色々挑戦した作品でしたね。それに拒否反応を示す人も多かったようですが僕は良かったと思います。
最終回は陣さんの主役回でした。陣さんがヒロムたちに覚悟を問うシーンは涙腺が壊れました。

また、エンター役の陣内さんの演技が素晴らしかったですね。序盤はコスプレとかネタキャラを、後半からは完全な人間を目指して感情表現が豊かになり、終盤はラスボスとしてのエンターを演じ切りましたね。
2013-02-18 18:35 : デルピッポ URL : 編集
みんなありがとう!
とうとう終わりましたね。
ゴーカイの時は終わってほしくない、いつまでも観ていたい…と(ジョーのせいだけじゃなく)思いましたが、ゴーバスは最後想像もしなかったものすごい危機的状況が続いて、どうなるんだろう、どうやって終わるんだろう、みんな無事でいてほしい…と祈るような気持ちでした。


最終回はほんとに陣さんに感動しました!おとなの覚悟って、重みがあって余計に熱くなりますね。陣さんが来てくれたおかげで堅苦しかったゴーバスは面白くなったし、最後はヒロムたちを導いてくれて、ほんとにありがとう!感謝しています。


そしてエンター!初回は「一般人みたい」と思ったけど、終盤はデータ的な不気味な冷笑と人間的な暗闇のような怒りの表情が共存して、ほんとに凄味のある演技でした。彼がいてこそ、ゴーバスの重く厳しい戦いの物語が成立したのだと思います。彼にも大感謝!です。
1年交代せずにほとんど素面でラスボスまでやった人って、近年珍しいんじゃないでしょうか。いま1年間同じ役が演じられるのは大河ドラマと日アサぐらいだといわれていますが、陳内さんはこの1年ですごく演技が深まったと思います。先日の舞台「TRUMP」では山田くん(凄かった…)と共にすばらしい演技を観せてくれたので、戦隊で苦労した経験がしっかり生きてるんだなあと、いろんな意味で感動しました。


そしてハニーさん、ゴーバスターズでも丁寧な記事をありがとうございました。どうか(特に目を)ご無理なさらず、でもこれからもよろしくお願いいたします。
2013-02-18 22:31 : nyatan URL : 編集
デルピッポさん
これは挑戦作品ということで、ある意味、楽しんで見てました。

戦隊とはこうゆうものだという固定観念、後は小さいお子さんには分かりずらいストーリーでもあったし、そのへんが厳しかったのでしょうね。

私は、かなり楽しめた作品です。

最終回のマサト、私も感動してしまい、もう涙止まらなかったですよ。
エンター役の陣内君、ほんと凄かったよね!!
彼がラスボスでほんとよかったなとつくづく私は思いましたよ。

2013-02-20 16:47 : ハニー@風見 URL : 編集
nyatanさん
挑戦作として新たな試みをもったゴーバスター、あれだけ盛り上がったゴーカイの後だけに、nyatanさん的には厳しい評価かなと私的には思いましたが、かなりのめり込んで、さらにエンター推しで、その推したのがラスボスで最後まで出演したから満足いけたかなと(笑

でも内容、展開の完成度は私は凄いなとは思いましたよ!!
nyatanさんも書いてらっしゃる、危機的状況が続いて、どうなるんだろう、どうやって終わるんだろう、みんな無事でいてほしい…と祈るような気持ち、それ凄い私もかんじました


最終回はマサト様様でしたね。
あれだけおちゃらけてたけど、最後はめちゃかっこよかったし、素晴らしい演技もしてくれましたね。

エンターですが、感情をあらわになってからの凄みがラスボスにふさわしかったですね。
初めはどこかで退場かなと感じてたのですが、彼がほんとラスボスで、さらにいい作品になったと感じてます。

1年素面でボスといえばなかなかいないですよね。
幹部で素面の女性キャラは結構、最後はいい人になり残った方はいたけど。


こちらこそ1年間ゴーバス記事お付き合いありがとうございます。
無理なら手抜きしますんで大丈夫です
早くもキョウリュージャー2話から手抜きしようと考えてます(笑

2013-02-20 16:57 : ハニー@風見 URL : 編集
終わりましたね
戦隊シリーズとしてはちょっと異彩だったゴーバスターズ。
内容的には、子供よりもちょっと大人向けだったでしょうか。
デジタルな時代を背景に戦隊シリーズにした感が強いかな。
言われる通り、整備の方などにも目線を向け、全体的に纏め上げた感じもありました。
皆さん大変お疲れ様でしたって言いたいですね。

戦隊シリーズは最終回は戦いが終了し、気持ち良く終わります。
で、その後のみんながどんな道を進んでいくかを示唆していく。
寂しいですが、ホッとする感じもありますよ。
ヒロムとニックで締めて、走り去って終わる。
良い終わり方でした。

ハニーさんも1年間お疲れさまでした。
また新戦隊も始まり、新たな1年が始まります。
感想も踏まえた楽しい記事期待してますぞ。
2013-02-22 20:15 : ねおくり URL : 編集
ねおくりさん
この作品は小5以上ぐらいじゃないとなかなか理解できない内容だったと思います。
まさに挑戦作ですよ。
チームとして、主役たちでなく脇をかためるかたがたにスポットを当てた話なんか、かなりよかったですよね。

ゴーバスターズオールアップして、ヒロム役の鈴木君はよくクイズ番組で見かけますね。

まだリュウジ、ヨーコは見かけてないけど。
最後はヒロムとニックで走りさるのが私も爽やかでよかったです。

こちらこそお疲れ様です。
キョウリュウジャー、改めて楽しもうとはおもってます。

2013-02-23 10:52 : ハニー@風見 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ハニー@風見

Author:ハニー@風見
侍戦隊シンケンジャーは私にとって永遠の最高傑作です

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR