FC2ブログ

仮面ライダーウィザード第24話「魔法使いの祖母」その2

24話の2回目続き行きます

第24話「魔法使いの祖母」その2



vlcsnap-2013-02-24-13h45m14s184.jpg




面影堂で自分がゲートであること、晴人が魔法使いとしてゲートを守っていることなどを理解した敏江






vlcsnap-2013-02-24-13h45m54s74.jpg



ここで輪島がビーストの正体をばらしそうになり、騒いで誤魔化す仁藤






vlcsnap-2013-02-24-13h46m02s151.jpg
vlcsnap-2013-02-24-13h46m06s194.jpg



水晶玉を見るコヨミを見た敏江は…



「もしかして、魔法少女ビーストってあなただったの?」(敏江)







vlcsnap-2013-02-24-13h46m15s24.jpg



「えっ…?私は魔法使いじゃ…って言うかビーストって…」(コヨミ)





vlcsnap-2013-02-24-13h46m27s146.jpg





またもや仁藤がばらされないようにコヨミを捕まえ大騒ぎ





vlcsnap-2013-02-24-13h46m34s214.jpg




「攻介!何の真似ですか、騒々しい!」(敏江)






vlcsnap-2013-02-24-13h47m14s107.jpg


れにはさすがの仁藤も怒りが爆発



「何だよ!?婆ちゃんがわざわざ東京に出てこなきゃ、こんな面倒な事にならずに済んだんだぞ!?」(仁藤)



「一体どういう理屈ですか?きちんと説明しなさい!」(敏江)

「いいから福井帰ってくれよ。頼むから」(仁藤)


「お前が一緒なら、いつでも喜んで帰りますよ?」(敏江)



2人の心は完全にすれ違い状態に






vlcsnap-2013-02-24-13h47m44s150.jpg





その夜、仁藤のもとへ晴人がやってきます



「何だよ、一緒に食べてきゃよかったのに」(晴人)


「あそこに居たくなかったんだよ」(仁藤)






vlcsnap-2013-02-24-13h47m57s15.jpg





一方、面影堂では瞬平が敏江の肩をもんでいます



「すいませんね、こんな事までさせてしまって」(敏江)


「いえ、僕が好きでやってるんで。僕、おばあちゃん子だったんですよ。中学生の時に亡くなっちゃったんですけど…すごい可愛がってもらって」(瞬平)



「そう…おばあちゃんの事、大好きだったのね」(敏江)

「はい!」(瞬平)


「羨ましいわ…。私は孫に好かれてないから」(敏江)






vlcsnap-2013-02-24-13h48m21s10.jpg



「子供の頃から、やたら厳しくて。怒られてばっかでさ」(仁藤)





ここから晴人に仁藤は幼い時から祖母との思い出話を語り始めます





vlcsnap-2013-02-24-13h48m32s108.jpg



ロープにぶら下がり、遊んでいるとやめなさいと叱られ、
家の屋根に上ろうとすると、降りなさいと叱られ
化石を発見し喜んでいると1人で川に行くなって言ったでしょ!と怒られていました




vlcsnap-2013-02-24-13h50m09s66.jpg



「俺のやる事なす事、全部反対された」(仁藤)







続きを読む

テーマ : 仮面ライダーウィザード
ジャンル : テレビ・ラジオ

2013-02-27 : 仮面ライダーウィザード : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

ハニー@風見

Author:ハニー@風見
侍戦隊シンケンジャーは私にとって永遠の最高傑作です

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR